マンゴーポンチ

【ニコニコ超会議2019 完全攻略ガイド】アクセス編

2019/04/24 22:00 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ超会議2019
  • 超会議完全攻略ガイド

こんばんは。マンゴーです。
「ニコニコ超会議2019 完全攻略ガイド」、今回はアクセス編です。

タイトルの通り、ニコニコ超会議2019の舞台になる「幕張メッセ」への行き方について掘り下げていこうという趣旨の記事です。
「どこの駅に行けばいいのか?」「幕張メッセまではどの道を通ればいいのか?」といった疑問は雲集霧散…できるように頑張ります。




幕張メッセまでの行き方

ニコニコ超会議に参加するには、まずは幕張メッセに向かう必要があります。
メジャーな行き方だと、

  1. 海浜幕張駅まで電車で向かい、海浜幕張駅から幕張メッセへ向かう
  2. 幕張駅・幕張本郷駅まで電車で向かい、幕張メッセへ向かう
  3. 高速バス・タクシーなどで直接幕張メッセへ向かう
  4. 車・自転車で幕張メッセへ向かう
  5. 自宅から徒歩で幕張メッセへ向かう

の5パターンがあります。
…が、これはあくまで一般的な行き方。他にも無数のルートが考えられます。
バス路線や鉄道路線など、この記事では出せていない方面からのものもいっぱい出ています。ぜひ財布の中身や時間、体力と照らし合わせてお考えください。


①海浜幕張駅から向かう

一番メジャーな行き方ですね。二日間通して最も使う人が多いルートです。

海浜幕張駅へ向かう

海浜幕張駅というのは「JR京葉線」の駅。幕張メッセの最寄り駅で、幕張駅や幕張本郷駅と比べたら距離に関しては雲泥の差があります。

そのかわり、朝早くから閉場後一時間程度まで非常に混雑することが予想されます。混雑が嫌な方にはおすすめできません。

海浜幕張駅のある「JR京葉線」は、「東京駅」から「蘇我駅」を走る路線です。
東京湾沿いを走る区間が多く、風の影響を受けやすく遅延することもしばしば。利用する方は運休や遅延が起こってもいいように注意しましょう。特に土曜日は雨なんでね…。

閑話休題。京葉線には、東京駅新幹線やJR各線、東京メトロ丸ノ内線から乗り換えるルートが一番利用する方が多く、一番わかり易いルートなののですが、それ以外にも

  • 東京メトロ日比谷線から「八丁堀駅」で乗り換え
  • 東京臨海高速鉄道りんかい線・東京メトロ有楽町線から「新木場駅」で乗り換え
  • JR武蔵野線から「市川塩浜駅」「南船橋駅」で乗り換え
  • 千葉都市モノレールから「千葉みなと駅」で乗り換え
  • JR外房線・JR内房線から「蘇我駅」で乗り換え

という風に、東京駅以外でも多数の駅で多数の路線から乗り換えができます。ルートによって臨機応変に使いましょう。

また、先述の「JR武蔵野線」「JR外房線」「JR内房線」からの直通列車も、数が少ないながらも存在しております。是非活用しましょう。

海浜幕張駅から幕張メッセへ:徒歩編

海浜幕張駅から幕張メッセへ向かう行き方です。最も、案内板やスタッフの方もいるでしょうし、大きく迷うこともないと思います。




①海浜幕張駅の改札口から出たら、向かって左側南口から外に出ます。目の前に大きなショッピングモール「プレナ幕張」や、「三井アウトレットパーク」が見えたら正解です。



SEGAや、セブンイレブン、大きなバスロータリーが見えたら逆向きへ進んでいる証です。黙ってUターン。






屋根のある道をまっすぐ進み、突き当たりを右に曲がります。超会議当日はシンボルマークの入った超会議の幕があるのでそれを目印にしましょう。




③さらに次の交差で左に曲がります。吉野家やバーガーキング、千葉ロッテマリーンズショップなどが見えてくるでしょう。




④歩道を真っ直ぐです。階段が見えますが、この段階では登っても登らなくてもいいです





⑤左手にQVCのマークが入った大きな建物が見えてきます。そこには「ミニストップ」があります。幕張メッセ前最後のコンビニです。活用しましょう。使わない方はそのまま直進。




