MAY-P(ぷにっP)の「今日すぐに役立たないボカロP講座」

雑記 ルールと矛盾

2013/09/25 11:55 投稿

  • タグ:
  • 雑記
ども!明日新曲をアップする予定のMAY-P(ぷにっP)です。

さて、今日のお題目はルールについて。

世の中には色んなルール(やマナー)があって、そこには白か黒かグレーか様々なものがあるかと思います。

なぜ、そんなことを考えたのかというと、今日出勤途中に某食べ物系宅配専門会社のロゴが入ったバイクが信号無視をしていたのを見たからなのです。

勿論、信号無視は良くないことでルールどころか「法律違反」ですが、往々にしてそういった場面に出くわす方も多いのではないでしょうか?

ただ、僕が少し考え込んでしまったのは食べ物系宅配専門会社に「時間的ノルマ」が課せられている可能性もあるのかなぁ、、と。

早く届けなければいけない、スピードを重視する食べ物系宅配専門会社はその可能性は十分考えられるのではないでしょうか。
しかし、その業種に疎い僕にその真実は図りかねますけれども。。

だからといって、法律を無視してまでスピードを重視せざるをえない程の競争は交通事故の可能性もはらんでいるわけですし、決して「OK」とは言えないと思います。

では実際に問題なのは何か?と考えると、結局の所「企業」そのものがどれだけリスクとスタッフのマネジメントに真摯に取り組んでいるのか?という部分だと感じます。

今、TwitterなどのSNSサービスが一般化してくる中で、ちょっとふざけた(また悪意のある)写真などが簡単にネット上にアップされ、拡散されてゆく様をよく見る機会があります。

企業内のスタッフがそういったことをしてしまうのは、前述のスタッフマネジメント力の低さを露呈しているだけだと思うので、「あー・・・」ぐらいにしか感じませんが、問題は個人の発信する情報に対して、企業はもっと敏感にならなければいけないのではないかと思うのです。

最初の話に戻りますが、もしその信号無視を捉えた瞬間を写真に収められてTweetされたらどうなるでしょう。
あっという間にネット上に拡散されて、企業イメージは著しく下がるでしょう。

世の中はまだまだ不景気です。
競争はスピード感でもあり、意外性、発想力も必要とされて、それについていける企業だけが生き残っていける、そんなシビアな世界だと感じています。

しかしながら、もし優良イメージの大きい会社が前述のようなミスを拡散されたらどうなるでしょうか。
灰色の部分の文章と矛盾するかもしれませんが、スピードも重要ですが足元をしっかり見据えて、本当にどうすればいいのかを色々な企業には考えてほしいなぁ、、、なんて思います。

色々書きましたけど、自分もただのサラリーマンの1人に過ぎないんですけどねw

ではまた次回!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事