【神は言っている】ゆっくりブロマガを書いて【みようと】

花映塚EX 始めました

2013/02/17 12:56 投稿

  • タグ:
  • ゆっくり実況プレイ
  • 東方花映塚
どうも、葱侍です。
タイトル通りです。花映塚EXスタートしました。

どうやら今日はブロマガちゃんがデレているようなので動画を貼ります。
まったく、ツンデレだから扱いにくいぜ!




ちょっと前にOPだけ投稿しましたが、今回は本編です。
そして上のサムネで何かお気づきでしょうか?
そう……

なんか増えてる気がしません?

残念ながら、残像だ。
と言いたいところですが、現実です。
登場キャラ全部ぶち込みました。
まぁ関係ないのも混ざっている気がするけど、大丈夫だ、問題ない。

とりあえず以前告知した通り、花映塚EXのゆうかりんルートで実況します。
ここで正規のEXである小町、映姫を使わないところが葱侍クオリティ。
というか二人は既にクリア済みなんですよ。
何故なら、ルナサ、メルランを出すために必要条件だったからです。

よって、一度クリアしたキャラをもう一度やるのはテンションが上がりません。
なので別キャラ、そして私が好きなキャラを使わせて頂きます!

以前の花映塚シリーズ『⑨完璧最強宣言』の解説か何かでも言った気がしますが、
主人公をチルノと幽香のどちらにするかで悩んだのはいい思い出。
結局本編主人公はチルノとなりましたので、ならばEXは幽香で行こう!と即決ですね。

で、動画内でも言ってありますが、動画編集に時間を掛けないことにしています。
いわばこれは『おまけ』みたいなもんなのです。

以前アンケートでも言った通り、やっぱり優先すべきは地霊殿なんですよ。
なのでそっちの妨げになるようなことがあっちゃぁいけねぇのです。
だた、ポイントとなるのは『別にやる気が無いわけではない』ということです。

言い訳に聞こえるでしょうが、本当ですよ!?
て、ててて、手抜きとちゃうわっ!!!

いや、ごめんなさい、やっぱり地霊殿など他の本編シリーズたちに比べたら手抜きです。
なのでやっぱり言い訳します。

地霊殿のコメントでもあった通り、本編は好き放題編集し、無駄に長くなっております。
まぁこれはぶっちゃけ昔からなのですが、風神録あたりから特に顕著ですね。
しかしそれはそれで楽しんでくれてる人もいるようですし、私自身も楽しいです。

が、ここで一つ疑問がふわり。


最近、編集を凝るだけで

実況としてはかなりクオリティ低いのでは?



いや、そもそも実況プレイのクオリティの基準って何さ?ってなりますけどね。
ただなんとなく、何か大事なことを忘れている気もしたんですね。

なのでちょっと考え方を変えてみた結果……

第一回!チキチキ!
編集に力を入れなかったら面白くなくなるんじゃないか?
実験動画作成!!!


を敢行したわけです。ハイ。


それで一日目を作って気付いたことが、自分不器用ですから……

ちょっと手を抜くと全体的にクオリティが下がるんですね!

ここで言うところのクオリティは、全体の構成的なものを指します。

じゃあどこが手抜きクオリティが下がったのか挙げていきましょう。

①オープニング

えーこれは皆さん嫌な予感してると思いますが……

毎回あの曲(動画)流しますので!あしからず!!

で、無駄に頑張って作っているので手抜きには見えないかもしれませんが、
結局一回作ればそれで毎回使いまわせるので、完全に手抜きです!
さらにOPトーク!
必要最低限のことしか二人は喋りません!
ちょっとした雑談、そしてすぐ出発です。一分かけないように心がけます。


②本編内容
これはつまり二人のトーク内容と、プレイ自体の二つを意味します。

まず二人のトークですが、超その場で思いついたノリで喋ってるモードです!
本編では多少何を喋らせるかとか気を使ったりもするのですが、それが皆無です。
くっだらないことをジャカジャカ喋らせています。無意識のなせる業です。
なので相手のこととかまったく気にしません。
今回の一日目だけちょっとした説明を入れましたが、次回からはそれも皆無でしょう。

そしてプレイについてです。
動画内でちょろっと字幕説明しましたが(あれも手抜き)一発撮りです。
厳密に言えばリプレイなので一発撮りというのは語弊があるのですが、意味合いは同じかと。
要するにプレイして、リプレイ残してそれを動画にしています。
一回しかプレイしていません。
次も一回だけプレイして、それをリプレイ残して動画にします。
これは
「以前クリアしてんだからあんまり苦戦せずにクリアできるだろう」
という甘い考えが原因です。
つまり舐めプです。
で、あのザマですから先が思いやられます。割と本気で。
一応リハビリとしてノーマルマッチプレイで練習だけはしていますけどね。
要するに「すぐクリアしなくてもいいや」という考えなので撮影に時間を掛けません。


③エンディング
見ての通りです。実況時の会話のノリで書いてます。
一応今回何がったのか、ということを日記風に綴るというコーナーです。
音楽も気が抜けててとってもいい感じですね!
もちろん時間なんかかかりません。すぐできます。



ハイ。以上のように、低予算で頑張る動画となっております。
ただこの動画作成で自分の疑問の答えが見つかるかどうかは、

甚だ疑問ですけどね。

「はなはだ」って「甚だ」って書くんですね……へー……


まぁそんな感じです。
皆さんも本編とは違って気を抜いてご視聴ください。
ちょっとでも楽しんでもらえるなら、それでオッケーかなぁと思ってますので。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事