⑥下の方を歩いている方はミニストップを過ぎたらエスカレーターが見えて来るはずです。上りましょう。








⑦歩道橋が分岐しています。右→左に曲がるか、左→右に曲がるかして、ちょうど来た位置と反対側になる位置にある階段から降ります。
その位置以外の階段は降りても入場口には直接辿り着けません。道路を横断する必要がありますので注意を。






⑧階段を降りたら、のぼりなどが見えて来るはずです。まっすぐ歩きます。




⑨入場券をお持ちでない方は、この辺りにある当日券売り場にて購入の上先に進んでください。また、「高速バスツアー」「宿泊付きプラン」をお申し込みの方は、当日券売り場周辺にあるツアーデスクから優先入場券(+特典)を受け取ってくださいね。
車椅子の方も当日券売り場にて運営の方にお問い合わせください。




⑩超会議の大看板脇にまっすぐ。正面エントランスがあります。特殊な入場券(前日に確認します)をお持ちの方は階段を上り入場です。
「一般入場券」「優先入場券」「団体入場券」をお持ちの方はもう少しだけ辛抱。




⑪バスロータリー脇を歩き、イベントホール(カブトガニみたいな屋根のやつね)の脇を通り過ぎます。




⑫四角いオブジェのあるフェンスがたくさんの場所が見えてきます。
そこが「入場口」!チケットの券種を確認して入場だ!

海浜幕張駅から幕張メッセへ:バス編

先程の徒歩ルートを見ていただけると分かっていただけるかなと思うのですが、少し距離が遠いのです。
ということで、あるきたくない方はバスで幕張メッセまで向かうことも可能です。

幕張メッセの周辺には「幕張メッセ中央」「幕張メッセ東口」「タウンセンター」の3つのバス停があるのですが、その中で入場口に最も近いのは「幕張メッセ中央」。先程の徒歩ルートの⑪で通り過ぎたバスロータリーが「幕張メッセ中央」のバス停なので、相当近いわけです。
系統によって停車するバス停が違うのでご注意ください。

また、乗り場によって行き先も異なります。現地に着いた際は行き先表示を確認の上ご乗車を。
また、土日運休のものも省いております。詳しい時刻は各自で検索をお願いします。

2番乗り場

  • 幕01「ZOZOマリンスタジアム行」 ※タウンセンター・幕張メッセ東口に停車
  • 幕01「幕張メッセ中央行」 ※タウンセンター・幕張メッセ中央に停車
  • 幕01「医療センター行」 ※タウンセンター・幕張メッセ東口に停車(日曜運休)

3番乗り場

  • 海62「新都心営業所行」※タウンセンター・幕張メッセ中央に停車
  • イオン62「新都心営業所行」幕張メッセ中央に停車
  • イオン63「イオンモール幕張新都心ファミリーモール前行」幕張メッセ中央に停車
  • 稲91「イオンモール幕張新都心ファミリーモール前行」幕張メッセ中央に停車
7番乗り場
  • 千葉海浜交通バス「海浜病院行」「海浜公園入口行」※タウンセンターに停車
  • 千葉海浜交通バス「イオンモール幕張新都心ファミリーモール前行」※タウンセンター・幕張メッセ中央に停車
  • 千葉シーサイドバス「ZOZOマリンスタジアム行」※タウンセンター・幕張メッセ東口に停車
  • 千葉シーサイドバス「幕張メッセ中央行」※タウンセンター・幕張メッセ中央に停車

さて、「タウンセンター」「QVCのロゴのある建物」のすぐ近くです。なので、タウンセンターから幕張メッセに向かう場合は先程の徒歩ルート⑥以降をご覧ください。

「幕張メッセ東口」で下車した場合、近くにはHALL8の脇の再入場口が見えますが、そこからは入れません。来た道を戻るように海浜幕張駅の方に向き直り前進すると、歩道橋のある交差点が見えます。そこを左折すると先程の徒歩ルート⑧の辺りに合流します。

