戯念が書いてるやつ

【モバマス】 #デレマス大喜利 に初めて行ってきたぞ!の感想レポート

2018/05/29 21:17 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • 大喜利
プロデューサーの皆様おはようございます!
Rick/戯念と申します。綾瀬穂乃香ちゃんのPやってます。

先日5月27日、都内は永福町で行われました「シンデレラガール大喜利」に参加してきました。
シンデレラガール大喜利ってなんぞ?というかたは主催の星野流人さんのtwiplaに詳細が書かれているのでご参照いただけると嬉しいのですが、すっごーーーーく簡単に言うと「シンデレラガールのお題しか出ない大喜利大会」です。わーいそのまんま
ネット大喜利などではなく、リアルに人間が集まって大喜利をワイワイやるイベントです。



大喜利どころかお笑い自体まったく素養のない僕が参加させていただいたのですが、
めっっっっっっっっっっっちゃくちゃ面白かったので、その熱が冷めないうちになんとか文章にしておきたい
という気持ちで今この文章を書いています。
なのでそういう文章です。よろしくな




さてさっきも書きましたが僕自身大喜利についてはズブズブのズブの素人でして、「大喜利やったなあ」と思えるのは10年くらい前にVIPのスレでちょっとやったかな?くらいなものでした。
そんな僕でしたが、GWの歌姫庭園(アイマスの同人イベント)の打ち上げのときに、俺達の少女Aなどではおなじみの「みくも」さんが僕に「大喜利参加しようぜ!」と声をかけてくれたのがきっかけで、参加を決めました。
(ありがとうみくも)

誘ってもらえたのでホイホイ参加を押した僕でしたが、正直本番が始まるまでは「うーーー押してしまったぞーーーーーウケなかったらどうしようーーーー凹むだろうなーーーーやっぱ観覧にしときゃ良かったかなーーーーー」と煩悶としていました。

しっかしまあ、本番始まって分かった、会場の空気のあったけえのなんの。
会場に居たのは約50人。観覧も何人か居ますが殆どは「出場者/観客/審査員」を兼ねた人たちなんで、当然受けなかったときの寂しさ辛さとか、逆に笑ってもらえたときの嬉しさとかすごくよくわかってるんですよ。
だからこそ、ちょっとした笑いどころでもゲラってくれるしその御蔭で会場の空気は冷めないし、とっても「ノりやすい空気」になってて、僕見たいなド素人でも尻込みせず思いついたボケを言える空気でした。いやーありがたい。
前述の心配は完全に杞憂に終わりました。



会は大きく2部構成になっていまして、前半に「通常大喜利」、後半に「憑依大喜利トーナメント」なるものを行う形式でした。

通常大喜利は「アイドルマスターシンデレラガールズRPGにありがちなこと」とか「戦時中のシンデレラガールズ」とか、シンデレラ関係のお題が出る大喜利ですね。ランダムに呼ばれた人(8人くらい)が前に出て回答する、という感じでした。
僕にとってはこれが人生初のリアル大喜利だったわけですが、結果は「ややウケ」くらいでした。みんな回答が上手すぎて爆笑しちゃって考えてたボケが飛ぶんだよ!!!!!!(言い訳)

あんましウケなかったな~と思いながら席に戻ったら前述のみくもさんが「ナイスファイト」と声をかけてくれたのがすごく嬉しかったです
(ありがとうみくも)



さて後半、「憑依大喜利」ですがこれがもうドチャクソ楽しかった上に僕も初めて大爆笑を出せたりしたし穂乃香Pとしてもめっちゃ実りのある中身ですっっっっっっっっっっっっっっっごく楽しかったんですよこれが

まず憑依大喜利ってなんじゃ?ということですが、「お題に対して、自分で宣言したアイドルになりきって回答をする」という感じの大喜利です。

最初にお題(あなたがバイトのコンビニ、なにがありますか?みたいな)が発表されて、その後回答者は自分に憑依させるアイドルを選んで宣言するんですが、もうここからすげーアツいんですよ。

