ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

マンゴーポンチ

ニコニコ超会議2018を超楽しむためのコツを指南したい男の話 事前準備編

2018/04/20 20:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ニコニコ超会議2018
どうも、ニコ厨見習いなマンゴーです。

さて、ニコニコ会議2018が迫ってきました! プレ垢料金以外でニコニコ動画に金を貢げる数少ない機会です!



↑皆様、先日の発表会はご覧になられましたでしょうか?
超歌舞伎笑点の公開収録テクノ法要Vtuber超音楽祭と… 今年も多くの目玉企画がございます! なんか言ってることドワンゴの社員みたいやな
ちなみに私は見に行きました!


クイズ、巻きの前説、そして本番と、すごく盛り上がった発表会でしたね。何度か参加していますが、ニコニコユーザーの一体感ってのは他のサービスに勝るなと再認識。

話が逸れましたね。今回からの記事は「ニコニコ超会議2018」に行くに当たっての準備、注意点、更に今年の見どころなどを私なりにまとめた記事シリーズになります。前中後編構成。今回は事前の準備編。準備がこれからって人も、行こうか迷っている人も寄ってらっしゃい見てらっしゃい! もうおせーよ!って人はまた来年見てくだしあ。



ちなみに、ニコニコ動画上に有志の方が↑こちらの動画をアップしています。とてもわかり易く超会議の準備について解説されているのでオススメです。私もこの記事を書くにあたって参考にしました。時間がない方もある方も是非御覧ください!


①ニコニコ超会議2018のいろはを知ろう!

まずはニコニコ超会議とは何ぞや?ということに簡単に触れていきます。
本当に簡単に触れるだけなので、詳しくは公式ホームページを御覧ください。

・ニコニコ超会議2018とは?
株式会社ドワンゴによる、日本で最大の「ニコニコ」のイベント。歌ってみた、ボカロ、ゲーム実況など、ニコニコ動画のありとあらゆる要素をこの地上に再現しようってのがコンセプト。近年は歌舞伎、相撲、野球など、ニコニコ動画という枠を飛び出した非常に大きな催しを行うことも多くなっている。

・どこで行われるの?
幕張メッセ。幕張メッセには「1~8・9~11ホール」「イベントホール」「国際会議場」と多くの棟があるが、その全てが会場になる。(国際会議場はコスプレの更衣室だね。)
幕張メッセの最寄り駅は「JR京葉線」「海浜幕張駅」。交通の便などは後編「当日編」を参照のこと。

・入場には何か必要?
有料の入場券が必要です。現在販売されているのは「一般入場券」のみ。前売りが1日1500円、2日で2500円。当日は一日2000円。
その他のチケットの情報はこちらから。来年以降の参考になるかもしれんからね。

・具体的に何をやるの?
公式ホームページのこのページを参照のこと。

・誰が出るの?
公式ホームページのこのページ(ry

・現地に行けないけど楽しめる?
各ブースにてニコニコ生放送によるインターネット中継があります。コメントや差し入れ、アンケート等で参加できるので、現地に行けなくてもかなり楽しめます!


②持ち物を用意しよう

ニコニコ超会議は、基本的に特別な持ち物を必要としないイベントです。
が、当然何も持っていかないと困るどころか門前払いされます。
必要なものはきちんと持っていきましょう!
過去の経験から必要そうな物、あると便利な物のリストを作りました。是非活用を。

※今回はコスプレイヤーについては考慮していません。私がコスプレ界隈に疎いんです。許してください!何でもはしませんが!
◎必需品(ほぼ必ず必要になるもの)

・チケット
入場に当然必要なものです。こんなところを見て下さる方はもうお持ちだと思いますが、まだ持っていない方はすぐ買いましょう。
特に二日間参加予定の方は前売りと当日券で1500円の差があるので今買うとかなりお得ですよー!
尚、2019年以降の早いタイミングでこの記事を読んでいる方、優先券類や各企画の体験チケットが販売されている場合は早めの購入をおすすめします。お金が無いから後回しでいいかぁってやると後々後悔するかもしれないですよ…?

・お金
基本的にタダで遊べるブースが多いとはいえ、中で食事をしたり、物販で何か買ったりする方も多いのではないでしょうか。後述のようなこともあり得るので少し余裕を持って用意しておくのが吉。運営に貢ぎたい人は特にね!