「幕張メッセ中央」から向かう場合は前述の通り、先程の徒歩ルート⑪のバス停で下車するので、あとはバスの向かう方面へ真っ直ぐ歩くだけです。


②幕張駅・幕張本郷駅から向かう

少しトリッキーな動き方。最速軍団には遅れをとりますが、混雑を回避できるメリットも。

幕張駅・幕張本郷駅へ向かう

幕張駅幕張本郷駅はともに「JR総武線(各駅停車)」「京成千葉線」が停車します。
名前からして幕張メッセには近そうですが、実は両駅ともに、2kmや3km以上幕張メッセから離れている、アクセスに少し不便な駅なのです。

幕張駅、幕張本郷駅からはひたすら歩くか、バスに乗るかの二択です。その分、先程の海浜幕張駅から向かうルートよりも明らかに空いているようです。いわゆる穴場。

両駅から幕張メッセに向かう際、徒歩で向かうのであれば、距離が短い「幕張駅」から向かうのがいいのですが、路線バスを使う際は「幕張本郷駅」から向かったほうがバスの本数が多く便利です。作戦によって使い分けましょう。

さて、その両駅に向かう場合、先述の通り「JR総武線」・「京成千葉線」から向かうわけです。

「JR総武線(各駅停車)」は、「三鷹駅」「中野駅」から、「新宿駅」「秋葉原駅」を経由し、「千葉駅」に向かう路線です。
乗換駅は数多くあるので、どの方面から来ても困らないのではないのでしょうか。
幕張本郷駅の隣の「津田沼駅」からは東京メトロ東西線に直通する電車も出ています
総武線には各駅停車だけでなく快速も存在しますが、今回取り上げる両駅は通過するので言及しません。

「京成千葉線」「京成津田沼駅」からこれまた「(京成)千葉駅」に向かう路線。ほぼ総武線と同じルートで走ります。
「京成津田沼駅」からは、「松戸駅」の方面から向かってくる新京成線、「上野駅」「日暮里駅」の方面から向かってくる京成本線からの直通列車がある他、同駅から京成本線への乗り換えで「成田空港」まで行けるようになります。都営浅草線や京急線への直通列車もあったり。

幕張駅から幕張メッセへ:バス編

幕張駅周辺にはバスロータリーが3つあります。が、幕張メッセへ向かうのは2つだけ。もう一つは海浜幕張駅止まりですし距離も離れている上に土日は運休なので掲載しません。

①幕張駅北口バスロータリー
北口を出てすぐの場所…ではありません。
整骨院とローソンストア100に挟まれた道を真っ直ぐ通り、Y字路になっている次の分岐を右に曲がると見えてきます

  • 千葉シーサイドバス「ZOZOマリンスタジアム行」※タウンセンター・幕張メッセ東口に停車
  • 千葉シーサイドバス「幕張メッセ中央行」※タウンセンター・幕張メッセ中央に停車
  • 千葉シーサイドバス「海浜幕張駅行」※海浜幕張駅止まり

②京成幕張駅前バス停
京成幕張駅から降りたらすぐです。全て京成バス。

  • 海51・海52「海浜幕張駅行」※海浜幕張駅止まり
  • 海53「ZOZOマリンスタジアム行」 ※タウンセンター・幕張メッセ東口に停車
海浜幕張駅からの行き方、各バス停からの行き方は上に戻って該当部を御覧ください。

幕張駅から幕張メッセへ:徒歩編

京成線を使うか、総武線を使うかで序盤のルートが変わってきます。

◎JR総武線幕張駅から徒歩で向かう場合

南口から出ます。

②左に曲がってまっすぐ進みます。

③踏切を渡った次の次の分岐で右に曲がります。精肉店があるところですね。路地ですので夜道や女性の方はお気をつけを

④まっすぐ進み、突き当たりを右に曲がります。

⑤次の大きな交差点、「幕張町4丁目」の交差点を左に曲がります。ここからは次項、「京成幕張駅から〜」の②以降に移ります。

◎京成幕張駅から徒歩で向かう場合

①改札口から出たら、左に曲ってまっすぐ進みます。

②そのまままっすぐ幹線道路を進みます。最初のうちは道路は地下に潜っていますが、進めばそのうち地上に出てきます

③ひたすら真っすぐ進み、イトーヨーカドーイオンを通り過ぎ、京葉線の高架をくぐります。

④横断歩道を渡りまっすぐ進むと、左手に吉野家、バーガーキングなど飲食店の入ったショッピングモール「プレナ幕張」が見えます。ここからは前の方にある「海浜幕張駅から幕張メッセへ:徒歩編」の④以降をご覧下さい。

