みかちゃんのおふね航海日誌

チーム戦で使われる駆逐の考察

2016/03/15 16:01 投稿

  • タグ:
  • WoWs
  • 考察
  • チーム戦
※私の独断で決めたので、他の方とは船の使用感などが異なる場合があります。

初春
砲撃  :★☆☆☆☆
雷撃  :★★★★☆
機動力 :★★☆☆☆
隠蔽  :★★★★★

隠蔽、魚雷が優秀だがほとんどの確率で
空母がいるので活かすのが難しい。
砲撃が同格の中では貧弱なのでCapの取り合いになったとき
撃ち負けることがほとんど
速力が低いため、他国の駆逐から振り切るには
旗をつけるかエンジンブーストが必須(相手が旗をつけていれば逃げ切るのは
難しくなる)
消耗品の魚雷装填ブースターをつけて魚雷を多く撃つことができるが
発煙装置を捨てることになるのであまりおすすめできない。


マハン
砲撃  :★★★☆☆
雷撃  :★★★☆☆
機動力 :★☆☆☆☆
隠蔽  :★★☆☆☆

プレミアム艦を除けば一番バランスのとれた艦。
米駆逐特有の高弾道な砲撃には慣れが必要。
発射レートではシムズを除けば他国に
上回っているので近距離での砲撃戦は強い
魚雷の雷速は遅めだが、密度と射程があるので
敵のくるところに魚雷を撃てば足止めなどに使える。
発煙装置が他国にくらべ有効時間、煙幕の持続時間が
多めにあるので、味方を隠したり、空母と連携して煙幕から
砲撃することができる。
速力がティア7のなかでは最低で妙高とほぼ同じなので
エンジンブーストか旗をつけないと逃げ切ることができない。
隠蔽はキエフの次に悪いが初春を除けば隠蔽に大きな差は
ないのでそこまで不利ではないが、先制はできないので注意。
隠蔽専門家を取ると発見距離が6.87になるので取得を
おすすめする。


キエフ
砲撃 :★★★★★
雷撃  :★☆☆☆☆
機動力 :★★★★★
隠蔽  :★☆☆☆☆

もはや足の早い巡洋艦
砲撃、機動力は強いが
駆逐艦に必要な隠蔽、魚雷が最低となっている。
魚雷は射程が4キロなのでよほど近距離でない限り使用機会はほとんどない。
隠蔽は隠蔽専門家+迷彩をしても7.83キロまでしか改善せず
大抵はこちらが先に見つかるため先制されることが多い。
足は早いが舵が悪く、旋回半径が大きい
主砲の弱点が連装砲で壊れやすく
一基でも壊れると火力が大きく落ちる
艦長スキルは隠蔽を取るより、上級+爆発物をとると
戦艦や巡洋艦から砲撃されても避けれる距離(14.7キロ)から
砲撃が可能になり、
火災でダメージを稼ぐことができる。
(巡洋艦はまだ修理班を持ってないのでとても有効)

ここからプレミアム艦

シムス
砲撃 :★★★★☆
雷撃 :★★☆☆☆
機動力 :★★★★☆
隠蔽 :★★★★☆

マハンの上位互換といってもいい船。
マハンの弱点であった速力は改善され
ブーストを使わなくも逃げ切れることができる
ベンソン級の主砲を積んでいるため
発射レート射程がマハンを上回るが主砲
がマハンが5基に対してこちらは4基。
ただし、弾道はあいかわらず高弾道なので慣れが必要。
隠蔽もマハンに比べ0.3キロ良い(ただし航空発見は0.1キロ負ける、なぜ?)
(あれ、マハンいらなくない?)
弱点として魚雷の雷速、最大ダメージが最低で命中したとしても満足した
ダメージを与えられないことが多い。
主砲が壊されると火力が大きく下がる。
あとマハンにもいえるが対空が
ほとんどないので張り付かれることがある。
最大の難点は、この船を持っている人が少ない。(再販したら多分儲かると思うのに)


ブウィスカヴィツ(ブリスカ)
砲撃 :★★★★☆
雷撃 :★★★★☆
機動力 :★★★★☆
隠蔽 :★★★☆☆

砲撃、雷撃ともにバランスの取れた優秀な船。
キエフに発射レートは負けるが
火災率で勝る。
魚雷の装填が早く、隠蔽撃ちができる
弱点として舵が悪く、主砲が壊れやすいこと。
爆沈もそこそこするので旗は必須。
艦長スキルは隠蔽+上級、隠蔽+火災で分かれること
が多い。上級+火災でも強いかも

結論
チーム戦ではバランスにとれた船が強い。
魚雷や主砲が強くてもどれかがかけていれば
不利になる場面がある。駆逐艦はチームの目であり
、CAP要員であり、火力源である。そして存在自体が脅威
になる。孤立せず最後まで生き残れば真価を発揮する。

おすすめはブリスカだが、発煙装置の効果が長い
シムズを使って、味方のサポートとして立ち回るのもよし。
プレ艦以外なら砲撃のキエフかバランスのマハンを選ぶのが無難。






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事