Richard.I.P.のChatterBox

東方GTA サンセットバレーストーリーズ Part7について

2015/01/31 02:14 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ゲーム
  • 東方GTA
  • シム東方
友達とスノーボードにいく→ゲレンデ大雨で滑る前に終了
→しょうがないので1時間半掛けて別のアトラクションへ
 →臨時メンテで休止中→カッとなってリボルミニのB.Hさん購入
  →凄まじく出来が良くて、何もかもどうでもよくなる

終わり良ければ総て良し、Richard.Intel.Packardです。
ペンタゴンも注文しちゃったよ。

さて、Part7は私の中で最も思い入れが強く、
また最も慎重に制作した話です。

ここのPartに関してだけは、Rudolf君からの台本を蹴って、
完全に自分で流れを組みました。
元々は東方GTAのSAベースでやりたく、長い事構想を寝かしておいたパートです。
GTASAでは自分の技術が追い付かず断念しましたが、
それをこういった機会で出せたことを素直に喜んでいます。

CJの過去話はGTASA本編では全く存在しない、正に二次創作ですが、
元ネタは洋画”Boyz 'n the hood”のエピソードをそのまま下敷きにしています。
動画中で出てくるシーンなどもそこから引用しています。

アメリカのストリートギャング、hood gangとも呼ばれますが、
その成り立ちや当時の環境は悲惨の一言で、
安易に格好よさを真似たりするようなものではないと思います。

暴力の連鎖、環境からの脱出や改善させることの困難さ、
GTASA本編はそれをややドライに、シニカルに描いていますが、
私はそこに自分の意見を、動画を通して主張したいと思っていました。

ただ、その主張はCJに代弁してもらうものではありません。
CJはあくまでもGTASAの住人、彼が私の意見を述べると、
そのまま本編と矛盾することになってしまいます。
CJのセリフに主観的なものが入らないよう、かなり注意しながら組み上げていきました。

実際、この展開に関してはあまりにもご都合主義で感傷的で
身勝手な決着だと自分でも痛感しています。
こんな話一つで憎悪の鎖が切れるのならば、
とうにこの世から争いは消えてなくなっているでしょう。
GTA全編に横たわる、皮肉で冷徹な雰囲気とも相容れるものではありません。

しかし、子供がお互いを傷つけて、無用な痛みを負って疲弊し悟る結末よりも、
自ら何か考え争いを止める、平和的な結末を、私は希望しました。
慧音先生のセリフは甚だ曖昧で無責任ともとれますが、
そこに私の願望を全て込めています。

幻想郷の住人にとって、”死”とは何なのか、窺う術はありません。
ギャングごっこも、いつもの弾幕遊びの延長に過ぎないのかもしれません。
しかし、理由なく対立することの無意味さに、違いは無いと考えています。

BGM
上記の映画よりIce Cubeの
”How to survive the south central”
そして、同じくIce Cubeの
”It was a good day”
NWAの”Always into something”

”It was a good day”はここで使うしかない、と長く構想を重ねていました。
何でもない日常風景が良い一日という、あまりにも皮肉な内容が
このシーンに被せるのに最も適したBGMだと考えています。

”What a fool blieves”は音楽の爽やかさで
重くなった内容を救うのに一役買ってくれました。
”それでも信じてる、バカな奴”とは皮肉ですが、私は丁度いいと思っています。

咲夜さんの扱いは…ホント申し訳ないとしか言いようがありません。
いいオチを付けてくれたので、感謝しています。
最初セリフは場面ごとに違っていたのですが、
タイムラインで編集中、セリフをコピペしたところ、
逆に面白い気がしたので、そのまま採用。
魔理沙の忍び足も汎用性が高く、いい演出になりました。

台本を蹴って、独自の構想で制作を進めた為、
Rudolf君には申し訳ないと思い、恐る恐る感想を尋ねたところ、
「半チャーハン大盛りが食べたい」と返答がありました。
2/3盛りくらいですかね。

コメント

オーカネ
No.1 (2015/02/01 01:01)
初めまして、いつも動画とブロマガ拝見しております。
SVSシリーズは、特にセリフの掛け合いと顔グラがお気に入りです!!
というか、ブロマガのオチがww
Richard.I.P. (著者)
No.2 (2015/02/01 01:08)
ありがとうございます。
いつもご視聴頂きまして、真に感謝筆舌尽くしがたい思いです。
セリフは東方本編だったらこんな風に言い返すだろうか、とか四苦八苦しながらひねり出しております。
顔グラは…リアルタイムで黒歴史がガンガン積み重なっていくのが新鮮ですね。
ブログのオチは大体Rudolf君任せです。大抵罵倒ですが。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事