瀬戸内にあるネギの養殖場

初音うどん

2013/01/29 19:21 投稿

  • タグ:
  • 葱汁あいのよもやま話
昨年の春、ボーパラ関西で少しだけあまった初音うどんの麺を譲っていただきました。
都会のイベントに憧れていた私には感動の一品でした。



わけぎを練り込んだ緑色の麺に、ネギ1本のせて食べたときの写真です。


~レシピ~

1、昆布10グラムの表面を濡れ布巾で拭く。
2、水400グラムに昆布をつけて6時間置いて出汁をとる。
  こうすると茹でずに出汁がとれるので、こんぶのヌメリが出汁に出ません。
3、昆布を取り出し、鰹節8グラムをいれて中火で10分間煮て出汁をとる。
4、蒸発した水分を適量補充して(400グラムにします)、
  薄口醤油35グラム、みりん35グラムをいれて火を入れる。

5、初音うどんを中華鍋で6分間茹でて冷水で洗う。
  中華鍋で茹でると吹きこぼれません。
6、お湯で温めたうどんを器に入れる。
7、白ネギの白い部分をぶつ切りにして焼き、青い部分は生で刻んでうどんに盛り出汁をかけて完成!

本格的に作ったアツアツのうどん汁が大量のネギで人肌な温度に‥ そしてネギネギネギ‥

これが都会のイベントの味‥ ブワッ‥

完食しました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事