Library Out

第一次偶像戦争 【747】 [アリス]

2021/01/02 20:21 投稿

  • タグ:
  • アリス

麗華さんの警告は、隠れている私達を牽制するためのハッタリともとれる。
ただ、麗華さんはそういう手を使うタイプではないし
内に聞こえた声のテンションは、嫌々だけど一応みたいな感じだった。
万が一があってはいけない。これは大原則。
でも、私達だって、もう配置についてしまっていて、今更予定を変更することは出来ない。
絵理さんから何も無いと言うことは、絵理さんも変更する気は無いという事だし……。
…………
……心臓が鳴ってる。
実戦……とはまた違う。でもそれと同じぐらい緊張してる。
それも変な緊張が。嫌なリズムが。私の中にある。
絵理さんが不意をついてサチコさんを捕縛し、麗華さんが参戦してきた時
そのまま間を置かず戦闘になっていれば、ともみさんを起点に、私達も動いていた。
あの時、私の中で、一度緊張のピークが来ていて
もはや、すぐに飛び出せるといった状態ではなく
飛び出そうとする意志と体を、無理矢理押さえつけている様な形になってしまっていた。
それなのに、肩透かしを食らって、それでも緊張は維持しないといけなくて
今の私は、心と意志と体を繋ぐ線が無駄に揺らいでしまっている状態。
その繋ぐ線の振動が、心の中と体のリズムを荒らしてる。
早く元に戻さないと。
落ち着いて。注意と緊張は切らさない様に、落ち着いて。
粘つきがあるぐらい湿っぽい息が、僅かに口から漏れる。
大丈夫、これぐらいじゃバレない。感知妨害は広くかかってる。
空気は感知妨害の中で循環するようにしているから、外には漏れない。
既に私は隠れるという仕事は出来ている。なら、次も問題無い。
私達がやらないといけない事は、ほんの少しの足留め。
私たちが攻撃を加えても、伊織さんは、すぐにともみさんの方に向かうだろうから
一撃で落とされなければ、生き残るチャンスは十分にある。
ケイさんとシュウコさんの呪歌によるバックアップだって。
……大丈夫。出来る。私は出来る。
カノン君も前線に出るのに、私が気後れしてどうするの。
ちゃんと前を見て
相手を、私が刃を向ける対象を見定めて
最初から全力で行く。息切れなんて考え

絵理さんの魔力が動く
ッ!ともみさんは!
ずっと向こう、麗華さんの所の皆が集まっている場所
そこに注視を
魔力
麗華さんの魔力が消えて、全く別の魔力が生れる
これが危険な何か?位置的に見えないからふり返らないと魔力を感じる事しかできない
でも、集中しないと
他の皆はどう
ボンと、弾けたように麗華さん所の皆の魔力が広がる
その直後、陣形の一番後ろに居たミチルさんの体を、ティソーナの刃が切り裂いた
開始の合図。スタートのピストルの音が鳴る。
私は瞬間的に領域を展開し、伊織さんに向けて飛び込むように加速する
領域が紡がれ、魔方陣が描かれる
そのうちの幾つかは、強く握ったティターニアの切っ先に並んでいた
このまま突撃か、すれ違いざまに【黒】系のスペルを叩きこむ
速度を上げても綺麗に聞こえる歌が、魔方陣を描く速度を上げる
目標の伊織さんの方は、手元に何か呼び出そうとしているけれども
あちらも呪歌による干渉があるし、距離と速度的に、呼び出すよりも前に攻撃出来る筈
伊織さんが展開している領域に満ちている【色】も【青】だし
【色】的に強いスペルが飛んでくる可能性も低い
ここはカウンター系スペルで打ち消される事前提で、スペルの数を増やそう
全員でやれば、打ち消すのも手間がかかるはず
そうやって判断を、行動を、少しでも遅らせて、ともみさんのサポートを
伊織さんの手が動く
呼び出そうとしている何かから外れた右手が横に
フリルで彩られた、ラッパの様なピンクのドレスの袖が広がり
その先にあった手が、中に隠れる
えっ?何?
魔力の流れ、伊織さんの右腕、いや、ドレスに?
瞬間、広がった袖の先に強い魔力の塊が出来る
ッ!?魔力を射出する兵器!?
見た感じでは、現れた魔力の塊は物質を介してはいない様だけど
伊織さんが出したものなんだから、気を付けないとヤバい
球状だけれども、実際は弾ではなく、攻撃する時は帯状のビームで
それを使って私達を一気に薙いでくるかもしれない
外した瞬間、舞さんや、モモカさん達を攻撃してしまう位置を取りたいけど
恐らく間に合わない
既に【Deflection】は発動させて維持しているし、切っ先でキープしている魔法陣の中にも
【Deflection】を置いているあるから、防御は可能。ただ、避ける準備だけは
魔力が動く
伊織さんの袖から外へ、球状の魔力の塊へ
袖の先にあった魔力の球体が歪む
ボールに指を押しつけた様に、形が内側へと落ち込み、歪んでいく
えっ?

一つの大きな魔力の塊が、細かい飛沫となって飛び散る
拡散していく魔力の飛沫に、ヒナさんとカノン君が巻き込まれて
そういう!?
いや、驚いてる場合じゃ無い、突撃に時間差が出来たのはちょっとマズい
ただ、まだ何とかなる筈
どうにか


発動させていた【Deflection】が反応し、下からの光を弾く
ビーム!?海から!?こんな速度で移動してるのに!?
ランダムな軌道を入れる?でも到達まで時間がかかってしまうのはよくない
どうしよう
どう
レイさんの魔力が千切れる
魔法陣と領域が置いてきぼりになる
接近戦!?スペルで囲うのは中止!?
あぁ、もう!
私はティターニアの切っ先に置いた最低限の魔法陣だけを残し
抱えていた魔法陣と領域をその場に捨てた

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事