幕張本郷駅から幕張メッセへ:バス編

幕張駅とは違い幕張本郷駅はわかりやすく、駅南口に大きなバスロータリーがあります
これまた行き先表示・系統などご確認を。
「千葉シーサイドバス」「平和交通」によるバスも運行されていますが、土日は運休です。よって、この下のバスは全て「京成バス」によるものになります。

0番線・1番線

  • 幕01「海浜幕張駅行」※海浜幕張駅止まり
  • 幕01「ZOZOマリンスタジアム行」 ※タウンセンター・幕張メッセ東口に停車
  • 幕01「幕張メッセ中央行」 ※タウンセンター・幕張メッセ中央に停車
  • 幕01「医療センター行」 ※タウンセンター・幕張メッセ東口に停車(日曜運休)

幕張本郷駅から幕張メッセへ:徒歩編

距離は遠いですがわかりやすい道です。がんばって!

①改札口から出たら、南口に進みましょう。

②南口から出たら、歩道橋を渡って一番最後の階段を左に曲がって降ります。

③突き当たりを右に曲がりまっすぐ。セブンイレブンや業務スーパーのある「幕張本郷駅前」の交差点に辿り着きます。

④大きな幹線道路沿いをずっとまっすぐ。左へ大きくカーブしますがそれでもそのまま道なりです

「免許センター」の交差点を右に曲がります。クロスした歩道橋があるところですね。なお、ここで左の歩道まで渡っておくのがミソです。

「豊砂」の交差点を左。「免許センター」辺りからある「イオンモール」が尽きるところですね。少しトリッキーな交差点になっているので、先ほど左のほうに寄ったのが活きるわけです。

⑦後は真っ直ぐ歩けば幕張メッセです。左側の歩道を歩いている場合、幕張メッセ横の横断歩道を渡りましょう。


③高速バス・タクシーなどで向かう
高速バスで向かう

全国各地から高速バス路線で幕張メッセへダイレクトで到着できます。
「東京駅」「横浜駅」「羽田空港」「成田空港」と、ある程度近隣の交通拠点のほか、「大阪」「京都」「名古屋」「新潟」「茨城」「山梨」など、全国各地から幕張メッセ、あるいは海浜幕張駅に到着するバスが運行されています。

予約が必要だったり、満席になる場合もあるので、早めの予約やバックアップの交通手段を用意しておきましょう。
また、「横浜駅」から幕張メッセまでの便は増便が予定されていますのでご活用を。

また、満席だった場合は、とりあえず首都圏、東京や千葉などへ移動後、近隣の駅から電車移動という手もあります。
これまた始発組より遅れを取りますが、羽田空港、成田空港からの交通手段としては最速ルートです。また、ほぼ各日に座れる・荷物も一緒に運んでくれるというメリットがあります。

また、「高速バスで行く超会議2019遠征ツアー」に申し込んだ方にお知らせ。バスの到着地から幕張までの交通費なども必要ですのでご注意を。

高速バスの降車口から入場口までは、「海浜幕張駅」下車だった場合は「海浜幕張駅から幕張メッセへ:徒歩編」を、「幕張メッセ」のすぐ近くで下車だったなら、同じく「海浜幕張駅から幕張メッセへ:徒歩編」の⑪以降をご覧ください。

