猫とラノベとウイスキー

iKiGAMi STAYES

2013/04/26 14:57 投稿

  • タグ:
  • ラノベ
  • ライトノベル
  • iKiGAMi_STAYES
  • 読書
  • 紹介
  • 沖永融明
こんにちわ皆さん
今週ご紹介の作品はこちら


「iKiGAMi STAYES」 著:沖永融明先生 出:富士見ミステリー文庫
一巻読みきりの作品になっております
非常に残念なことに沖永先生唯一の作品です。
富士見ミステリー文庫からの出版になっているので、基本的にミステリ成分を含みます。
それらに軽いホラーを混ぜ合わせたた後に、独特な文章をトッピングしたら出来上がったような作品になっています。

生神(死神のようなもの)と名乗る青年が現れて、その日の内に死ぬ運命を告げられた主人公。
ただしある契約を行えば死ぬまでの時間を延ばしてもらえることになり~というお話。
絵本作家の主人公には白血病の妹がいて、両親は既に他界。さあ残り僅かをどう考え行動していくか、が大まかな内容になっています。

特に目を引くのはそのコミカルかつ、ポップな表現のわりにダークでバイオレンスな行動を描かれた文章です。
台詞が比較的多めにはなっているのですが、合間合間に入る表現が非常に作風にマッチしているので気が付かないうちに作品世界にトリップしていること間違いナシ!
本を多く読まれている人には共感できると思いますが、あの文字を目で追っているのに夢中で、頭の中ではイメージが加速していて地に足がついていないようなフワフワとした高揚感があり、息をするのも忘れるような感覚が最後まで続いていきます。
一般書籍と比べるとかなり砕けた文章になっておりますが、ラノベとしてはむしろこのくらいがいい!という所でしょうか。
内容自体は正直本音をいうとそこまで持ち上げるほど真新しいものではないのですが、個人的にそういったイメージのしやすさ読みやすさでオススメしたい一作になっております。



写真を撮ろうとすると逃げ出すモモさん

presented by

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事