一昨日の復習

効率よく勉強する ~カラーバス効果~

2018/11/01 06:50 投稿

  • タグ:
  • 勉強
  • 記憶術
  • 心理学
今回はカラーバス効果でより勉強の効率を上げる方法を紹介します。
カラーバス効果とは自分にとって重要な情報を認識する性質のことです。


質問です。10秒であなたの周囲に赤いものがいくつあるかをかぞえてみてください。


数え終わりましたか?いくつだったでしょうか?
それではまた別の質問です。赤いものを探したとき黄色のものがいくつありましたか?思い出してみてください。


こういわれるととても思い出すのは難しいと思います。
実際に視界には入っているのに、それをすべて認識することはできません。

現在では、人間は「1秒間に2000個の情報を感知しているが、認識できるのは8~16個まで」ということがわかっています。


勉強するとき「興味を持て」という風に言われたことがある人は少なくないと思います。
こういう理由からなんですね。

ですので勉強するときは、勉強する前に自分は「何を得たいのか?」を自問するといいです。
例えばリーダーシップを知りたい ということを念頭に置いていればそのことに関する情報が目に残ることが多くなります。

実のところ、ずっと念頭に置いておくことは難しいので、付箋に書き出してすぐ目に入るところに置いておくとすごくイイです。


勉強するときは、興味を持つ、意識する、重要視する、ということを覚えておいて損はないはずです。


あなたの人生がより良いものになることを願っています。








コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事