ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ハロジャパ選手紹介

アンソニー・ペティス Anthony Pettis

2013/02/21 19:27 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

【プロフィール】

出身:アメリカ ワシントン
年齢:26歳
階級:ライト級(→フェザー級?)
身長:178cm
体重:70kg
ニックネーム:Showtime
総合戦績:16勝2敗
所属:Roufusport
獲得タイトル:WECライト級王座

【キャリア】
  • 幼少期 テコンドー・ボクシングを習う
  • 07年 プロデビュー
  • 09年 8勝無敗でWECデビュー
  • 10年 MTVの"World of Jenks"というドキュメンタリーでペティス特集が組まれる
  • 同年 [WEC53現UFCライト級王者ベンソン・ヘンダーソンとのライト級タイトルマッチを制し、WEC最後の王者となる
  • 11年 WECがUFCに吸収されたためUFCデビュー
【紹介】
 え?

 あぁはいはい、わかってるよ。

 OK大丈夫!ちゃんとわかってるって。



 これだろ!?




 これだろ!?

 …というわけで、アンソニー・ペティスの名を一躍有名にしたのが、WEC53 ベンソン・ヘンダーソンとのタイトルマッチで見せた通称:ショータイムキック
 ダッシュして金網を蹴りそのまま相手の顔面にハイキックを叩き込んだ、格闘技ファンなら誰もが1度は見たことがあるであろう、衝撃の光景である。
      *見たことがない人はこちら → http://p.tl/CHyE


 幼少期にテコンドーを教えていた先生がよほど敏腕だったのか、近代総合格闘技の舞台で結構有効にド派手なテコンドー技を使う。まさにニックネームの”SHOETIME”の名に恥じない。
  

 さらに蹴り技だけでなく、打撃・寝技もしっかりとこなし、ライト級の中でも超強豪の分類に入るTOPファイターの一人である。
 ペティスの試合は展開の予想が難しく、試合が始まると何をしてくるか全く予想できず「HEY!!今日はどんなショータイムを見せてくれるんだい!?」と子供のようにワクワクしてしまう。

 メキシコ、プエルトリコの血統で、お爺ちゃんが人種差別に苦しみ名字を「Perez」から「Pettis」に英語風に改名したというちょっぴり悲しいエピソードもある。一方、自分のイベントをやったりする”SHOWTIME SPORTS BAR”という飲食店も経営していたりするちゃっかりものである。


 ちなみにお気に入りの帽子の角度はこの角度。いつもこうだから間違いない。













【戦績】
 UFC戦績:3勝1敗
  • TUF13 FINAL vs.クレイ・グイダ判定負け
  • UFC136 vs.ジェレミースティーブンス判定勝ち
  • UFC144 vs.ジョー・ローゾンKO勝ち
  • UFC on FOX 7 vs.ドナルド・セラーニKO勝ち
 なぜグイダに負けたし、としか言えない戦績である。前述のWEC53であれだけの名勝負をしたあとUFCに参戦しグイダに負けた、ここで負けちゃダメだろランキングでもかなり上位ではないだろうか。
 しかし、敗戦後はローゾン、セラーニといったタイトル挑戦者候補たちを1RKOで下し、いよいよ因縁のベンソン・ヘンダーソンとの再戦確実!と思われたが、突然フェザー級王者のジョゼ・アルドに挑戦したい!と言い出し、ファン・関係者・フェザー級ファイター達を混乱させた。
 その後、8月3日のUFC163でジョゼ・アルドvs.アンソニー・ペティス フェザー級タイトルマッチが正式決定した。

 本人曰く「ベンソン・ヘンダーソンよりジョゼ・アルドの方がタフな相手だ、だからこそ戦いたい。」らしい。

 ベンヘンとのリマッチ終わってからでよかったんじゃないでしょうか。

【ハロジャパMMAチャート】


【総括】

ショータイムキックがびっくり映像みたいに扱われるのは嫌らしいです

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事