一昨日の復習

なりたい自分に変わる ~服装の影響~

2018/11/12 06:48 投稿

  • タグ:
  • 心理学
  • 服装
  • 脳科学
  • 影響力
今回は「メンタルハック」というメンタリストDaiGoさんの著書でとても面白いと思った内容を紹介します。
それは、服装が注意力を増させたり、相手によい印象を与えるということです。

メンタリストDaiGoさんは始めてテレビに出たころはメンタリストをミステリアスな感じとして演出するために、マジシャンのような恰好をしていました。
しかしコンサル業に仕事を移してからは、まず最初に服装を変えたそうです。いつも買いに行く店とは違う店で、仕立ての良いスーツやフォーマルな服を買って、その業界の人にあった服装にしました。
そうすることで相手から親しみを得ることができるからです。

ロバート・B・チャルディーニの「影響力の武器」で紹介されていた類似性の法則に当てはまります。人は自分と似ている人を好む傾向にあるのが、この法則です。


また、仕事時は仕事用の身なりにすると認知能力や注意力が増すということが分かっています。
医者が白衣を着る、仕事をするときにメガネをかける、などをするとより効果的なわけです。


誰にでもできる簡単なことなので、是非試してみてください。


あなたの人生がより良いものになることを願っています。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事