火竜のオトモのブロマガ

MacでiPhone高画質ゲーム配信&実況!!【LightningケーブルでPCに映像入力、音声入力】

2020/01/29 16:52 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • OBS
  • Mac
  • ニコニコ生放送
  • ニコ生
  • iPhone
  • Lightningケーブル
  • SoundFlower
  • QuickTime
  • BlackHole
  • ゲーム配信
ここでは、Macを使ったiPhoneでのニコニコ生放送の放送方法を簡単に説明をします。
※コメビュ、コメジェネの説明はございません。
※ある程度OBSが使えること前提です。(そこまで難しい説明はしません。
以下のことを承認した上でご確認をお願いします。

手順1

放送ソフトのダウンロード

OBS
(最新版

LadioCast
(App Shop版
SoundFlower(2.0β以降
以上!!ΩΩ<(え、これだけ?)
コメビュ?あってもなくてもいい(PC版、iPhone版をオススメします。

OBSの使用





OBS Studioはフリー(無料)のダウンロードソフトです。
Version:最新版推奨(ちょいちょいバグがあるが気にならない程度
https://obsproject.com/ja/download <コピペしてね。
ダウンロード、インストールが終わりましたら次にOBSを起動して設定を行います。
※なお、ここではOBSの設定等は教えることはありません他の先駆者様のサイト、ブログ確認をしてもらうと幸いです。

手順2

OBS(PC)にiPhoneの映像出力
よく他のサイトではQuickTime Playerムービー収録を使った手法が説明されてますが、
それで画面をキャプチャすると映像が荒く出力されてしまう欠点があります。
ですので、ここでは別の方法を説明します。

ダウンロードしたOBSを起動

ソース作成
下の画像の+(プラス)をクリックするもしくは右クリックをして追加を触ってください。



すると選択ソースが出現します。



それで選択するのが画面キャプチャ………ではなく映像キャプチャデバイス』を選択してください。
※ここでiPhoneをお使いのPCに接続するためlightningケーブル(iPhoneの充電USBケーブル)を使います。

映像キャプチャデバイスの設定



ソースに追加されたセットをダブルクリックして設定を開きます。



開いた設定のデバイスをクリックして接続されている『iPhone』を選択します。
(iPhoneに名前が設定してあるならその名前を選択)
なお接続されてなければ表示されません。
プリセットに関してはお好みで大丈夫です。(主はHighに設定



するとQuickTime Playerみたいに映像が出力されました。(もちろん画質は綺麗にw
後は出力画面サイズをセットするだけです。
これで映像の出力が出来たはずです。
ですがこれだけでは、iPhoneの音声が出力することはできません、諦めましょう......
って思っていたのですが実は方法がありました

手順3

iPhoneから音を出力する。
iTunes等PCのデスクトップ音が流せる前提で説明をします。
SoundFlower最新版(2.0以降)をダウンロード(導入)しておくこと
LadioCast(App Shop版)が使えること
OBSを起動し、iPhoneの映像を出力します。
次に出番なしかと思われていたであろうQuickTime Playerを開きます。
そして映像収録ではなくオーディオ収録を選択します。




そして収録ボタンの右の『V』マークをクリックして見ます。



するとマイクの選択ソースが出てきます。
iPhoneを選択そしてQuickTime Player音量のツマミを調整するとPCにiPhoneの音が出力することができます。
あとはOBSの設定でデスクトップ音声を既存もしくはSoundFlowerの2chにするか64chかお好みで設定を行います。
これでニコ生でiPhoneの音が流せるようになります。(新配信になったとはいえ設定をいじる必要があります。)
なおSoundFlowerを使わない(MacならすでにあるAudio MIDIを使う)方法もあります。
※あまりにも音声出力のビットレートを落としすぎるとカクカクする恐れがあるので注意
x264を使わずMacのハードウェアエンコーダを使用することをお勧めします。
※ニコ生のビットレートはニコ生配信bps(映像+音声)までです。

あとがきみたいなもの

ここで記載が無い「OBSの設定方法」「コメビュの使い方」「ニコ生のやり方」等については他の先駆者様に見習ってやってみてください。
これは単に誰も説明がなかった方法だったので記載しているだけです。
しかも、コスト的に言うと準備するものは基本的に揃っていますので、無料ソフトをダウンロードするだけなので掛かったというとiPhoneとPC代ぐらい(この2台はそれ以上の活躍をしてくれてると思う)ので安上がりです。(放送環境はPCに左右される模様)



コメント

火竜のオトモ (著者)
No.1 (2018/02/28 22:27)
コメビュについて
PCの方を使うと動作が重くなるイメージが強いです。ですのでPC版じゃなくてiPhone版を使ってみるのも
ニコ生コメビュ Chazukeをおすすめします。
簡単に言うとバックグラウンド上でも棒読みちゃんが働いてくれるので記事で記載している方法を使ってみると有効的に使用することができると思います。
hajimen
No.2 (2020/02/19 01:48)
音声だけはQuicktime経由でデスクトップ音声として取る、本当に参考になりました!
数時間サーチした中で、このサイトが唯一これについて述べられてました。大感謝!
火竜のオトモ (著者)
No.4 (2020/08/10 09:13)
SoundFlowerが古いっていう方はBlackHoleなるものが出ています(やや音質はいいと思う)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事