ステキで興味を引く名前を付けてみましょう

観た映画の感想を書いたりしてみる、その76:忍者ゾンビ

2020/07/06 23:23 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • 映画感想
ネタバレなし NINJA ZOMBIES https://filmarks.com/movies/53793

 ダメな邦題かと思ったら直訳だった。今回はそんな映画忍者ゾンビです。
 タイトルがダメだから内容もダメかと言えば絶対そうとも言い切れないけどこれはダメですねw そもそもこれゾンビなのか?なぜかアメリカで信長の部下の忍者がゾンビとなって甦るんですが、地獄の刀という妖刀の力で蘇るんですよ。これゾンビなの?まあなぜか噛みつかれるとゾンビになって倍々に増えるのでゾンビそのものなんだけど。信長すげぇなw 日本ではナチスのヒトラー並みに色々やらかしてるけどアメリカ映画界にも進出してるのか、流石第六天魔王だ。
 で、明智の血筋を受け継ぐ子孫がそれに対抗するんだけど日系中国人と韓国人のハーフと言うおそらく明智の血統はアクエリアスのグレープフルーツ果汁並みに薄いと思われる主人公ダミアンは両親から受け継いだ刀で戦うぞ。こんなに薄くて大丈夫ならむしろ誰でも使えるようにしといたらよかったのに。
 一番の見どころはルームメイトのルークが着ているTシャツだ。このTシャツ「テキトーな日本語です」と書いてある。適当な日本語のタトゥーやTシャツはみたことはあるがここまでテキトーな日本語は無いだろう。忍者ゾンビのメイクだけは気合入ってますがは他はショボすぎてホームビデオを見てる気分になるので見た目がそこそこの忍者やゾンビが見れればストーリーとか設定はこだわらないという人は見ても大丈夫だと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事