モゲブ

摩訶不思議おま国アドベンチャー

2016/10/09 10:30 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • Steam
日本にはバンダイナムコエンターテインメント、通称バンナムというゲームメーカーがあります。
バンダイとナムコが合体した超大手です。
知らない人はいないですよね。
セガバンダイ?なんのことかな?

そんなバンナムが10月6日からSteamでウィークエンドセールを行っております。
オーイエー!バンナムといえばキャラクターゲームの雄。
この機会にドラゴンボールやナルト等のゲームを集めたいですよね!

特設ページのトップを飾る悟空さがかっこいい!


このスペシャルなセールを彩るラインナップはダークソウル、パックマン、海外ソフト3本…








以上だ!

えぇ~?ちょっと待ってくれよ!?
ドラゴンボールは?NARUTOは?ページのトップでデカデカと表示されてるじゃん!
彼らはどこ行ったの?

いわゆるおま国発動です。

そう、バンナムはSteamにおいては悪名高く、ダークソウルのような他社開発タイトルの販売を除いてほぼ全てを日本人にダウンロード販売しないというサタン、鬼、ゲロムシ、腐れ外道、おま国帝王であります。
他社が英語でしか売っていなかった既タイトルに日本語を追加するなど態度を軟化させつつあるのに、バンナムに関してはそういうのは一切なく日本のスチマーにとってはラスボスと言ってもいいぐらい。
何なの?ここは本当に日本のメーカーなの?
こんなひどい事してて筋斗雲に乗れると思ってるの?

日本のゲームメーカーがダウンロード販売する時は小売とか流通の関係が~なんてよく言われてるらしいけどプレイヤー的には裏の事情なんか知るよしもないし、知ったところでどうにもできないから、とにかく売れよって感じなんだけど。

なんというかここまで来ると清々しさすら感じます。
もう思う存分我が道を突き進んでくださいな。

追伸

ゴッドイーター2もランキングでセール中って出てるけど?



ですよね~。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事