「あ、僕は島村卯月で」みたいに宣言する感じじゃなくて「島村卯月、大喜利も、頑張ります!!」みたなかんじで宣言タイミングから完全になりきっていくんですよね。
もうこれが許される空気っていう時点で会場が最高に楽しい空気なのはわかると思うんですが、その上で同じお題の中で杏宣言ときらり宣言が出たりして「あんきらだああああああああああ!!!!」って盛り上がったりするんですよ。
トーナメントなんで勝ち上がりがあるんですが、ずっと勝ってた人が前試合と同じアイドルを宣言したときの盛り上がりもすごいし、決勝なんてユッコが2人出ちゃってどっちがどういう攻め方をするんだ!?ってめっちゃワクワクしながら見ることができました。


そんな憑依大喜利、僕は試合前に「できればどっかで穂乃香ちゃんを使いたいけど、穂乃香ちゃんのキャラって大喜利向きじゃないよな~」と言ってました。
負けトナメもあるので最低でも2試合は大喜利ができるシステムになっていたので、どっちかで穂乃香ちゃんを・・・でも使い所が・・・なんて考えてた時に僕の回答順に。

お題は「アイドルの始めた新興宗教、そのありがたい教えを教えてください」でした。

もうこのお代見た瞬間「穂乃香ちゃんでぴにゃ教だ!!」って言う思いになり迷いをふっとばして綾瀬穂乃香憑依を宣言。

でも、すぐにはぴにゃで良いボケが思いつかなかったので、開幕に出した回答が「みなさん、脚の上がる高さが、徳の高さを表しているのですよ」で、これが超大ウケして「よーっし!掴んだ!!」という気分になって最高に楽しかったです。

で、ウケたのも嬉しかったんですがそれと同じくらい嬉しかったのが、「綾瀬穂乃香でバレエネタをパッと出せた」ことなんですよ。
綾瀬穂乃香といえばぴにゃこら太、あと僕は最近「ほのかちゃんはおっぱいが大きい」というところも推しているのですが、なかなかとっつきづらいバレエ要素はあんまり推せてなかったんですよね。
そういう中でバレエネタが出せたし、ウケたし、バレエネタがウケたということは「綾瀬穂乃香=バレエ」がこんなに浸透してるんだ!って実感できたしで、トリプルで嬉しくてもうそれがメチャクチャに最高な体験でした。

で、そのお代の結果ですが、予選3位までが次戦通過で僕は4位でした。
一歩及ばず・・・でしたが、有志審査員の僕へのポイントが少ないことに観客からどよめきが起こったりして、「ああ、評価してもらえたんだな」と思えました。予選通過できなかったのは悔しいけど、でもとても楽しかったです。
というか、悔しかったからこそ「またやりたい!」と思えました。沼だなこれ(気づき)


負けトナメでは「学校行事であのアイドルはやっぱり目立ってた!」ていうお題で浜口あやめちゃんを宣言。
小芝居と真顔を取り混ぜて緩急を出そうっていうチャレンジをしましたが、冷静に考えると真顔タイミングでアイドルの憑依が抜けてるんですよねー
(「いやー、学園祭は大成功でしたね!最後はみんなでキャンプファイヤー!ここはあやめの火遁の術の出番ですね、ニンッ!・・・全焼(真顔)」みたいな感じで回答してた)

そのへん審査員の判定は厳しくて、やっぱり憑依が上手い人にポイントが行き、負けトナメも初戦敗退でした。


僕の憑依大喜利の結果はこんなもんですが、メチャクチャ面白い回答がいっぱいあったので思いつくままに列挙して褒めちぎろうと思います
(これを大喜利界隈では「しがむ」と言うみたいです。初めて知りました)


・江戸川さん/村松さくら
「暴れ牛が事務所に突っ込んできたときのエピソードを教えてください」っていうお題でまさかのさくらを宣言。
このお題でさくらをどう使うの!?と観客全員が思ってたところ、「さくらから泉と亜子を引き出す」という3WAY攻撃を展開して会場の歓声かっさらってました。
アイドルの特性を生かして意外性と面白さで殴ってくるのほんと憑依大喜利スゲ~~~!!!ってなったし、後から打ち上げで「あの作戦仕込んでたんですか?」って聞いたら別に仕込んでたわけじゃなかったらしく二重ですげえ!と思いましたw


