Library Out

第一次偶像戦争 【750】 [水瀬伊織]

2021/01/08 22:44 投稿

  • タグ:
  • 水瀬伊織

私の足元と、ヒナの腕の中で新たな魔力が広がり、間髪入れず魔方陣を紡ぎはじめる
それに反応し、私の周囲を源流としていた青い矢の奔流が分かれる
新たな対象が現れる前は圧倒していた青の流れが、じりじりと押され始める
予想はしていたけれども、やっぱり結構厳しいわね
4人の質の高さに、常に干渉してくる呪歌に
カウンター系スペルを主軸にしたパーミッションもそうだけど
【青】系のスペルをメインに置いた戦い方は、数で負けてると、途端しんどくなりがちよね
あっちもそれ狙いで動いてるんだろうし
今の状況は、上手く行ってるって思ってるかしら?
いや、むしろ上手く行きすぎてる事に疑問を持ってくる感じよね
だからまぁ、私も次の手を、別の手を
肘から先が切り落とされた右腕に、魔力と光が集う
マシナリーの体は再生が出来ないのが面倒ね
ただ、パーツ呼び出しでどうにでもなったりするから、一長一短かしら

海面が炸裂し、端にごくごく薄い緑が入った光の塊が飛び出す
狙い澄まし、放たれたビーム
それは瞬く間も無く、青い流れの向かう先へと到達して
あぁ、やっぱり
グインと曲げられる光に
光の塊がぶつかり、触れられなかった部分が通り過ぎていっても
問題無くそこに居る者に
さっきアリスに当てた時と一緒。こっちも呪歌の影響を受けて、散らされてる
これ、ビームだからまだマシだけど、レーザーはかなり厳しいわね
【赤】の攻撃系スペルを光を媒介に放つのと違って
うちの船に標準搭載されてる魔導レーザーは
純粋に魔力とかマナの流れを整え、集中、発射するものだから
そこに直接干渉してきて、揺らし、散らすっていうのは、明確な回答の一つ
ふむふむ
興味やら感心やらを抱きながら、私がやることは
ともみの方に目をやり、苛立つきながらカウンター系スペルを放ち
右手の復元を行い、左手で得物を呼び出すという、実に器用な演技のお仕事
それもあと少し。確実にある、ほんの少しの時間
演じるのは好きだから、あと少しで終わると思うとちょっと残念で
でも、皆の驚く顔をすぐにでも見たくもあって
もたもたしてたら麗華の所のスリヴァー達が全滅するし、さっさと驚かせて次に行くべきね
それじゃ、あともう何発かビーム行きましょ。出力上げて
でももう、下に居て、こちらを見上げているレイは気付くかもしれないわね
だから、次はもうちょっと調整して
再び海面が爆発する
下から湧き上がってきた、温くて潮気のある湯気を貫くように、再び強い光が走る
今度は銃弾みたく、ビームを一瞬発射して終わりじゃない
ホースで水をかける様に、ビームはずっと対象に照射され続ける
下から伸びる魔導ビームの軌跡
踏みつけられた草の様に、酷く歪められていたそれが、戻っていく
瞬間、歪められていた軌跡が真っ直ぐへと変わった
逃がさないわよ!
海中からのぼるビームの光が、ライブの時ステージ下から照射されるレーザーの様に
ぐるぐると動きまわり、逃げ回る対象を追う

あと少し
ほんのちょっと
じゃあ、これが最後の演技かしら
私はともみの方に振り返る
反応
下からのビームに追われ、散っていた魔力達の動きが揃う
私とともみの間に入ろうと加速し、同時に新たな魔法陣が大量に描かれ始める
頑張るわね
でも、もうアウト
影が落ちる
太陽の光が遮られる
下からのビームの光に彩られながら、巨大な質量が戦場に落ちてくる
私の背中を、衝撃波とそれに伴った強烈な風が叩く
私に向けられて放たれるスペル
アリス以外は止まってない
アリス、アンタ後で絶対怒られるわよ
まっ、そんな事は私の知ったこっちゃないわね
驚かせる側からしたら、一番リアクションを取ってくれたアンタを褒めたい所だけど
残念だけどここは戦場で、アンタは敵なのよ
光が戻る
風を切る音が消える
スペルのやりとりがなければ、メリハリの利いた
動と静になってたでしょうに、空気読まないわね。アリスもいつの間にか復活してるし
……仕方ないか。ここは戦場だもの
そう、ここは戦場
それじゃあ、続けましょうか
私は私の真後ろに落ちてきた、巨大な六角形のモノリスの上に立つ
黒い金属の様な表面に足を置くと、小さな光がいくつか表面を走り
新たな接続として認識された
全パーツに異常は無いわね。流石伊織ちゃん製のアーティファクトだわ

私に向けてスペルを放つ魔力が動く
今もそれを追うビームが、こちらに迫ってくる
巻き込むつもりね。それに描いている魔法陣の方にもアーティファクト破壊が入ってる
アンタ達の目にはどう映ってるのかしらね?やっぱり大きいし、怖いものなのかしら?
そこも気になるし、早速確かめましょ
私の足から、モノリスへと魔力が通う
さぁ起きなさい、アルゴス

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事