只野のブロマガ

【ゆっくり実況】 ドラゴンクエストライバルズ 【JKくそみそバイト編】 の裏話

2019/03/05 23:51 投稿

  • タグ:
  • ドラゴンクエスト
  • ドラクエ
  • DQR
  • ドラゴンクエストライバルズ
  • カードゲーム
  • ゆっくり実況プレイ
  • ゲーム


基本無料ゲームがSwitchにやってきたので「やってみた」的な動画。
ブログにはYouTube版(サブ垢チャンネル)を貼ります。
ニコニコ版はタイトルをコピペして検索して下さい。

ちなみにこのゲームのことはSwitch版が出たことで初めて知りました。2年前からやってたんですね、これ。
で、ネットを参考にして、デッキを作ったのですが「圧倒的資金不足」により、魔法使いに必要のないカードは全て砕いて素材。
というパワープレイ
魔法使い以外は使い物にならないどころかデッキすら存在しないという事態に。
動画では一応テリーとアリーナのデッキが映っていますが「とりあえずあるだけ」で、対戦に使える内容のものではないです。

こうしてプレイ2日目でデッキを構築して一通り戦ったら「あれ、思ったより勝てる」
ということで、デイリークエストを獲得するまでの様子を試しに撮って作った動画です。

つまり「プレイを初めて実質3日目」の初心者による実況動画なんですよコレ。
「クソデッキ」と称しているのは「スタートして無理をすればすぐ作れる無課金デッキ」という意味もあります。
実況の雰囲気は以前見ていた「遊戯王動画」を模倣してそれっぽくしただけで
基本的にDQRのルールとか用語がわかっていないのをごまかしています
そもそもカードゲームを触ったのもDQRが初めてです。

それで投稿はYouTubeと、画質を落として(元が6G強あったので)ニコニコにも上げましたが、

ニコニコの方は思ったより再生数が伸びたものの、
「名人様」がわいてしまったため、
「評判と印象は激悪」
でしたねー。ちょっと、というか「がっつり引きました」
改めて言いますが、
「投稿したのはプレイ3日目の掛け値なしの初心者です」

モンハンとかだと、初心者による初見プレイだから面白いって絵が撮れるって、あると思うんですよ。
うーん、やはりアクション性がないゲームだと伝わらないですね。

で、この結果を見て、
「DQRのシリーズ化を決定しました」。
理由は
「編集が簡単」
だったからですね。
喋ることは「本当に実況するだけでいいので楽」。
音楽がいいので、個人的には場繋ぎで余談をするよりBGM聞かせていた方がいい。
と、投稿動画としては好条件を揃えています。

だがしかし。
数日後に「打ち切り」を決定しました。
打ち切りの理由は、このゲームって月が変わるとリセットがかかるんですね。
で、3月に入ったら、

「クソデッキ(無課金デッキ)じゃほとんど勝てなくなりました」

基本無料のゲームの宿命ですねー。
私も基本無料のゲームは20以上は遊びましたが、
「無課金プレイの底」
が見える時がやめ時だと思ってます。

それが見えちゃいました。
特定の「レアカード」を相手に持たれているだけでほぼ勝てなくなります。
しかもそれが「ヒーローカード」運に左右されず必ず所持できるカードですね。
クソチビをデッキに組まれるだけで、もうどうしようもないです。
あれはダメだと思うんですよね。
他にも出された時点で負け確のレアカードとかもあって、お手上げです。
やり方はわかりませんが「煽ってくる」人とかもいて、そろそろ無理なんだな、と。

プレイ期間は「実質10日」程度ですがDQRの無課金プレイ、詰みました
ちょっと「このゲームの悪い部分」がわかってきて、戦意喪失です。
なので、ため取りした動画を全部編集して投稿したら、

