MAY-P(ぷにっP)の「今日すぐに役立たないボカロP講座」

実践! 実際に曲を作る過程とはっ! その3(今回は真面目です(えー))

2013/01/27 20:36 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • VOCALOID
  • 初音ミク
  • DAW
ども、寒い日が続いて布団の誘惑から逃れられない…そんな悲しき運命を背負って生きる(おおげさ)MAY-P(ぷにっP)です。

さて、そろそろ精神論ばかりもなんなので、少し真面目にお話を進めます。

僕の場合は、詞から考えるかオケから考えるかの2つで言えばどちらかというと前者が多かったのですが、最近ようやく後者も出来るようになってきました。

音楽を作る、というとなんだか大それた感じがしますが最初は自分が気に入ったフレーズを考えてみるのが良いのかなぁ、なんて思います。

しかし、そうそう良いフレーズなんて出てこないよ…。……。ですよねぇ…(;_+)

そんな時は素材を使って発想してみるのも良いかもです。
音楽素材をそのまま使うのは気がひける…という方もいらっしゃるかもしれませんが、未だに僕はドラムの打ち込みが下手なのでしょっちゅう多用してますし、特にドラム素材をぺたっとDAWに貼り付けるだけで「なんか出来そう感」が出てくるのではないでしょうか?

さらに、僕の場合はそこにとりあえずベースを入れます。ズンダダズンダダズンダダズズンダ…的に。

そのベースが気に入ったら今度はメロディ、メロディが決まったら裏メロ、ちょっと物足りないなと思ったらベースを少し小刻みにしてみるとか、味付けにPAD(効果音のようなもの)を足してみたりとか…。

まぁ、一言で言えば多少おかしくてもそれはそれ。僕なんて、いつも和音は外すし音源のチョイスもアレなのであまり教えられるレベルには程遠いですがw

とにかく、1個でもフレーズを作ってみると自然にBメロ、サビも出来上がるかも!!?ですね♪

ではまた次回!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事