・FANさん/龍崎薫
「Pが結婚するらしいので、止めてください」というお題で「そっかー、せんせぇ結婚しちゃうんだね・・・あのね。薫ね、おっきくなったら、もっとかわいくなって、それでね、それで・・・うえぇえ~~~(泣)」という回答(本当はもうちょっと長くてディティールが凝ってる)をしたとき、もう会場全体が「うわぁぁ~~~薫ちゃんないちゃった~~~」っていう空気になったし、FANさんずっと顔覆ってそのあとずっと回答しないしで「あそこに龍崎薫がいる」っていう納得感が会場全体を包んでました。かおるちゃんなかないで
「面白い」のも難しいんですが「アイドルを憑依させる」のも難しい。笑いの起きる回答じゃないけどそれでも、というかだからこそ評価されるのが憑依大喜利の奥深さだな、と思わされました。


・ネイノーさん/斉藤洋子
「海で溺れたアイドル「○○○」」というお題で、「助けてー!!」「ライフセーバーさーん!!」「こんなことになるなんて健康に気を使ってたのは何だったのか」という回答。
斉藤洋子というとらえどころの難しいキャラの「とらえられなさ」を武器にしてめっちゃ普通のことを言う!これ普通の大喜利じゃ絶対ウケない回答なのに会場全体大爆笑。
いやー、すごいテクニカルだし憑依大喜利すげえ!ってなった

で、この回答の凄さって一番最初の「助けてー!!」なんですよ。
この一言だけで、「普通の事を言っても斉藤洋子なら/だからこそ面白い」っていう気づきの気持ちよさからくる笑いと、「これから私は斉藤洋子をこういうふうに使っていきます」っていう構成の序文をめっちゃ短くスピーディに完ぺきにこなしてるんですよね。
一言目が「ライフセーバーさーん!」じゃこうはならない。それは二言目だからこそ面白い回答なんだ。
あまりにもテクニカルすぎて、少女Aでは文章構成厨の僕としてはため息が出るほどでした。


・権藤さん/一ノ瀬志希
「学校行事であのアイドルはやっぱり目立ってた!」のお題。
僕もこのとき回答者側の席に座っていたのですが、自分の回答に必死で異変には気づきませんでした。
回答時間終了後、司会の「・・・で、しきにゃんはどうすれば・・・」という言葉でそっちの席をみると、権藤さん・・・しきにゃんがいない!!
困惑する会場。その時、残されたフリップが伏せられている事に気づいた人がフリップを見ると左下に小さく「飽きた」の3文字。
失踪だこれ!!!!!と会場が気づいた瞬間の熱狂。興奮。
あの人1回もこのお題に回答してないのに、一ノ瀬志希を憑依させきった!
「居なくなる」ことによって、「一ノ瀬志希が居た」ということのリアル感が際立つ、逆説の大トリック。
これはもう、僕も回答者側ではありましたが称賛するしかありませんでした。

そしてこの「飽きた」が最高。
もしかしたら昔の一ノ瀬志希ならなにも痕跡を残さず消えてたかも?
でも残された「飽きた」の3文字。
一ノ瀬志希はなんのために痕跡を残した?
・・・探してほしかったのか?
そんなことまで想像させるリアルな興奮がそこにありました。


・レッドブルつばささん/森久保乃々
今大会優勝者!!!!おめでとうございます!!!

森久保乃々を完璧に憑依させる回答群はさすが優勝者といった感じだったのですが、個人的に大好きなのが「アイドルの食レポ」というお題で出た「食べくぼもり」。
それ以前に「○○くぼ」の回答をいくつか積み重ねた上で出てきた上の回答なのですが、テクニカルさと「言いそうー!!!」さのバランスが見事と言うしかない。

食べくぼ、までは割とオーソドックスに思いつく言葉なのですが、「○○くぼ」の改変であぶれた「もり」の言葉をまさかの「のの」と入れ替えるというテクニック。
その絶妙と言うか、いい意味でのシンプルさがめっちゃ森久保らしくてもう大好きです。


・みくも/三船美優
僕をこの体験に誘ってくれた張本人。ありがとうみくも。

上の江戸川さんと同じ「暴れ牛が事務所に突っ込んできたときのエピソードを教えてください」のお題で「ほら早苗さん、でっかいおつまみが来ましたよ」とか「(となりの憑依まゆに向かって)ほら、まゆちゃんまゆちゃん、赤いから、ほら」ととにかく他人に振る立ち回り。
みくもの描くギャグの世界観だこれ~~~~!!ってなってすげー楽しかった。
憑依って、公式アイドルを憑依させる必要なんて全然ないんだなってわからされた。憑依であると同時に、これは大喜利なんだ!