・交通費(往復)
これもほとんどの方が必ず必要ですね。地方民の方が困るやつです。勿論最低でも往復分は必要です。
特に帰り道になると切符売り場が大変なことになるので、ルートが決まっている人はきっぷを事前に購入したり交通系ICカードに前もってチャージしておくなどすると少しだけスムーズに行動できるかと。
尚、万が一財布を落とすなどしてしまったら帰れなくなるので、普段使う財布とは別にする等しておくべきです。最低でも片道分はいつでも出せるようにしておくことです。

・動きやすい服装
超会議はとにかく動きます。何も考えずに行動すると、1~8ホール・9~11ホール・イベントホール間を歩き回る羽目になりますし、そもそもホール内がメチャクチャ広いです。また、人によってはライブでピョンピョン跳ねたり、超踊ってみたブースで踊ったり、…と動きまくる人もいるかもしれません。
なので、極力動きやすい服装、履き慣れた靴を持っていくべし!なのです。
それともう一つ。例年通りであれば早朝はやっぱり涼しいです。一般待機列は日陰になっていて肌寒いんです。逆に優先待機列、日向で少し暑いです。会場内、熱気が凄いです。
…何が言いたいのかと言うと、(特に一般待機列の方、早いうちから並ぶよーって方は)気温の変化が激しいのでそこにも注意せよ!ってことですね。
体温の調節ができるようにTシャツ+上着ってな感じにするのが良いかもしれないですね。
また、汗ばむのが気になる方は着替えを別途用意しても良いかもしれないですね。

・スマホ
これも当然必要ですが少し注意を。
開場前、人によっては4,5時間待つ必要があります。最新の機種なら良いのですが、電池持ちが悪くなってたりするといざ写真が撮りたい!って時に電池が切れた!ってことになりかねないので、モバイルバッテリー等を持っていくのがおすすめです。
充電スポットもありますが、預ける形になるので、その間スマホが使えなかったり、そもそも空いてなかったりする可能性もあるので余りオススメはできないですね。
また、月末というわけで通信速度制限に陥りそうな人、あるいは既に陥っている人がいるかと思われます。
幕張メッセにフリーWi-Fiスポットはありますが、二階に上がらないと繋がらないです。
よって、基本的にデータ通信を利用するハメになるので通信速度制限覚悟で行動しましょう。
ポケットWi-Fiをお持ちの方は、闘会議と違って使ってもOKらしいので活用しましょう。

・身分証明書
保険証や免許証、住民基本台帳カード、学生さんなら学生証でも良し。とにかく何か一つは持って行っておきましょう。万が一何かアクシデントが遭った時に身元が確認できるものが一個無いとマズイです。
それと、これは私のような未成年の方、お酒の飲めない方には関係ないのですが、ブースの内の一つである「超ZUNビール」ではお酒を販売していますが、当然お酒の購入には身分証明書が必須です。飲みたい方はご注意を!

・大きめのカバン
荷物をまとめるためのカバンも必要ですね。まさか全てポケットに入れて持ち運ぶわけにも行きませんから。
これもまた注意が必要で、最低限の荷物だけ入れられる程度のバッグだと、荷物が増えた時に非常に困ります。出展社ブース等で紙袋や布袋は貰えますが、ニコニコ超会議のロゴや社名を押し出したデザインの物が多く、帰宅時に恥ずかしい思いをする可能性が少しばかりあります。そういう時に活きるので、是非一つは所持しておきたいところ。
ただし、たまーにキャリーバッグを持ち出す方を目にしますが、動く時に自分にも周りの方にも邪魔になります。コスプレイヤーなどでない限りは重たくても手提げのバッグを持っていくべきです。

・好奇心
精神論のコーナー。ニコニコ超会議のコンセプトは「ニコニコ動画の全て(だいたい)を地上に再現する」です。ニコニコ動画には「歌ってみた」「踊ってみた」「実況プレイ動画」「VOCALOID」「例のアレ」と様々なジャンルの動画がありますが、同様に超会議にも様々なジャンルのブースがあります。興味のあるブースだけ行くのも当然いいのですが、折角色々なブースがあるのですから、ぜひ好奇心を持って色々なブースに行ってほしいですね。新たな世界が見つかるかもしれません!

・マナー&モラル
これ、すっごく大事。「超お約束」をきちんと読んでルールを守ろう!超お約束に書いてなくても一般的な常識、マナーは絶対に守りましょう。マナーを破ったら他の人が迷惑を被るだけでなく、次年度以降のニコニコ超会議の実施が危ぶまれることになるかもしれませんからね。勿論超会議の中だけ守ればいい、ということでもなく、行き帰り時も、宿泊する方はホテルでも、そして幕張メッセの周辺の施設でも、絶対に周りの人に迷惑をかけないようにしましょう!ニコ厨、一人の人間として恥のない行動をすれば絶対にできるはずですから。

・無理せずとことん楽しむ精神
一番大事なものを。何だかんだ言いましたが結局楽しんだもんが勝ちです。悔いのないように、そして無茶して体調を崩さないように、二日間思いっきり楽しみましょう!

