異世界工業高校のカケモチ部活日誌(第1)

【後編】リコーダーが6年生になってやっとこ吹けるようになった男が、2015年(22歳)に初音ミクの歌に心を打たれて始めたDTM生活の話

2020/06/26 23:30 投稿

  • タグ:
  • ボカロ
  • 初音ミク
  • P名をください!!
  • ボーカロイド
  • VOCALOID
  • 初心者
  • ど素人
  • DTM



皆様、こんにちは‼︎

 ニコ動3作目の投稿「【DV支援終了のお知らせ】初音ミク」にて、P名を頂きたくて駄々をこねる、自称4ヶ月後にアラサー(四捨五入ならば、すでにアラサー)になる男、吉田芳秋です。
 初音ミクV3と600円のGarageBandと作詞・作曲の本が宝の持ち腐れになった私に、卒業後に学校の記念式典で得られた、学校の記念誌に載っていた、校歌の伴奏譜を四苦八苦しながら、iMacのGarageBandで打ち込みを完成させて、気分が上がった私ですが、この時点でも、『楽典』というものすらをも知らなかった私は、「メロディに対して美しい対旋律は、どうやって作るのか?」という疑問に取り憑かれていた私は、色〜〜〜〜〜〜んな音楽書籍を購入したり、図書館で調べてみたりし始めるのですが……。

----------マエオキ ハ ココカラ!!!!----------
前置きが長くてすみません!!オレンジの文章が前置きです(>△<)スミマセン!!!!

 平成5年、西暦1993年に生まれた私は、1996年の9月から始まった「ウルトラマンティガ」をリアルタイムで見ていました。と、言いますか、土曜の夜6時?か、6時半に母が見せてくれてました。当時は、全話見られていなかったのですが、全52話、1年間視聴し続けて、劇中のBGMもOPもEDも好きになりました。そして、今に至ります。今でも、ウルトラマンは私の中でも、みんなのヒーローです。

 突然ですが「ウルトラマンダイナ」ってご存知ですか?つるの剛士さんが主役の、「人類の大航海時代(宇宙が主軸だと思うのですが、地下や海中・海底など人類が色々な所へ進出する)」のお話です。確か、最終回だと思いますが、あっ!ネタバレになっちゃうので、伏せます。

 とにもかくにも、ウルトラマンダイナのBGMが好きで好きで(見聞きした作品全般全て好きです)、当時サントラのCDが売ってたんですが、当時は4〜5歳なので販売している事は知りませんでした。
 しかし、高校卒業して製造業に就職し、ちっとばかりお金があれば、Amazon様で新品&中古のサントラCDを買いあさりました!そして、通勤時のお供になりました。そして次第に、CDが積み上がり耳が豊かになりました。(豊かなのは鼓膜と脳で、耳コピは全く出来ません!いまだに‼︎)
 音楽の聴きすぎは、音量のデカさで耳が悪くなると聞いていましたが、音楽鑑賞以外に趣味もないので、ずーーっと聞いてました。そして、ウルトラマンダイナのサントラのとある曲がどハマりしました。
----------マエオキ ハ ココマデ!!!!----------

 美しい旋律と対旋律のBGMで、ボーカルは入っていません。どうしたらこんなに美しい旋律と対旋律は奏でられるのか?そこから、ど素人初心者の私は、音楽の基礎である『楽典』を学ばず、難しい難しい(と言っても、自分で手探りで作って聴いてみた感じで良ければ良いのですが、なかなか出来ません)事に追求していきました。得た答えは、「3度か6度の音を重ねる、ハモると」。でもこの3度と6度のみで曲を製作した場合、主旋律に対してキレイで、、不協和が存在しないという事実にぶつかりました。

 やっぱり、作曲とか編曲って難しいんだなーっと思って、また放置。

 しかし!『子供用の優しい音楽の本から始めれば良えやんけ!!!』(当時22歳~)
と、思い至り幼稚園児並みの本から勉強をスタートしました。

 そうして、音楽の基礎の基礎である『楽典』を2年くらい勉強しました。
ですが実践するとなると、やっぱり難しい!のです。


 そして、無我夢中で今の所、ミクさんに、3曲歌って頂きました。

 どの作品も未熟すぎて稚拙ですが、今回、ボカロでDTMを始めた経緯を綴らせて頂きました!

 いつも、ブログも動画も見てくださり、本当にありがとうございます!!!!

 励ましのコメもバッドなコメも、書いて頂き、誠にありがとうございます!!!!

 最後に、今の所のボカロ曲を載せさせて頂きますので、お時間と通信回線がある方で、ご興味がありましたら見て頂けると幸いです!



「ふにゃくしょん」【初音ミクさん】
↑1作目です(汗)ぶっ飛んだ歌だと思います(汗) 出だしが暗すぎると反省してます。
所が!ぶっ飛ぶ瞬間はぶっ飛びます!!!!
全国の働く方々に届いて欲しいと思います(汗)↓




高1の生徒会の時の懺悔しきれない懺悔の歌です



↑完全に自己満な歌(って言えるんかな?)ではありますが、『伝える勇気』と『ごめんなさい、先輩』という懺悔の歌です。文字数は確か1,000文字越えです(汗)。例の先輩に届いたら、謝罪を受けとめて頂けたら幸いです。


←かつてのDV加害者諸君へ贈る無間地獄のレクイエムです↓
鳥かごの中は安全だけど、大空へは羽ばたけない。そんな歌です。
どなたか、P名を私に名付けてください!よろしくお願いいたします!!!!




 

長々とお付き合いしてくださって、本当にありがとうございます!

次回予告;「吉田芳秋とカケモチ部活日誌」なので、ボカロ以外にもブログの更新をさせて頂きます!!!!

電子電気系とか、光らないおもちゃを光らせたり改造する、とか、工学特許取れないけどアイディアがあったり、架空のマニフェスト、そして、『(不)連続ブログドラマ小説 第1弾』とか展開しますので、また、お付き合いして頂けましたら幸いです!

最後まで見てくださり、本当にありがとうございます!
吉田芳秋

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事