ソーシャルゲームひとりごと

今の車、昔の車

2014/07/17 13:40 投稿

  • タグ:
  • 日産
  • スカイライン
  • 自動車
日産の名車、といえば何を思い浮かべるだろうか。
今の若い人は車というものに興味が無い人も多いかもしれないが、リーフやマーチ、ノートといった車種を製造しているのが日産だ。

私の思う数ある日産車の中で名車といえば、スカイラインだ。
今はエルグランドやセレナといったミニバンが世間の駐車場を圧迫しているが、今なおスカイラインが停まっているのを見ると、その堂々たる佇まいはやはり車としてのフォーマルはセダンなのだと再認識させられる。

しかし、各所で「今の車は道具になっている」「燃費しか取り柄がない」「価格が高い」「デザインが劣化している、ダサい」などと大きな声で叫ばれている




上の写真は、R32型と呼ばれるモデルだ。世代で言うと8代目に相当する。
現行は13代目なので5代前、年式でいえば25年近く前のモデルになる。



これはV36型という、1世代前のモデル。
本来であれば現行型と比べればいいのだが、画像が無かったのでこのモデルで比較を行いたい。

これだけでは何がどう違うのか、なんとなくでしか伝わらないと思うので、注目してほしいポイントをマークしてみた。






まず注目してほしいのは、リア側のカウルとリアウィンドウの間の広さだ。下の写真でいう所の右側の矢印の部分になる。
ここの部分が広いと、なんとなく車が厚ぼったい感じがしないだろうか。
この部分がなぜ厚くなっているのかといえば、全て正解かといえば答えはNoとなってしまうが、

①頭部クリアランスを大きく取れる事での居住性の確保
②衝突時の衝突エネルギーの緩和

等が考えられる。
現在の車の安全基準はとにかく厳しい。衝突時の歩行者保護という点で高さ方向へエネルギーを逃がす設計構造というのはデザインもしやすく、合理的らしい。

次に注目するポイントは、左側の矢印。
サイドスカート上端からウィンドウモールまでの高さ=ドアの大きさが昔よりも縦方向に大きくなっている点だ。V36型はR32型に比べ、窓ガラスが小さくなり、鉄板部分が大きくなっているのがわかる。
これも前述と似ているところがあって、衝突安全性、乗員保護といった理由なのではないかと思われる。特に最近の車はハンドル以外にもいたるところにエアバッグが仕込まれており、これらのユニットを格納するためのスペース確保のためにこのような設計になっているのではとも推測ができる。
丸で囲った部分も、結局は車内空間を広げるためにピラーを大きく寝せているのだろう。

フロントガラスの延長線を書いたのは、そのガラスの角度をわかるようにした為だ。
R32型に比べ、V36型は若干ガラスが立っているのがわかる。ガラスの角度を立てることで、頭部クリアランスを短い全長で確保できる。

かつてスポーツセダンとして一世を風靡したスカイラインも、時代の流れなのかスポーツさを感じさせる部分がなくなり、居住性や安全性を重視しすぎた結果、とてもスポーツセダンとは言い難いもっさりとした車になってしまった。
しかも、価格帯がR32型は200~530万という価格設定に対し300~500万と、ベーシックなグレードの時点で300万と値段が大きく上がっている。

車を構造物とか、そういった類のものでみてしまうと、そうなってしまうのは仕方のない事なわけだが、人生の中で家の次に高い買い物は恐らく「車」だ。
その車を「道具」として見るならば、おとなしくミニバンやワゴン系を買ったほうがいいのではないだろうか。「道具」としての価値は、間違いなくセダンよりもワゴン、ミニバンに軍配が上がる。

ステータスとして「車」を所有したい、というのであれば、ずんぐりむっくりのセダンを新車で買うくらいなら、「車」に「道具」としてのテイストもあるが、ある種の「芸術」とか「意匠」とでも言うのか、そういった雰囲気のまだあった時代の車を買って、大事にメンテナンスをしながら乗っているほうが、カッコいいと思う。

少なくとも、今の日本の自動車産業で売れている「車」というものは、間違いなくパッケージングありきで設計されているはずだ。
ゴルフバッグが2つ余裕でつめる高級車?金持ちはいきつけのゴルフ場にクラブ預けてるもんじゃないの?
バッグ2つだったら、後部座席を倒して入ればそれでいいじゃない、なんでトランクだけで解決しようとするの?4人でバッグ2つ共有するの?

疑問はとにかくつきないが、とにかく客のニーズにしかあわせない、いわゆる「お客様至上主義」な商売をやっている以上、今の日本の自動車メーカーには期待ができない。
もう少し、「自社」らしさのある「車」が出てくれることを期待したい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事