◎持っていくべきもの(何かと便利だが荷物になりがちなもの)

・タオル
前述の通り、超会議会場は暖かいですし、動き回るので汗もかきます。風邪予防の為に汗を拭く用のタオルは持っていくようにしましょう。
また、涙脆い方、特に私見たく涙のツボがよく分からん方で超歌舞伎を見に行く方などは涙を拭くためのハンカチを用意するのもいいかもしれません。服の袖でとかで拭くと後々困りますからね。

・折りたたみイス
特に早くから並ぶ方はそうなんですが、ずーっと地べたに座っていると尻が痛くなります。なので、コンパクトに持ち運べるようなイスを持って行ってそこに座って並ぶようにすると凄い楽です。気をつけてほしいのが、アウトドアチェアのようなでかいイスは邪魔になるかもしれないですし、持ち運ぶのも大変なので控えましょう。もう一つ、会場内では当然座って並ぶスペースは無いので、持ち運びしやすいタイプにすることが重要です。重かったりかさばったりすると無駄な疲労の原因にもなりますから。

・ゲーム機等の暇つぶし用アイテム
何度も言ってますが、入場までかなりの時間待つ羽目になると思います。当然暇を持て余すでしょうし、ずーっと何もせず待とうとすると睡魔が襲ってきるので少し危険です。そのため、何か暇をガッツリ潰せるようなアイテム(ゲーム機、スマホ向けのアプリ等…)を持っていくのがオススメです。先程通信量の話がありましたが、大容量のプランに加入してたりして余裕があるようなら、超会議に関係のある動画を見るってのも楽しみ方の一つとしてアリかも。内部で並ぶ場合も有効活用できますが、そうでない方はお荷物になるのが難点ですね。

・食べ物、飲み物
朝食は一日の活力になります。とよく言われますが、正しくその通り。特に早朝から来る方は最初の1,2時間が勝負です。その間にお腹が空いちゃうととても困ります。並んでいる間に朝食を喰らいましょう。始発からは来れないって方、かなり待つことが想像されます。列で食べてもよし、他所で食べてもよしです。が、開場時間間際に来るなどする方は、恐らく座って食べることが不可能なので事前に食べてくることを推奨します
んで飲み物。これも何度目かになりますが、当日は(現段階で雨予報が出てますが…)大体暑いので、熱中症対策に水分補給は重要です。会場内には物販の他自販機やコンビニもありますが、混雑したり売り切れたり高価であったり、不都合が生じる場合もあります。事前の用意をおすすめします。自宅の近所にスーパーやドラッグストアがある方はそっちの方が安上がりですしね。
後は昼食の問題もありますがここでは割愛。次パートを御覧ください。

・筆記用具
出演者にサインをしてもらいたい!ってときもそうですが、書類の記入やパンフへのメモができるので、是非一本常備しておきたいところ。特にパンフへのメモは、当日の作戦を組むに当たって重要になっていきますね。

・ゴミ袋
単純にゴミを入れる…ってのもあるのですが、万が一雨が降った際に荷物を中に入れて保護できます。備えあれば憂いなし。何枚か入れておくのがオススメです。

・雨具
これもまた雨の場合に必要なお荷物です。待機列では傘を差したら迷惑になってしまうので、雨合羽やポンチョを利用することを強く推奨します。

・サイリウム、ペンライト
超歌舞伎、超音楽祭、超ボーカロイド、超歌ってみたなどのステージ系に行く方は是非持っていきましょう。持っているといないでは結構違いますからね。ペンライトは会場内で販売されていますが、多分事前に買ったほうが安上がりです。なんなら100均のサイリウムでも問題ないくらいです。持参してくる方は予備の電池を持っていくことをおすすめします。
◎宿泊する方で必要なもの
正直全体の割合の中でも少ないと思うので駆け足で行きましょう。
・宿泊代
・大きいバッグ ホテルのクロークに預けられたら預けよう!
・着替え
・スマホの充電器
・常備薬等

…こんなところでしょうか。人によっては「コレは要らねぇよ」なものもあるかもしれないですし、「コレは絶対必要だ!」と思うものもあるかもしれませんね。
あまりにもたくさん持っていき過ぎると動きにくくなってしまうので、これを参考にしすぎない程度に自分なりにベストな回答を探してみてください。


③簡単なスケジュールを立てておこう!

