MAY-P(ぷにっP)の「今日すぐに役立たないボカロP講座」

実践! 実際に曲を作る過程とはっ! その2

2013/01/27 11:03 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • VOCALOID
  • 初音ミク
  • イラスト


寒い日が続きますね。
ども、MAY-P(ぷにっP)です。

さて、前回では曲を作るための精神論的なお話で終始してしまいましたが、今回は少しだけ前に進んでみましょう!

まず、曲を作るということにおいて個人的に何が一番大事なのか?というと「作った曲は自分が一番好きになること」。これ、とても大事だと思います。

そうじゃないと、作ってる途中でやる気半減…そして半信半疑のまま「これでいいのかなぁ…」(いや、実際はしょっちゅうそう思いながら進めてますけどw)…他の人が作った曲を聴いて「うわ、こんな凄い曲、自分には作れないなぁorz」と凹んだり(実は自分の場合はあまりないですw)するかもしれませんっ!

でも自分で作ってる音楽は自分だけの大切な宝物であり、折角ミクさんに歌ってもらうわけだし、アップするともなれば聴いてくださる方に「少しでも良いものを聴いてほしい!」と思うわけですよね。

そうそう、大事なのは考えることと「考えすぎない」ことだと思います。
僕は未だにミクさんの声の調声すら出来ませんし、オケも知識が無いのでバンドっぽいギターがかっちょよく鳴るような曲も作れませんが、自分が作った曲は大好きですよ。
だって、どんな歌詞であれ、どんなオケであれ、自分が好きなボカロキャラクターが自分の歌を歌ってくれるんですから。

そのためなら、多少凹んだり挫けたりするのも乗り越えられるはずっ!
なので、出来ないことは適度に諦めてwこうしたい!ということがあれば熱心に勉強する、ぐらいが丁度良いと思います。ゆるーくいきましょ、ゆるーく♪

それではまた次回!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事