天鳳五段の麻雀徒然ブログ

出和了り安さ+安全度 OR 上がり枚数 どっちを取る?

2013/03/06 01:40 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 天鳳
  • 麻雀
メイン垢がダイソン吸引力のごとくptが原点付近へと吸引されていくれっかです

放送中に面白い場面がありましたので、
こちらでもご紹介


オーラス 親の私は2着
発を鳴いてテンパイです
テンパイを取るには打5pか打4pとなります。
皆さんどちらを切りますか?

それぞれについてメリットとリスクを考慮していきます
◯打5p
1)メリット
 ・2フーロ入れてる下家さんの最終手出しが打5pであり刺さりにくい
 ・西が一枚落ちのため西の出和了りの可能性が高い
2)デメリット
 ・西一枚落ちてるため 上がり枚数は3枚 25p待が8枚と比べると少ない
 ・王牌さんが仕事 4p頭使いされてると泣きたくなる展開

◯打4p
1)メリット
 ・上がり枚数が多く、出和了り以上にツモも望める
2)デメリット
 ・下家の最終手出しが5pのため そのまたぎ筋である4pは当たる可能性が高い
 ・1p暗刻 役牌バック 4pたんき または赤2枚持っているケースでささると
  3着落ちあるいは4着落ちまでありうる

ことが考えられると思います。
ちなみに私は打4pを選びました やはり枚数が多いためツモれる可能性が高い
かつ下家に刺さって3着4着落ちになるパターンはかなり少ない
上がって連チャンでトップもあるのでやはり枚数を重視しました

皆さんはこれどちらを切りますか?

ちなみに結果は
このあとかみちゃさんから西が出てきて 上がりを逃し(´;ω;`)ブワッ
積もってきた2sをそのまま切って下家さんに1000点の振込を行い
2着終了となりました

2000点までは想定してたので振込みに関してはそこまで悲観してません
このあたりは結果論かなと割りきってます

そんなれっかがお送りしました~

コメント

れっか (著者)
No.2 (2013/03/06 12:35)
>>1
なるほど 両面ですか ワタシも同じく両面にしましたねぇ 下家さんの手が高くても2000点な気配もしますし あとはこれ好みでわかれるような気もするんですよね
自鳴琴。
No.3 (2013/03/07 01:52)
ネックは自摸上がりの可能性。(:3 」∠)
れっか (著者)
No.4 (2013/03/07 18:58)
>>3
シャボに受けるのと両面に受けるのとではかなり枚数差がありますから、ツモアガリの可能性を取るなら確実に両面の方がいいですね
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事