ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

おすしのブロマガ

コメ返しとか解説とか 2

2019/01/28 01:21 投稿

  • タグ:
  • MMD艦これ
  • レインボーな鎮守府
「レインボーな鎮守府」コメ返し&解説的なやつでござる

初期プロットで考え、本編ギャグを作りながら出そうか出さないか考えた結果、出しちゃったシリアスもいよいよ最終章!

ですが本編はまだまだ終わらせる気はないのでご安心を
ここまでたくさんの広告、マイリス、コメントありがとうございます!

さてさて今回は響の番外編の次にあたる3話から5話までのコメ返しとか解説をします!

ていうかほとんど解説かもしれん・・・


興味ない人は別に見なくてもいいんだからね!?


長文は(自分も)飽きるのでパパっと返します!!!!!


3話
「わいんぼう」
看板の表記を変えたいなーと思いつつ、ろーちゃん登場させたいなーということでろーちゃんに書かせました。わとれの区別が難しいカタカナは苦手なひらがな書きになります。
怒るに怒れない…指摘したら泣きそう…そんな純粋なろーちゃんにサカキ様も困惑しつつ、とりあえず褒めてあげます。
ろーちゃんの日本語が上達するまでは下手に修正できないので現状このままです。

OP
なんとか完成したオープニング!サビの歩くシーン好きです!ノラガミの方もくそかっこいいからぜひ見てみて!
とりあえず伏線っぽいのいっぱい散りばめました!

そして注意画面での目隠し!これがやりたかっただけです。

鎮守府の警備のザルさ
これはコメントでも言われたことでしてそれを本編で話題にしてみました。
確かにこれはひどい…鎮守府近海に棲姫とかやばいぜ?
実際うちの鎮守府は戦力となる艦娘はいるにいるけど数が少ない、能力持ちの子は燃料消費が半端ないってことで、警備面は完全ではありません。
まあおいおい明石さんに頼んでなんとかしてもらう予定です。

白露のケツ
残念ながらここの長門さんはくそ真面目です。ながもんを期待してた人…すまんな…
ですが駆逐艦の前では少し表情が緩んだりと可愛い一面を今後出していく予定です!

白露ちゃんの尻にあざができてるようです。
村雨ちゃんはちゃっかり妹たち全員に言ってます。
そして時雨ちゃんは新たなネタを獲得して嬉しそうです。

第二期で主人公になった時雨ちゃん!おめでとう!
設定では色んな子の人には言えないあんなことやこんなことな秘密を隠し持ってます。

そして早速鹿島にバレる。
磯風のお菓子で天井にドーン!懐かしのエンジェルビーツネタです。こーどーくさーえーで調べれば出てくるアレです。

長月と菊月
長月ちゃんの一人称が我になってるのに関しては
それぞれの艦娘の一人称は大抵ゲーム内ボイスやイメージで考えてる感じでして、長月に関してはゲームで夜戦時に放つ「久々に本気になったよ!我に続けえっ!」からとりました。
深い理由はないのよ?だけど一人称でウケてくれるとは思わなんだ^^;

サカキ様がマスターボールをモンスターボールと言ってるのはボールの説明をする際に「マスターボール」の名前を最初に出してしまったら、ポケモン知らない方にとっては「ポケモンはマスターボールに入っている。」という固定概念的なものを与えそうだったので、あえてモンスターボールとして説明しました!回りくどくてすまない!

ちなみにマスターボールとはどんなポケモンでも100%確実に捕まえてしまうというチートアイテムみたいなもので、ゲーム内では1~2個しか手に入らない貴重なアイテムです。
サカキ様はそんなボールを手持ちのほとんどに使ってます。やばいです。

カミツルギ登場
地味に喋ります。ギョイとかイザとか
皐月をはじめ、武術に興味を持つ長月と菊月の師匠でもあります。

工廠
鹿島以上の変態とされる明石です。まあ変態といってもベクトルが違いまして、主に技術的な変態です。艤装の修理、開発、建造のほとんどは明石がやってくれますが問題なのが修理後…たいてい艤装に何かしら細工をされてます。そんな変態です。

溶接担当アルファ
鍛接、解体担当ベータ
改装、修復担当ガンマ

明石の仕事をサポートする妖精さんたちです。

工廠副長ノーマル

みんな大好きエラー娘、情報提供などを行ってます。
本職であったサーバー管理は引退しており、サカキ様の鎮守府でのんびり過ごしてる感じです。

そして明石様登場、マスク着けてます。溶接マスクではありません。純粋に趣味として付けてます。後ろ髪が卑猥とのことで当初は理解できなかったのですが…しばらくしてようやく気づきました!じゃないよ!もうそうにしか見えねーよちくしょー!

改造したら本人にちゃんと確認しようね…
明石「それじゃあ楽しくないじゃないですか!」
「^ω^;・・・・」

そしてながきくコンビの三日月いじり、こいつらも変態です。はい。
日常的にスキンシップ(意味深)を取ってます。

そして建造を忘れる失態!
完全に忘れてましたすまない!



