MAY-P(ぷにっP)の「今日すぐに役立たないボカロP講座」

ボーカロイドの声データを作ってみよう! その2

2013/01/24 19:21 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • VOCALOID
  • 初音ミク
  • DAW
前回のあらすじ
ー声データを作るのに、直接V2エディターに入力しない…だと…?-

そうそう、そういうことなんですね。
前回では、ピアノロール上で歌って欲しい音階を入力すると楽、というお話でした。
ちなみにMusicMakerではピアノロール画面左上に「ファイル」というメニューがあるので、そこをクリックすると「midiファイルとして出力」という項目が出てくるのでクリックしてみましょう。

そうすると、入力した音階データがmidiファイル(smfといわれる、パソコンで音楽データを作成する時にもっとも一般的に使われている汎用性の高いデータ形式)に変換されます。

適当な名前、そうですね「ミクさん声1」とかなんでも良いのでとりあえずファイル名をつけて保存しましょう。

ここでV2エディターの出番です。
V2エディターを起動すると、ミクさんの影も形もないそっけない画面が出てきます。
ここで挫けないようにしましょうw

ここでも左上に「ファイル」メニューがあるので、そこから「読み込み」メニューをクリックしましょう。

あれっ!?さっき保存したデータが出てこない!!…と続きは次回にて。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事