マンゴーポンチ

ニコニコネット超会議2020夏のすゝめ 一般来場編

2020/07/10 20:00 投稿

  • タグ:
  • ネット超会議2020
  • 参加

ネット超会議2020が終わったと思ってたら続いてたので戻ってきました。

どうも、マンゴーです。

と、いうことで、どうやらニコニコネット超会議2020、またやるそうです。

「ニコニコネット超会議2020 開催決定!8月9日()~8月17日()の8日間

前回参加した経験を活かして、ネット超会議2020夏の楽しみ方について、「一般来場編」「#参加 編」の2パートに分けて紹介していきます!

前回「どう参加していいものか…」と悩んでいたそこの貴方!そして「ネット超会議とはなんぞや?」から始まるそこの貴方!是非読んでいってくださいね!


ニコニコネット超会議とは?

「ニコニコネット超会議2020夏」とは、ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現するというのをコンセプトとした毎年4月開催のニコニコのリアルイベント、「ニコニコ超会議」をネットに再現したイベントです。

新型コロナウイルスの影響でニコニコ超会議や闘会議、町会議など、様々なリアルイベントが中止となる中で、その代替となるのがネット超会議。

今年の4/12~4/19の8日間開催され、同じく新型コロナウイルスの影響で中止になった企画もありながら、結果としては大成功。万を持して、超会議としては初めての夏開催となりました。


まずは「来場」しよう!

リアル超会議と変わらず、ネット超会議でも同様に会場に「来場」しないと何も始まりません。

と、いうより、リアル超会議では幕張メッセが会場となっており、会場に行かなくてもニコニコ生放送で視聴することで参加はできたのですが、今回の会場はネットなので、会場に来場してはじめて「参加」という形になります。

そんな今回の会場は「niconico」トップページがメイン会場です。



(画像は春のネット超会議のものです https://spice.eplus.jpより)

イメージでいえばこんな感じ。
縦長の会場に、「今起きていること」が網羅されています。

そこから放送中の生放送に飛ぶのもよし、紹介されている動画やツイートなどのコンテンツに飛ぶもよし、楽しみ方は人それぞれです。


見るだけでも楽しいネット超会議

ネット超会議は、運営や企業、有志のユーザーなど、様々な人が様々な企画を立ち上げ、ニコニコ動画やニコニコ生放送をはじめとしたニコニコの各地、更にTwitterやYoutubeなどWebの各地を舞台に駆け巡る、そんなイベントです。

様々な動画や配信、ツイートなどが投稿されますので、「コメント」「いいね」「マイリスト」「ギフト」「エモーション」「リツイート」「リプライ」…etc 様々な方法で反応してみるのも一つの楽しみです

以下、手短にではありますが、今回のネット超会議の「見て楽しめる」コンテンツを紹介していきます。

★オープニングライブ 「HATSUNE MIKU LIVE - UNTITLED 0」
★毎年恒例の歌舞伎×最新技術の融合 「超歌舞伎」
★全国スプラトゥーンプレイヤーの頂点を決める「スプラトゥーン甲子園2020 全国決勝」
★神出鬼没のボカロDJ 「超ボカニコ」
★踊り手の祭典 「ダンマスワールド2」
★神絵師の展覧会 「超絵師展」
★飯テロ 「超料理」
…etc


有料チケット情報
ネット超会議内の一部の生放送を視聴する際には、「ネットチケット」が必要になる場合があります。
ネットチケットとは、ニコニコポイントで購入できる、生放送を視聴できる権利を得れるチケットのこと。当日の生配信の他、タイムシフトも期限内なら視聴が可能です、

ネットチケットが必要な生放送でも、冒頭部分などをお試しで視聴できる場合があります。「気になるけどネットチケットを買うほどでは…」という生放送も、まずは一度見てみるのもありですね。
  • ニコニコネット超会議2020夏✕HATSUNE MIKU LIVE - UNTITLED 0 - Crypton Future Media Presents (初音ミクの生配信ライブ) 価格未定
  • 響け。~ Grand Piano+α ~ (+α/あるふぁきゅん。の生放送ライブ) 2000ニコニコポイント
  • ダンマスワールド2 (踊ってみたカテゴリの生配信ライブ) 券種が複数あり 詳しくはダンマスワールド公式サイトをご覧ください。
  • 黒羽麻璃央 オンライン朗読劇 価格未定
  • 岸尾だいすけと一緒に作る暗闇朗読劇 価格未定
  • 緑川光の毎日生対談~光おにいさんと一緒♪~ 価格未定

見るだけじゃない!五感を使って楽しむネット超会議

なにも別に見るだけじゃありません。ネット超会議には様々な楽しみ方ができる企画が目白押しです。
視覚聴覚だけでなく、味覚触覚嗅覚、五感六感すべて駆使して楽しめる企画は以下の通り!

