一昨日の復習

日常の思わぬ落とし穴 ~食事を変える~

2018/11/05 06:54 投稿

  • タグ:
  • 食事
  • ダイエット
  • 心理学
  • 脳科学
以前、ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーということを説明しました。
これについてメンタリストDaiGoさんが自信の体で検証していたようです。
実際に、食事をカロリーは一定に保って、糖質を減らしてタンパク質を増やす、タンパク質を減らして糖質を増やすというようなことをしていたようですが、体重に変化はなかったそうです。

そこで問題となってくるのは、摂取する栄養素です。何を優先的に摂取したらよいのでしょう?

UCLA(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)の研究により、ファストフードをよく食べる人は怠け者になるということが明らかになっています。糖質、脂質を含む食事が自制心をゆるくするのです。


また、行動するためには自己コントロールが上手くなくてはいけません。自己コントロール能力は、血糖値が上がっていくときに発揮されます。高GI食品は短時間で血糖値が高まり、低GI食品はゆっくり血糖値が高まります。

つまり、食事を変えるようにするときは、糖質、脂質だけでなく、低GI食品を摂取するとより効果的になります。


怠惰になるということは行動力がなくなるということ。何か新しい習慣や行動を起こしたいのであれば、食事から改善することをオススメします。


みなさんの人生がよりよいものになることを願っています。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事