おこめ式自動車工房

【ジムニー番外編】第九回 (緊急)修理覚書⑥ エキゾーストマニホールド交換

2015/04/14 20:14 投稿

  • タグ:
  • 自動車
  • DIY
  • ジムニー
(このブロマガは元自動車整備工/民間車検業であり国家資格二級自動車整備士持ちの解体屋のおっさんが私用で独断と偏見に基づく車いじりをしている様をお届けしています。絶対に真似をしないでください)



サラダ煎餅は人類が発明した偉大なる英知だと思う(真顔)
おこめです。

今日はうちのぷえにーではなく先日僕とほぼ同時期にJA11Vの5型ランドベンチャーを購入した三代目(通称)の車です。
先日の日曜日僕が会社で整備をしている際何度か様子を見に来ていた三代目ですがどうやら日曜日の午後走行中に突如おかしくなったと連絡が。

「変な音がする」「うるさくなった」「力がない」

とのことで、僕には一発でティンと来ました。

現物を見せてもらったところ、やはり排気音がおかしいですしターボのブーストもほとんどかかっていません。エンジンルームからバリバリと排気音がしてます。

 ジムニー乗りや修理、中古商売してる人間だと割と常識なのですが、このJA11Vジムニーは走行距離が進むと十中八九エキゾーストマニホールドが割れるのです。F6Aタイプのエンジンでも基本設計が古く数少ない縦置きターボのジムニーは、加減速に合わせて左右に動くエンジンの衝撃を逃がすジャバラ配管を触媒前部に装備していないのです。逃げ場のない振動や衝撃がマフラーからエキゾーストマニホールドにストレスを与え続けるために次第にクラックが入り、おおよそ8~10万kmあたりで破損する可能性が高くなります。

てぇーことで修理ですー。(ちなみに仕事中…)

まずは早々に直してしまわねばならないのでドナーを探します。中古部品商売をしてるので会社の在庫品を片端から確認。同じランドベンチャーで多少分解されてる車があったので外しましたがやっぱりクラックが入ってます。対策部品なのに…
次に秘蔵(死蔵)していたキャンセル品のエンジンをひっぱり出してきて確認してみると、どうやら1回対策品に交換されている様子。パッと見で工場出荷時の純正装備品と形が違うので一目でわかります。

 これも割と知られている話なのですが、ジムニーの鋳物エキマニはあまりにも破損が多かったためかスズキさんに純正を注文すると対策品が届くようになっています。

でもこの対策品もやっぱり割れます。



左が最初に外したもの、三角形のターボ接続部の左にクラックが入り欠損が発生しています。これは少し症状が進んでいるもので、実際にエンジンをかけると「多少排気音が大きくなったり笛のような異音がするけどちゃんと走る」程度と思われます。よくそのへんを走っている中古車はこの状況になっているものを多く見かけます…

右が死蔵エンジンから外してきたもの。
両方とも対策部品で右のものはわずかにクラックには至っていないヒビがみとめられるものの
ほぼ無傷といって差し支えない程度です。これくらいのものは中古ではめったに見つかりませんし基本的に中古は割れてるのでお勧めできません。お金をかけられない上に手早くやらねばならないのであくまで急場しのぎです。



画像がボケてしまいましたが遮熱版を外したらバックリいってましたーwwwwwww
完全にもげてます。これではターボ前で排気が逃げてしまいます。



マニホ下のターボとの接合部を外し、タービンアウトレット部の4本のボルトも外します。鉄製のガスケットが入っているので注意です。
作業はターボを取り外したほうが簡単なのですが工具さえ持っていればターボをズラすだけで可能です。その際は写真のようにタービンインレット部のアルミのマニホールドとタービンにオイルを供給しているバンジョーボルトを外しておきます。これで数センチタ-ボが外に逃げるのでマニホールド裏のナットが外せます。
無論作業前にCRCをたっぷり吹いておきましょう。実際毎日乗っている車なら定期的に熱を入れているので放置車のようにネジがサビて折れることは少ないです。あとは慣れとウデですね。



外したものと交換するもの。
どうやら外した車のほうは工場出荷時の純正マニホールドにクラックが入ったため溶接でクラックあとを盛りそのまま使用していたと思われます。形を比べていただければお解りいただけるかと思いますが#2ポート(真ん中)から出たところの形状と#2と#1の間に補強が入っています。
…結局は写真下の部分が割れるのですが。



組み付けたら一旦排気漏れ、閉め忘れがないかチェックしてあとは元に戻すだけ。
雨が酷く通常業務も忙しくて作業が難航しましたがマニホールド自体の交換はさして難しいものではありませんね。ただし素人さんにはほぼ無理だと思いますけども…
今回も時間切れで完全に終わる前に終業。完成は明日です。


=====================================

次回 第十回に続きます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事