MAY-P(ぷにっP)の「今日すぐに役立たないボカロP講座」

雑記 ボーカロイド購入のおススメ(グミさんが届いたので、ファーストインプレッション)

2013/02/03 14:30 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • VOCALOID
  • GUMI
  • DAW


グミさんが届いたので、早速V3エディターと4種類の声音源をインストールしてみました。

個人的にはsweetが一番「まめぐ」っぽさが出てるように感じました。
V3エディターは思った程使いづらい、ということもなくV2エディターをベタ打ち程度にしか使ってない自分としてはサクッと使えるようになって安心ですw

唯一V2エディターと違うのはそれぞれの声切り替えが、直接上にある窓からmidiデータを右クリックしないといけないことぐらいであとは大体同じ感覚で使えます、多分。

にしてもV3は凄いですね!
滑舌は良いし、V2と比較して歌いだしの特定音階・特定声のプチノイズがほとんど感じられないのでベタ打ちでもそこそこ聴ける声で歌ってくれます。

しかし、逆に考えると高性能な分パラメータの操作を徹底的にしないと、せっかくのV3らしさが出ないんだろうなー、と考えるとちょっと自分には使いこなせないな、というのが正直な感想だったり・・・(;_+)

だからというわけではないですが、やっぱりオリジナル曲はV2ミクさん一筋で作っていこうと改めて決意した次第でございます。

別に「初音ミク原理主義者」じゃないんですけど、やっぱりあの「機械が歌ってる感」の不安定さとかが別の視点で見た時にむしろ「いかにも人間ぽい」ような気がしてならないのですよ。

あ、でも簡単に綺麗に歌ってくれるV3シリーズはそれはそれで凄く良いと思います。
とりあえず、V3兄さんが来たら早速「どんなときも」カバーを自分用に作ってみようかと思いますw


ではまた次回!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事