一昨日の復習

人を惹きつける能力の伸ばし方 ~カリスマ性~

2018/11/15 06:23 投稿

  • タグ:
  • カリスマ性
  • 心理学
  • 脳科学
  • 性格
今回は昨日に続き、カリスマ性の伸ばし方について紹介します。

これを毎日すると2か月でカリスマ性が40%増すということが分かっています。

①エモーショントレーニング
普段よりも感情を豊かに表現することです。役者の方もこれをしているようですが、ちょっと大げさだったかな?くらいがちょうどいいみたいです。
これを続けることでメタ認知が鍛わり、自分の感情をコントロールできるようにもなります。

②アクティブリスニング
相手の話を聞いて、その重要カ所を要約して繰り返すことです。NLPのバックトラッキングというテクニックのことですね。○○ということでよろしいでしょうか?と聞き返すと話を聞いてくれているんだなと相手は感じてくれます。これが意外とうれしいんです

③無音ドラマトレーニング
その名の通りドラマを無音で聞いて、登場人物が今どんな感情なのか、どういう関係なのか、どういうことを考えているのかなどを推測します。ドラマに限らなくてもアニメやバラエティなどでもいいかと思います。最近のものはしぐさにも気を使って作られているものが多いですから。

④ストーリーシェアトレーニング
自分が言いたいことを物語に変換して伝えることです。聞き手の感情に結びつくように意識してストーリーを作りましょう

⑤レトリカルクエスチョン
煽るような言葉で決断を促すように2択の質問をすることです。スティーブジョブズはコカ・コーラ社から優秀な人材を引き抜くためにこれを使っていたようです。
「俺と一緒に世界に革命を起こすアイテムを作るのか、それとも一生砂糖水を作りつづけるのか」といったことを言ったみたいです。コーラを砂糖水ってすごいですよね笑

⑥ハイゴール設定
そんな無茶な!と思うような目標を立てます。しかしそれだけではなく、それを達成するために小さな目標もしっかり作ります。それを周りの人に分け与えることで、「私はこの偉大な夢の一部を作っているんだ」という風に思わせます。

⑦具体的な言葉を使う
自分が思っていることを他人に正確に伝えることです。
大きな夢を持っているが私にはそれを達成するための方法を知っているということを伝えることができれば、「こいつならもしかしたら...」と納得させることに成功します。


いかがでしょうか?
これらは使わないと身につかないモノなので是非一つからでも始めてみてください。


あなたの人生がより良いものになることを願っています。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事