・羊狩りさん/結城晴
発想もさることながら、声がいい。爽やかやや高ボイスがめっちゃ「結城晴感」あって、障害なく心に届くんですよね。

前述の森久保と同じ食レポのお題で出た「おい梨沙、ごはんつぶついてるぞ!えっ俺もついてる・・・っと、サンキュ。へへっ、これでおあいこだな」っていう回答、結城晴ーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!はるりさーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!って感じでもう大興奮。
これ以外にもいっぱい良い回答があったんですが、結城晴のかわいさもかっこよさも余すとこなく憑依させきってましたね・・・


・ひらはらさん/上条春菜
僕も回答者に回った前述の「新興宗教」のお題。
「皆さん、眼鏡を見てください。右のレンズが愛。左のレンズが、平和。そしてそのレンズとレンズを繋ぐこの部分。これが、我々です。」の回答、新興宗教らしいヤバさと上条なら言いかねねぇーー!!っていうのが混ざり合ってメチャクチャ笑いました。回答者側なのに。
「上条で眼鏡教」はまだ思いつくけど、そこからここまでヤバ居ところまで発展させられるのホントすげえ才能ではw


・ぺるともさん/ナターリア
ナターリアと言う名の知らん外人。

「シンデレラガールズ大喜利でありながらシンデレラガールズをよく知らない人」が「蛍原枠」という名目で何人か出場してて、ぺるともさんもその枠でした。
この「蛍原枠」の人たち、シンデレラガールズをよく知らないのに大会来ちゃうくらい、大喜利大好きな手練達なんですよ。

ぺるともさんはナターリアと言いながらステレオタイプなブラジル人ネタ(サッカーサンバコーヒーみたいな)でどんなお代にも順応してゴリゴリ押してくるの、ほんと大喜利の腕力ってあるんだな!!!って思ったし、じっさいめっちゃ面白くてすげえ!ってなりました。ナターリアじゃないけど。

で、同じく凄いなと思ったのは審査員で、ステレオタイプブラジル人ナターリア、会場がドッカンドッカン笑ってたのに誰もポイント入れなくて、わかってんなーwwwって感じでそこも含めて面白かったです。

大喜利会が終わった後、打ち上げに向かう電車で「今回はブラジル人だったけど前回まではフィリピーナだったから近づいたほう」って聞いてそこでも笑いました



・虎猫さん/諸星きらり
サインが上手くて仕上げてきてんなーwって感じだったし、事あるごとに人差指と親指と小指を立てるきらりんポーズしてて、ディティールから憑依させていくあたりテクニックを感じました。
それでいて、ディティールめっちゃ凝ってるのに声真似の声がカスカスだったりしてそのギャップがまためっちゃ面白かったですw

好きな回答は「アイドルがバイトしているコンビニでのエピソード」のお題で、「強盗さんがきて、カラーボールを投げたんだけど、きらりちょっと腕力弱いから心配だったんだけど・・・し、死んだにぃ」とか「これ、はっぴはぴなことだと思うんだけど、つ、強い牛が来たにぃ・・・7頭来たにぃ」の、ちょっと間をおいてからオチを持ってくるやつ、間のあき方とかもあって凄い笑えましたw


・手すりさん/八神マキノ
とにかく「他人の回答を分析する」っていうテイで笑いを上書きしているのずるすぎたし、めっちゃテクニカル~~~~!!と思った。
ずるいのはずるいんだけど、他人の解答をすぐさまひろって自分のものにしていくのコピー系能力者か!?って思ったし、特に「なるほど・・・キラーワードね・・・」の解答はこの一瞬でそこまでクオリティ高い拾い方できるの!?と思って驚愕しました。


・キャベツさん/速水奏
キャベツさんの速水奏、深そうなこと言っておきながら何も進んでないんだよなwww
「1億円を拾ったアイドル」っていうお題で、「ここにあるのは、私と、あなたと、そして1億円・・・他に、何かあるかしら?」っていう解答の速水奏っぽさと、「なんも進んでない!何も進んでないよ!!」って観客にツッコミさせるスキの作り方、ほんと仕上げてきたなあ!って感じでした。
あともみやでサインが上手い



ホントは全員分感想書きたくらいだったんですが、いかんせん量が多いのでこのくらいで!
とにかくすっごい面白い会でした!また参加してえ!!!!!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事