MAY-P(ぷにっP)の「今日すぐに役立たないボカロP講座」

実際に音を出してみよう! MusicMakerMXで簡単音楽作成 その3(楽器を割り当てるといっても…)

2013/01/24 17:29 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • VOCALOID
  • 初音ミク
  • DAW
さてさて。
前回では、実際に楽器をトラックに割り当てて音を出すところまで進んだかと思います。

ただここで問題なのが「どのトラックにどの楽器を割り当てればいいのかわからない」。
そういう方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

…僕もそうです(えーーーーーー!?)

基本的には、バンド形式で考えるなら…
1・リズム(ドラム系ですね。タンタンタンタンチキタンチキタン…)
2・ギター(ギャーンと鳴ったり、チャラーンと物憂げなメロディを奏でたりするアレ)
3・ベース(デデダデデデダデ…とリズムとあわせてまさに上の音を支える大黒柱!)
が最低限あれば、どうにかなるでしょう、多分…。

多分、というのは自分自身こういう構成のオケは作れないので(楽器弾けないのでw)どちらかというと自分が作るオケは、シンセ音主体のゲームミュージックのようなオケになります。
この辺は、なかなか難しいですね…。
自分が好きな音楽、良く聴く音楽=作れるオケ、という方もいらっしゃるかもしれませんが僕自身は全然ダメですw

逆に、自分で楽器が弾ける!という方は是非その弾ける楽器から先に作ってみる(演奏してみる)とオケを作るのも早くなるのではないでしょうか。

とにかく、ここは慣れ、としかいいようが無いので何度も色々なフレーズを考えて、時には既存の曲を(楽譜が読める方は楽譜通り、読めない僕のような人は耳で聴いて)打ち込んでみるのもいいでよう。
作れば作るほど、きっとオケ作りも楽しく、また早く出来るようになると思います。

ちなみに、↓に貼り付けた広告の中では作り方の説明動画もあるので、是非参考にしてみてはいかが?



では次回はミクさんの声を入れてみることにしましょう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事