Lithosの舌禍御免Blog

さぁ、始めようか。。。

2016/10/12 02:53 投稿

  • タグ:
  • 雑記
  • 日記
  • ニュース
  • アニメ
ブックレビューをな!(`・ω・´)

とはいえ。
本に限らず、食べ物や映画等々、他人と自分の嗜好の差はあって、彼・彼女が面白い或いは美味しいと感じても、自分自身は同意出来ないことはあります。
でも、教えてくれた彼・彼女達の「推し」の意志・熱意には同意できる筈。

だから私としても「よかったよ~」と思える作品を挙げてみようかと思った次第。
・・・バッサリいきたい作品も(多々)ありますがね^^;

+・+・+

まぁ最初だし、店子?としては”大家”のニコ動に敬意を表してカクヨムの中から紹介してみようかな、と。

■『鋼鉄のロジスティックス』(三島千廣 著 / カクヨム)

作品のテーマが「兵站」・・・自分のツボにはまって、読み始めました。
タイトルも厨二病をこじらせそうな格好良さですし!
さて。キャラクターの"立ち位置"に好き嫌いが出るかもしれませんが、ある意味ラノベらしい設定にしないと物語をテンポよく進めるのが難しいでしょうし、ここは致し方ないところでしょう。
だけど兵站~補給についてはキチンと描写され、作品の中に活かされていたので満足です^^
むしろ補給部隊の話で物語を展開していく作者の筆力に感心しました。
あと・・・ラノベ特有?の"きゃっきゃウフフ"も程よく抑えられていましたが、義姉の伏線は回収していないよね?と思ったけど~・・・続編が出るなら、アリです。
つか、続編書いて下さいwww

戦略系は好物ですが、兵站については特に関心があるテーマなので面白かったです。
尚、この作者はマーチン・ファン・クレフェルトの補給戦の本をちゃんと読んでいるような気がするなぁ。。。とか思ってしまった(当たり前かw)。

余談だけど、補給関連のお話(つか漫画)だと、下記のあたりが有名ですかね。
・「大砲とスタンプ」(速水螺旋人 著 / 講談社)
・「女王陛下の補給線」(カワグチ タケシ 著 / 講談社)

・・・まぁ「海軍めしたき物語」はもっと昔から有名だったでしょうがw

+・+・+

あー。
もう一作、面白かったよ!ってのを書くつもりだったんですが~・・・何かゴソゴソやりながらBlogっていたら、オネムの時間を過ぎてしまったので後日にしますねー。
それでは皆様、よい夢を。。。おやすみなさい。

(Lithos拝)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事