ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ゆかりさんを世界一位にするためのつぶやき

MMD「弦巻マキ(もものは式)さんの口パクを綺麗に作る」

2014/02/13 01:31 投稿

  • タグ:
  • MikuMikuDance
  • 弦巻マキ
  • MikuMikuMoving
もものはさんのマキさんを動かす時の口の表現のコツなどを、
気になったのでまとめてみました。(ver9以降を想定しています)



上図は、マキさんの「あ」のモーフを全開にした絵です。

噛み付かれそうですね。


口を開けた時に歯が見えているので、歯をむき出しにしているように見えてしまいます。

結構前のバージョンで、「上歯上」「下歯下」というモーフが追加され、
この問題には対応できるのですが、毎回モーフを動かすのも面倒です。
また、「上歯上」以外にも、口角の上げ下げ、口幅の変更など、
口の表現はかなりのバリエーションが用意されているので、
これらを使う事で、よりはっきりと、あいうえおを表現できます。

見直し後の例




元気なイメージの口パクに・・・なったように思いませんか?
「あ」「う」「え」は歯をほとんど見せない。「い」は歯を見せることを意識しています。


今回は、複数のリップモーフを組み合わせて、綺麗な口パクを簡単に作る設定を紹介します。

前提 MikuMikuMoving (MMM)口パク&字幕プラグイン(ルーチェ様)を使います


(MMMは絶対使いたくない!という方はごめんなさい。
 ですが、非常に便利なプラグインなので、一度試してみることをおすすめします。)


手順 (プラグインのインストールと起動まで完了した前提で)



(↑拡大推奨です)


※ キーフレーム作成後、一工夫加えるポイント ※





これだけで、簡単にそこそこの口パクができるのではないかと思います。
多分・・

ポイント
「『上歯上』『下歯下』を駆使して、歯を見せる言葉と、見せない言葉を明確にする」
「口角の上げ下げで、あいうえおをキチンと表現する」
「プラグインを使うことで、複数モーフを使った口パクを簡単に作る」


標準のままだとなかなか使いにくいですが、手を加えられる要素はいっぱいあるので、
噛めば噛むほど味の出るスルメのように、いろいろな表情が出せると思います。


※ところで「もものは式」でいいんですかね?「ふしみ式?」

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事