タクシーで向かう

全国各地からタクシーを呼んで、「幕張メッセまで!」といえば幕張メッセまで連れて行ってもらえます。運転手の方にはしっかり感謝しましょう。

一人じゃものすごい割高ですし、混雑も予想されますが、複数人で割り勘すると、距離によっては電車よりも安くなるかもしれません。


④車・自転車などで向かう
自家用車で向かう

朝早く着きたいのであれば、明け方頃から車を走らせるのも手です。

基本的には京葉道路「幕張IC」・東関東自動車道「湾岸習志野IC」「湾岸千葉IC」から一般道に降りて向かうことになるでしょう。

幕張に着いてまず困るのが「駐車場」

幕張メッセ近隣の駐車場で一番大きいのは「幕張メッセ駐車場」でしょう。オープンが朝8時なので、早く超会議会場に向かうのには向いていないですね。
朝早く空いている駐車場だと、「幕張新都心県営第一駐車場」「幕張新都心県営第二駐車場」「ワールドビジネスガーデン駐車場」があります。が、駐車可能な台数に限りがあります。

「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」にも24hオープンな駐車場がありますが、イベント時には金額が青天井になり、とても高い金額が請求されることになります。宿泊者は一泊1000円ですが、超会議朝にチェックアウトする場合、昼12時までに出庫しないとこれまた高額な駐車代金が必要になるので、十分注意しましょう。

その他駐車場はまだありますが、駐車場がすべて埋まる可能性もありますし、金額が高くなること、渋滞に見舞われる可能性があることを考えると、やはり公共交通機関がおすすめです。

自転車で向かう

幕張メッセ近隣にお住まいの方、体力に自身のある方は自転車で超会議に向かうことも十分選択肢になることでしょう。

幕張メッセには駐輪場が二箇所、HALL1~3近隣と、HALL9~10近くにあるのですが、両方共駐車できない可能性があります。特に前者は入場口にもろかぶりですからね。

海浜幕張駅の近くにはいくつも駐輪場があるので、停めるのならば最初にもうそれを狙うべきであると思います。
もちろん埋まる可能性もあります。その場合、盗難対策もありますし、関係ない人の迷惑にもなりますから、路上駐輪だけはやめましょう。


⑤徒歩で向かう
…がんばれ。とりあえず無理しすぎて足を痛めたりしないようにね。



幕張メッセからの帰り道

ここを見ているということは帰路についたんですね?お疲れ様でした。
帰り道も注意点がありますので、ぜひお読みください。

①海浜幕張駅から帰る場合
ルートにもよりますが、基本行きと逆の方面に進めば海浜幕張駅に戻ってこれます。が、出口によっては行きと全然ちゃうところに出てしまう場合があります。ご注意。
  • HALL8付近出口から退場→幕張メッセ東口バス停付近 左に曲がってまっすぐ!
  • HALL1付近出口から退場→幕張メッセ駐車場に出る。駐車場から出て幕張メッセの方面に戻ってまっすぐ歩き、四角い歩道橋が見えたら左へ
  • HALL9~11付近出口から退場→橋から降りずにそのまま前進。ペリエ幕張(ショッピングモール)方面へ進む

また、京葉線は非常に混雑します。時間をずらしたり、一本飛ばしたり、できる限り空いている号車から乗車をこころがけましょう。
また、特急わかしおが海浜幕張駅から発車します。特急券が必要なのでご注意を。

②幕張駅・幕張本郷駅から帰る場合
海浜幕張駅ほどの混雑はしないと思われます。
特に注意点もありません。
③高速バス・タクシーで帰る場合
高速バスは、「横浜駅」「東京駅・秋葉原駅」「新宿駅」「渋谷駅」への高速バスも増発されます。
また、高速バス乗り場、タクシー乗り場ともに混雑が予想されます。タクシーご利用の方は駅まで出てみたり、イオンまで行ってみたりと、空いているタクシー乗り場を探すのも一つの手です。
④車・自転車で帰る場合
駐車場の出庫・高速道路・一般道など、非常に混雑が予想されます。時間にゆとりを持ったご帰宅を!
⑤徒歩で帰る場合
うん、まぁ明日頑張れとしか…。



というわけで当記事は以上になります。画像などは適宜追加予定です。流石にスケジュール上厳しいものもありますが…。

次回は「幕張メッセ編」いよいよ超会議まで数日です。もう少しの辛抱です!がんばりましょう!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事