黒耀の不器用に書くブロマガ

PC新調! ヾ|・∀・|シ

2016/05/03 16:04 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ゲーム
  • 実況
  • PC
  • 自作
  • 近況
タイトルのとおり久々に自分用PC組みました。


------------------------------------------------------------

 元々昨年秋くらいに組みたいと思っていたんですが、ダーク2実況が想定外すぎる長さになったりして伸び伸びに。
今回、ゴールデンウィークセールに便乗する形でコスト削減を狙いつつ決行した次第。

 スペックはだいたい以下のとおり。
今のメインPCを置き換える形になるので、一部パーツは設定等の引き継ぎと同時に受け継ぎます。

  • CPU: Intel Core i7 6700K BOX
     いわゆるSkylake。
     i7 5820Kと迷ったんですが高くついちゃうしSkylake個人的に好きなので。
     Skylake系は年内はクロック上昇版くらいしか出そうにないし、用途的にコア数も動作クロックも欲しいので6700K。
     冷却能力には余裕があるので、今のメインと同様に少々オーバークロック状態で常用することになるかな?
     
  • マザー: ASUS Z170 PRO GAMING
     一応ハイエンド寄り構成なのでコスパ的にも良好なこのへんで。
     ケースとの配線を一括で着脱できるアダプタが付属しなくなったんですなぁ
     
  • メモリ: Corsair DDR4-2666 8GB x2
     XMP2.0対応。2400あたり狙ってたらこいつが同水準の価格になってたので。
     
  • ビデオカード: MSI R9 380 GAMING 4G
     数年使ったら別PCにおさがりする……かもしれない。でもDirectX12環境でRADEONは化けるかもしれない。
     今のGeForceは主軸のMaxwellコアであろうと設計上の都合でDirectX12の恩恵を受けにくいという噂もありますが、実際どうなんでしょうね。
     現状だとダークソウル3推奨環境がひとつの目安になると思うんですが、380でも少し設定下げればぬるぬる動くはずなのと、PCゲーの実況では少し解像度落としてプレイするのでさほどビデオカードに予算つぎ込まなくてOK。
     
  • ストレージ1: CFD 240GB SATA SSD(東芝チップ)
  • ストレージ2: 3TB HDD
  • ストレージ3: 3TB HDD
  • ストレージ4: 240GB SSD
     4は動画編集時の作業用。
     ADATAとSanDiskの在庫があるのでどちらかを後日装着。
     メモリの一部をキャッシュに使うこともできるけど動画編集では容量が足りないかもしれないので、編集中ファイルをSSDに置いて速度を稼ぐという狙い。
     さらに今のメインPCのHDDも追加される予定。
     
  • CD/DVD: Pioneer DVR-S21L
     海外向けBOX品。PioneerのDVDドライブは昔さんざんお世話になったので(スロットローディングなDVR-10xとか)、品定め中に見つけて値段も安かったので迷わずコレに。
     最近は5inchベイのないケースも増えてますが、パッケージ版ゲームもする人にとっては未だにDVDドライブがないと困るんですよね~
     
  • 電源: FSP RAIDER RA-750S
     80PLUS Silver。制御系をIC化してるので中はスカスカで軽いです。
     部品点数が少ない分故障もしづらいかも。コスパ高いです。
     
  • CPUクーラー: Corsair H60
     120mmラジエータの簡易水冷。
     Skylakeに対応してないかのようでいて実際は使えます。
     そもそもLGA1150と1151はクーラーの互換性アリだし、英語版サイトでは対応リストに載ってるという。
     
  • ケース: Fractal Design DEFINE R5 Titanium Window
     最近の定番ケースの一つですな。
     内部構造が良く似たケースが多い中、コレの良いところは底面のダストフィルタを前から着脱できる(=本体を動かさずに掃除できる)・サイドパネルの開閉がしやすい・前面ドアを右開き左開きから選べる・天面開口部をほぼ密閉できる といったところ。
     ファンは標準で前後に1基ずつのところを前面x2に組み替えて、背面に簡易水冷のファンを装着。 吸気>排気の正圧設計に。
     電源を底面配置するケースで裏配線しようとするとマザーの電源系ケーブルの長さがギリギリになりやすいんですが、RA-750Sのケーブルが長めでこのケースも最短距離で裏配線できるように出来てるので延長ケーブルなしで組めました。
     ただし、マザー(というかEPS12V端子の位置)によってはそれでも足りなくなるかも。
     
  • OS: Windows10 Pro 64bit DSP版
     これから組むのであればWin7よかWin10のが作業は断然楽です。最近のマザーにWin7を入れようとするとUSB関連などでつまずくこともありますし。
     ただしビデオキャプチャ関連は、Win10の仕様への対応が遅れてるようです。
     私はキャプチャ用PCが別にあって、そっちはWin7のまま&10へのアップグレードライセンスも確保済みなので問題なし。
     ノートやタブレットでは早期からWin10を使ってますが、根っこがリニューアルされてないと得られない便利さというのもあるので、使い慣れてるからとWin7に固執するのは少し勿体無いと思いますよ。
     

------------------------------------------------------------
 
 これでざっくり15諭吉コースですかね。一部パーツを除けば、かもですが。
 
 自分のPCとしては、近頃は寿命がきたパーツの交換やノートの更新くらいだったので、何かすごく久しぶりに組んだ気が。
 

 環境を移すのにすごく手間がかかるのと、置き場所を確保できてないついでに作業部屋の模様替えを目論んでるので、メイン交替はもうしばらく先になりそうです。

本来の計画では模様替えが完了してから組むはずだったような……

 そもそもダーク3も初見クリアできてないですし。

そろそろ終盤っぽいんですがボスが強いわ道中も雑魚が雑魚じゃないわで大変……!

 

 

コメント

誠十郎
No.1 (2016/05/04 13:59)
今考えてるのとほぼ同じ構成ですなー
ケース、CPU、マザーは同じのでいこうと思ってます
問題はP183と比べてどうなのかなー?という所ですね
黒耀 (著者)
No.2 (2016/05/04 16:36)
P180系と比べると、見た目は幅が広めで高さが抑えめになります。奥行きがけっこうあるのは同じです。

全高を抑えてあってマザー裏のスペースも増えているので裏配線は楽ですよ。

天面手前のUSBやオーディオのポートはキャップが付属しないので別途用意する方がいいかもしれません。
それとM.2 SSDを使うとSATAポートが1個使えなくなるのと、M.2でもSATA接続だと速度差が少ないわりに高いので、そこはお好みですね~。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事