4話

戦艦棲姫の帰還
ここからシリアスがすこしずつアップを始めます。
初春型と陽炎がわるだくみを始めます。

ムスペルヘイム登場。即座にパシフィックリムが思い浮かんじゃったのでbgmとして流してみました。
ちなみにこのムスペルヘイム、原作と違ってただの動く船です。
燃料消費が激しく、その後は大淀さんによって使用を禁止されました。作ったはいいけど格納できるスペースがないため今は近海で放置されてます。

ミエナイチカラ
やってみたかったネタです。吹雪が来る前に電が引っかかってました。
鈴谷さんの響鬼熱唱。
いやそこは響に歌わせろよと…ネタがネタなだけに他の動画と被るんですぜ…致し方ないのぜ…

満潮の自信ありげな表情
「まだ朝潮型」「まだ西村艦隊」「まだ満潮」などまさかコメントで笑わせにくるとは思いませんでしたwまだ朝潮型ってなんだよ!満潮は朝潮型でしょうがw!
そのための跳躍、そして鹿島の豊満ボディに吹っ飛ばされます。裏山


山風中二病
ウィンドストームです。風嵐です。マウンテンウィンドウは言いずらいし恰好良くないとのことで不採用、じゃあなんで風嵐?深いことは考えるな…
オッドアイはコンタクトです。
風が好き、右手がうずくなど典型的な中二病です。
制御が効かずに倒れるのも彼女の演技です。このあと村雨にメチャクチャ(ry

そしてオチには鹿島登場。というかオチにしか登場してない件。




5話
陽炎型改造駆逐艦のお話
突如として現れた謎の艦艇軍、『深海棲艦』に対抗するため建造された最初期の駆逐艦です。他の艦娘と違い、砲撃、速力、筋力など全てにおいて逸脱した性能をしており、その能力もけた違いでした。
彼女たちの力によって制海権のほとんどを取り返しましたが、そこに新種の深海棲艦が現れました。
『能力の模倣』それは嵐が”空間”を展開した瞬間に発覚しました。
一度その能力を見ることで、その能力を真似る能力。
瞬く間に嵐の空間の主導権は奪われ、そこからはなすすべもなく合計10隻が行方不明になりました。
7話前編にて陽炎が言いますが、彼女たちの亡骸はすべて陽炎が回収したため、本部では行方不明扱いになってます。

そんな感じの世界観です。


なんとここではオータムクラウド先生の本が読めない!?

すいませーん!ここにシリアスブレイカーがいまーす!!
不覚にも笑ってしまいましたー!!確かに読めないっすねw

ちなみに名前の表示順は史実での沈んだ順を参考にさせていただいてます。
最初の喪失艦、夏潮、次の早潮は未実装な為、時津風が最初の喪失艦となります。

そして陽炎型から不知火型へと変わってから不知火より前に沈んだ野分までの10隻を失い
陽炎を除いた不知火、雪風、天津風、浦風、磯風、浜風の6隻が残りました。

その後にサカキ様が皆を引き取り、今に至ります敵な感じです。


南方棲姫が饒舌です。カタカナ表記ではありません。
一応陽炎たちが来る前まではあそこ一帯の深海棲艦を仕切っていました。

不知火vs子日?です。

一文字飛ばしで話す簡単な話し方。中の二人がいるというのを簡単に説明したく、この手法をとりました。
そして空間に引きずりこまれます。

想定外の敵の出現の為、万全でない不知火では戦えないのでカミツルギに応援を出します
わかりにくいですが最初から不知火の艤装に隠れていました。
師匠!!!って言った瞬間に剣の軌跡が艤装から出てきてます。くそわかりにくいかもです・・・

もうちょっとドンパチしたかったですが、子日もまた、想定外の敵が現れたということで撤退します。嵐はまだあばれたりないようですが・・・

シリアスブレイカー金剛
間宮アイス不足で機嫌が悪いです。とりあえず浜風さんのパイクッションで落ち着かせました(金剛力士像)
画像を見ながら頑張って再現しましたが、わかってくれる方がいてうれしかったです!!

山風の練習
完璧なウィンドストームとなるためには日々の努力が必要なのである。

そんな姿を見つめる謎の視線
幽雲型じゃないですよ!ちゃんと生きてます!ちょっとだけ瞬間移動が使えるのでタイミングを見て視線から逃れてるだけです。

セーラー艦娘弥生
名乗りが色々混じってますが、彼女もまた乙女な中二病です。
やま…ウィンドストームと一緒に日々、練習を行っています。


そしてここからシリアスです。
若葉と初霜が乗り込もうとします。
そこで見回りをしてた利根さん登場!

得意の足さばきでゆっくり近づき背中に回り込みます。
改造は一切受けてないです。不知火たちと訓練してたら自然と強くなっちゃった感じです。
そして初霜の不意打ち、笑顔が怖いです。そして極度の戦闘狂の為、大抵言葉より先に手がでます。

利根さんの早歩きによる回り込みから蹴り、かっこいいですねー

と駆逐艦の匂いに引き寄せられて鹿島が来ます。すごい嗅覚です。
匂いを嗅ぎたかっただけなので戦闘に参加する気はさらさらないです←えぇ・・・

そして若葉は極度の人間不信、今までの仕打ちから仲間以外の艦娘を毛嫌いしてます。

そして物語は次回に続きます。


本格的にシリアス入るとのことでネタを少なめにした5話でしたが、それなりにぶちこんだため、ネタ少な目とは…となっちゃいました(笑)


そんなこんなで陽炎の物語ももうすぐ終わりを迎えます。
生き残りの不知火型全員出撃!南方棲鬼は大人しく撤退するのか!?響の覚醒に手負いの若葉。
皐月と初春の激突!影が薄くなっていく子日ちゃん!

バイオハザード、キングダムハーツ発売!

ゲームが先か!?後編作成が先か!?



今、史上最大の選択が迫られる!!!

次回『選ばれたのは、エースコンバットでした』

お楽しみに!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事