機械と平凡

【Minecraft 1.12.2】 機械と平凡 Part03-1

2018/08/04 07:45 投稿

  • タグ:
  • Minecraft
  • 工業化MOD
前に書いたブロマガでPart04用の録画ファイルが消えたことを話しましたが,動画用のスクショやワールドはちゃんと残ってたので,ここに軽く内容をまとめようと思います。

1.天空TT



ある理由から骨が必要になったので作りました。沸層は"ExtraUtilities2"の"Cursed_Earth"で作り,Mobの運搬は"OpenBlocks"の"Fan"で行います。

ただMobの沸き範囲を考慮に入れ忘れ(Cursed_Earthはそれを無視するものだと錯覚していた),拠点で作業をしているときに動かないという重大なミスを犯してしまったので,

いちいち沸き範囲内に待機所を作る羽目に・・・

2.自動原木栽培

骨が必要な理由。原環境では自動農業専用みたいな機械はない(Modはありますが,意図的に入れてない)ので複数のModの合わせ技で処理します。


施設全体の処理の流れ


右上:チェスト(ちょっと違いますが機能は同じ)
左上:Router_Block(Mod:Modular_Router,中にVacuum_Upgradeが入ってる)
左下:蓄電器(Mod:Thermal_Expantion)
右下:Builder(Mod:RFTools,中にQuarryCard(Clear)が入ってる)

植え付けと骨粉添加に使われるMechanical_UserはExtraUtilities2のもの
木の成長判定はリピーターで(非ブロックからブロックになりRS信号が通るようになる)

3.エチレン発電
自動原木栽培のBuilderの為のエネルギー源。余剰な苗木から発電します。



発電までの流れを示した図

Mekanismのものなのでビックリするくらい発電しやがる。他Modの発電が霞むので,併用する際は気をかけたほうがいいでしょう。

やったことはこんなもんです。画像とテキストだけならずいぶん短いですね。というかこれで済むなら私のプレイを動画にする意味はあるんでしょうかね?動画だと視聴側はただただ見てるだけでいいので楽ですが・・・まあ適当に考えましょう。

今回はここまでです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事