★バーチャル背景を作って使おう 「#ネット超会議バーチャル背景コレクション」
★リモートで大カラオケ大会 「超歌ってみた」
★みんなで踊ろう! 「超踊ってみた」
★コスプレをしてみよう! 「超コスプレエリア」
★グッズを買おう! 「超物販」
…etc


ユーザー企画

ここまで例に上げた企画は、あくまでニコニコ運営が立ち上げた企画の数々。
ネット超会議の真価はユーザー企画にあり!と言っても過言ではないでしょう。

ユーザー企画というのは、読んで字のごとく、有志のユーザーが立ち上げた企画。
動画の一斉投稿祭やニコ生企画、大喜利的なTwitterのハッシュタグを使った企画に、あのゲームを使った企画など、春のネット超会議では様々な企画が生まれました。

今回も様々な企画が生まれるはず…!見つけたら是非参加してみましょう!


コンテンツを探す

今、上部に例を挙げたコンテンツはほんの一部に過ぎません。

日に日に(スタッフが悲鳴をあげるほど)企画が生まれるネット超会議、全ての要素を一瞥しただけで把握するのは不可能に近いでしょう。

そんな中で、少しでも多くのコンテンツを把握して行動の参考にしたい!という人のために、ネット超会議のコンテンツを探す方法をいくつか紹介しましょう!

①ネット超会議公式サイト・ニコニコトップページを見る
ネット超会議に関する情報が集約されているところがネット超会議の「公式サイト」です。
各企画の情報やタイムテーブル、出演者の情報が網羅されています。

そして、先にも紹介したメイン会場のニコニコの「トップページ」。ネット超会議の「今起きていること」「直前に起きていたこと」「ちょっと先に起こること」が網羅されています。

この二つのページ、載っている情報は似ているようでいて全然違います。
ネット超会議の全日程の情報が載っているのが「ネット超会議公式サイト」、今その時の情報が載っているのが「ニコニコトップページ」。上手く使い分けましょう。

②ニコニコの各サービスで検索 「ネット超会議2020夏」「参加」

決まり事ではないのですが、ネット超会議2020夏に合わせて投稿される動画や、配信される生放送には、「ネット超会議2020夏」というタグをつけるという慣例があります。というより、公式推奨です。

ネット超会議2020夏に参加する!という意思がある動画には「ネット超会議2020夏」というタグが付くか、ついていなくても説明文に入っているはずなので、「ネット超会議2020夏」というワードで検索をすると色々と見つかるはずです。

③Twitterで検索 「#ネット超会議2020夏」「#参加」
これも決まり事ではないのですが、ネット超会議2020夏に合わせて実施される企画などのツイートには「#ネット超会議2020夏」「#参加」というハッシュタグをつけるという慣例があります。これも公式推奨です。

#参加 を付けるのと付けないのとでは大きく検索結果が変わってきます
#参加を入れない場合、生放送のツイートやユーザー名も含めて全ての検索になりますが、#参加を入れると企画や投稿された動画などのツイートが集約されます。
使い分け推奨。#参加を入れて検索することも推奨です。

ちなみに、前回の様子を知りたい場合はハッシュタグから夏を抜いた「#ネット超会議2020」で検索をしてみましょう。

④ニコニコ超会議公式Twitterをフォロー
Twitterのアカウント、@chokaigi_PR がニコニコ超会議の公式アカウントです。
これも手っ取り早く「今」を知る方法。今起きていることのツイートや、出演者・参加ユーザーのツイートのRTなど、企画から感想まで包括的に情報を取得できます。

ネット超会議を前のめりに楽しみたい人は是非フォローしてみてはいかがでしょうか?

⑤超ニコニコインフォ夏を見る

ネット超会議2020夏期間中毎日放送されている公式生放送、「超ニコニコインフォ夏」
毎週火曜日配信の公式放送である「週刊ニコニコインフォ」の超会議SP版みたいな感覚です。(…というより週刊ニコニコインフォ自体が超ニコニコインフォの派生として始まったんですがね)

今日その日に放送されていた公式生放送の振り返り、投稿された動画や、ユーザー運営問わず実施された企画の振り返り、翌日のスケジュールの予告など、ネット超会議の全てが詰まっていると言っても過言ではない番組です。
なんならこれだけ見ててもだいたい理解できる…かも。


興味を持ったなら… #参加 しよう!
ここまでが「一般来場」編。
様々な企画を見る、という部分に焦点を当てたパートでございました。

次回更新は「#参加」編。様々な企画に参加する方法や参加する際の注意事項などをお届けします。鋭意製作中。ぜひ更新をお待ちいただけたらと思います。

それでは、ニコニコネット超会議2020夏でお会いしましょう!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事