マフtのブロマガ

プレイスタイルについて

2013/03/22 01:45 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • ダークソウル
結論を言ってしまえば『人それぞれ、好きなようにすればいい』って話なんですが、私の個人的な趣向、意見を述べたいと思います。あと、基本的に闇霊目線です。


装備について
 私は面白味のない装備も勝算のないロマン装備も好みません。全く勝てないようでは楽しくないし、相手が勝つ気のない人だったら萎えます(逃げる人はまた別ですが)。キャラクターを作るときによく私がテーマとしているのは『強さと格好良さの両立』です。火力が無いなら体力や強靭を上げる、強靭がないなら木目などで機動力を上げる、或いはPSを磨くなど、使いたいものの弱点を補う工夫を自分なりに考えるのが楽しいし、そういった工夫をしている人に会うと嬉しいです。




戦法について
 スレスタやゴリスタが大嫌いな人が多いようですが、相手がガン狙いしてきたら返すなり蹴るなりひたすら下がり続けるなりすればいいし、駆け引きの中でされたら相手が上手かったというだけのことだと思います。もちろん、相手の戦法に対処するために自分が思うような綺麗な戦いが出来なくてつまらないという気持ちも分かります(私もそういう気持ちになることがあるので)。しかし、だからといって相手に文句を言ったり悪口を言ったりするのは筋が通らないでしょう。「あれ使うな!」「これするな!」という文句は「手加減してください!」と言っているようなもので、格好悪いから思ってもぐっとこらえましょう。



闇霊としての私のプレイスタイルについて
 基本的に通り魔、邪魔者、ハンターなどのようなイメージを体現しているつもりです。なのでいつも目に入れば容赦なく攻撃するし、倒した後も速やかに立ち去ります。よほどのこと(妙にテンションが高い、相手のことが嫌いでまともに相手したくない、など)がない限り立ち回りで手加減することはありません。使っている武器が強かろうが弱かろうが、或いはガチキャラだろうとネタキャラだろうと、立ち回りだけはガチでやってるつもりです。



出待ちを複数PKKの違いについて
 闇霊の出現場所付近に陣取って、入ってきた瞬間ボッコにするのが出待ち、闇霊の出現場所付近以外で入ってきた闇霊を狩るのが複数PKKだと思います。


 冒頭でも述べたように、あくまで私の個人的な意見なので押し付けるつもりはありませんが、共感してくれる人がいたら嬉しいな。それでは今回はこれで終ります。

以上

コメント

Redux
No.2 (2013/03/22 20:57)
粗製シリーズ面白い、応援してます
crime
No.3 (2013/05/08 22:44)
いつも動画楽しみにしてるので、これからもよろしくです
あとり
No.4 (2013/07/21 17:11)
あなたの世界観を大切にするプレイスタイルは大好きだ
俺はロールプレイが大好きなんだが、あなたのそういうプレイは見ていてとても格好良いように思える

>装備について
>『強さと格好良さの両立』
わかる
戦士装備のロールプレイだとか、もしくはリカールのなりきりプレイだとか、そういうのを俺は好きでよくやるんだが
たとえその装備が最強でないと分かっていても、ステータスは一切妥協したくないし、プレイにも一切妥協はない
いや微妙にネタ要素を含むからこそ、その他の面では一切妥協したくない

>戦法について
>「あれ使うな!」「これするな!」という文句は「手加減してください!」と言っているようなもの
わかる
「あ、お前今あの武器使ったから俺エスト飲む~」だとか
「あ、お前今スレスタ狙ったから俺エスト飲む~」だとか
「あ、お前今雀の指輪使ったから俺エスト飲む~」的な
違うんだよホストさん お前は... 全文表示
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事