ポコタン(著者) のコメント

ポコタン (著者)
No.2 (2019/04/10 21:26)
 第8話ですね。
 いいですよね。ああいう想像を掻き立てる余韻のある終わりかた。
 靴が片方だけでなく一対ずつあることから察するに漂流物を拾ってるのではなく誰かから送られてきていると考えるのが自然でしょう。となると写真に写っていた少女と交流がまだ続いている可能性はありますね。
 グラディスがどういうつもりで「もう少し」と言ったかはご想像にお任せします。ただひとつ言えることは彼女は孤独ではないということです。パーレル村の人々、地上で出会った友達、どちらも遠く離れた人だけど確かな絆があることを見せてくれました。近くても遠くても友達だよというメッセージでしょう。『カラパレ』はいい作品です。

このコメントは以下の記事についています