「さようならDQR、いままでありがとう(プレイ期間約10日)」

と。
たまには勝てるのですが「動画にするほどいい絵が撮れない」これが打ち切りの最大の理由です。
まあ、動画にはしませんがゲーム自体はたまに触るかもしれません。
とりあえず起動は早いのでログボだけでもいただくとか。
チケットとゴールドが貯まったら特別編としてガチャ動画をやってもいいですね。

まあねー。カードゲームなのでね、色々なデッキを題材にして動画にしている人も多数いると思いますが、
「レアカード積み込んで弱かったらそれこそクソゲー」
ですからねー。
私はどのゲームでもエンドコンテンツ手前で止める傾向があるのでそういう遊びは出来ないんです。
エンドコンテンツ勢って「正直頭がおかしいのでかかわりあいたくない」んですよねー(白目)。
というトラウマ。

それと別に私は完全な無課金プレイ主義ってワケではないです。

「基本有料ゲーム」をやっていたこともありますし、倉庫やアバター(衣装やボイス)的な「ショッピング要素」に課金は全然OKです。

「ただしガチャだけは絶対にやりません」

ガチャは日本におけるパチンコより害悪だと思っていますから。
パチンコって営業時間内にホールにいかないと金を溶かすことはないのですが、

「ガチャは24時間どこでもユーザーの金を溶かせる」
そういう意味ではとっとと風営法が適応されるべき存在だと思ってます。

それはさておき「無課金の底」が見えててもキャラゲーだとサービス終了まで続けてもいいのですが、
このゲームは「私が愛すべき点」がないですからね。

基本無料プレイゲームって無課金ユーザーは絶対必要なんですよ。
たとえばドラクエなのでドラゴンボール(イラスト繋がり)で例えると、
無課金ユーザーは「ヤムチャ」程度。
血のションベン流す努力をしても「天津飯」ぐらいの強さにしかなれません。
対して重課金ユーザーの強さは「フリーザ」
無課金戦闘力「数万」に対して、重課金の戦闘力は本当に「53万」くらいです。
それで定期的に強制タイマンさせられ、負けた方がペナルティを負うという「理不尽なバトル」を何度も別のゲームで強いられてきた経験があります。
もっというとギルドバトルのあるゲームで「無課金ヤムチャ軍20人」vs「重課金フリーザソロプレイヤー」。
当然無課金ヤムチャが20人集まろうと、フリーザの一方的な暴力の前には何も出来ずに終わります。

しかし、いくら重課金勢がいても「マッチングしなくなったらゲームは過疎って終わる」。
なので生贄の役割として、基本無料ゲームってのは無課金勢をいかに逃さないか、繋ぎ止めるかが延命に繋がるワケです。

それが「キャラクターの魅力」「原作の魅力」「可能な限り甘やかす」だったりするのですよね。
で、DQRの場合動画内でも触れてますが、
アリーナが中川翔子なんですよ。
個人的に「むしろこのゲームから逃げたい大きな要素」があったんです。

つまりこのゲームがサービス終了になったら「敗因:中川翔子」だと思っています(個人的なイメージです。石を投げないでっ)。
逆にアリーナがね、イメージに沿ったボイスだったら続ける理由にはなっていたかもしれません。
キャラのみだったら私はアリーナを選んだと思いますが、中の人の都合で他のキャラを使わざるを得ないという状況になったワケですから。

あとニコニコ側は「わざわざ名人様に燃料を与える必要はねーな」と、動画は初回のみ公開で次からは「非公開状態」にしてあります。
YouTubeのついでなので、続きはこれからもニコニコにアップしていきますが「全て非公開」の予定です。
圧倒的要望があったら解放するつもりですが「そんなことは絶対にない(俺の動画がそんなに人気が出るはずがない。ラノベのタイトルのような感じ)」と確信しているので、このゲームのサービ
ス終了が決定したら名人様もいなくなると思うので公開したいと思います。
ちなみに、いままでもブラウザゲームのプレイ動画を上げた後、サービス終了したってことはありますねー。今となっては貴重な資料と化してます。

まあ、そんな感じで〆。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事