ステキで興味を引く名前を付けてみましょう

観た映画の感想を書いたりしてみる、その55:アルマゲドン20XX

2020/06/18 23:23 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • 映画感想
ネタバレなし 20 YEARS AFTER https://filmarks.com/movies/43069

 今回は「アルマゲドン+年号」映画界 最後の刺客「アルマゲドン20XX」を観たぞ。
 えーと、ナニコレ? はっきり言ってさっぱり意味が解らん。
 監督は何を考えてこの映画を撮った?脚本家は何を考えてこの脚本を書いた?
 なんか核戦争で文明があらかた滅んで20年経ったアメリカのどこかが舞台らしいことはかろうじて解った。
 でもアルマゲドン映画って地球や人類の危機に立ち向かうみたいな話がテーマなんじゃないの?もう滅んだあとなんだけど?
 今までのアルマゲドン映画の地球を・人類を救おうという大目的がないので正直序盤からどうすんのコレって雰囲気。
 北斗の拳みたいな世界で北斗神拳も南斗聖拳もなく諍いが有ったりなかったりするけど、敵対勢力のの行動原理が意味不明過ぎて何がしたいのかわからないなぜ敵対してるのか解らない上勝手に仲間割れで全滅するので観ていて「は?」ってなる。
 良いところはそうねアルマゲドン映画にありがちな質の悪いCGを見なくて済む。じゃあ面白いかと言われると全くそんなことはない。日常系4コマ漫画より盛り上がりに欠けるストーリーで初めから終わりまで21世紀の映画とは思えない退屈な95分に付き合わされる。
 全く持ってお勧めできない。観ないほうがいい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事