ニコニコ超会議2018は二日間、計15時間あるイベントです。数字だけ見ると長く感じるかもしれませんが、ステージを見てたり、混雑でアトラクションへの参加に時間がかかったりする内にどんどん時間が無くなっていってしまいます。
そのため、特にやることがないって場合を除いて、最初のうちから「どこのブースで」「何をしたいか」というのを考えておくのが重要です。会場内で何をしようか迷ってしまうと結構なタイムロスですからね。
その希望に沿って予定表を組むと、特に序盤はスムーズに動けるのではないのでしょうか。
後半になると大体の場合そのスケジュールは崩れていきますが、絶対にムダにはならないはずです。
これは決してニコニコ超会議に限った話ではなく、他の各種イベントや旅行の際に結構意識せずにやっている方も多いのではないのでしょうか。
…難しそうに書いてしまいましたが、やることは至ってシンプルです。

1.行きたいブースをピックアップする
2.優先順位を決める
3.行く順番を「タイムテーブルを確認しつつ」組み立てていく

こんな三手順で簡単にできちゃいます。それでは三手順それぞれ説明していきましょう。

1.行きたいブースをピックアップする
読んで字のごとくですね。公式ホームページのブース一覧を見て、何か気になるブースがあったり、好きな出演者が出るブースがあったり、あるいは友人や家族に行ってほしいと要望されたブースがあったりするはずです。
そのブースをリスト化する事が結構大事です。暇になった時にどこに行くか、という目安にもなりますし。

2.優先順位を決める
1.でピックアップしたブースの中でも、「ここは絶対行かな!」というブースや、「ここは時間余ったらでいいかな…」というブースとがあるはずです。そんなランク分けでブースを区別しましょう。必ず必要な手順では無いのですが、事前にスケジュールを組む際も、当日にノープランで動く時にも役に立つはずです。

3.行く順番を「タイムテーブルを確認しつつ」組み立てていく
どのブースをどう回るか、効率的に幕張メッセを回るためにはどのようなルートを取ればいいのか…。組むのは皆さん次第です。熟考して予定が崩れても仕方が無いので、ゆるーく組み立てていきましょう。
さて、順番を組むに当たっての注意点をいくつか紹介しましょう!

・時間指定に気をつける
一例を出します。一日目PM1:00から始まる「超歌舞伎」のチケットを買ったから見たい!という方は、一日目PM1:30からの「超笑点」の公開収録には遅れて行く必要が出てきます。
こんな風に各ブースではきっちりとタイムテーブルが組まれてあります。時間がかぶってしまったらどちらかは諦めざるを得ないです。組むときにはここを参考に注意しましょう。

・整理券、先着順に気をつける
少し前述と似通った内容になりますが、ブースによってはアトラクションへの参加に「整理券」が必要な場合があります。整理券は特定の時間(大体が開場後すぐ)に配布が始まります。そのようなブースに行きたい際に気をつけてほしいのが、「整理券は開始後すぐに配布を終了する場合がある」、「整理券は時間指定がなされており、券に表記された時間通りに行かないと失効する可能性がある」の二点です。その点も考慮に入れてルートを組むといいでしょう。

・各ブースに行く時間・所要時間に気をつける
これまた似通った内容。時間帯によっては、例えば物販等は商品が販売を終えている可能性がありますし、ステージ系だったら人が殺到しすぎてステージが見えない、その他ブースであっても長い待ち時間が発生している可能性もあります。そのロスタイムなども考慮する必要がありますね。

スケジュールを事前に組んでおくと当日が楽になるので、(別に当日の朝にやってもいいんですが)是非事前に行っておくことをおすすめします。

関連して、当日までに使う交通機関や道順などをしっかりシミュレーションすることも大事です。迷子になってタイムロスしてしまっては元も子もないですからね。


④交通機関やホテルなどを手配する

コレは人によりますね。遠方からの方は新幹線・高速バスなどの交通機関を必要に応じて予約する他、宿泊先を確保するのもお忘れなく。海浜幕張駅周辺のホテルは例年通りなら既に埋まっちゃってるので、少し離れた位置になっちゃうのが悲しいですが… 現段階でまだ若干の空室があるようです。急げ!!


⑤コンディションを整える

体調が悪ければ十分に楽しめません。体調を悪くしないように体の調子を整えましょう。早寝早起きはとても大切なのです。
また、コンディションというと少し違うのですが、事前生放送や関連する動画を見てモチベーションを高めておくことも重要ですね!



…さて、今回の記事は以上です。次回は「大事なルール・今年の見どころを味見編」をお届けいたします。是非御覧ください!

コメント

山葵
No.1 (2019/06/09 18:21)
こんにちは。紹介して頂いた解説動画のうp主です。今更で申し訳ありませんが、ご紹介、本当にありがとうございます!
マンゴー (著者)
No.2 (2019/06/12 00:39)
>>1
いえいえ、こちらこそ勝手に紹介してしまい申し訳ありませんでした!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事