Macでボカロ

Macでボカロの生活 −6−

2016/12/05 19:52 投稿

  • タグ:
  • Vocaloid
  • Mac
  • Logic
  • Garageband
  • DAW
  • ボカロ
  • 初音ミク
前回まで、ボカロエディタとGaragebandの連携による基本環境の構築までのお話でした。

ここまで揃えば、あとは、自己努力で各ソフトを使いこなし、頭をひねって曲を作っていくということになります。

今回は、だらだらと、自分のことを書きます。読み飛ばしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、この環境がそろったところで、昔々に打ち込みで作った曲のMIDIデータを引っ張り出し、主旋律に歌詞をつけて、ボカロ曲の制作を始めました。

昔のデータも、ちゃんと作っていなかったので、音色などもGaragebandに搭載されているものから当時イメージしていたものに近いものを選んで・・・と作業し、
初音ミクさんに主旋律を読み込ませて、歌詞を考えてリメイクし・・・

で、ニコニコに初投稿した曲がこれです。輝かしき処女作ですね。


今聞くと、音作りが相当雑な感じですが・・・この作業で、おおかたの使い方を覚えて、いざ、作曲をしてみようという気持ちになりました。

で、やり始めると欲が出るもんで、DAWをLogic Pro Xにし、自分が弾いたベースを入れるために、オディオIFを追加し、手でちまちま打ち込むのが面倒なんで、MIDIキーボードを購入し・・・編集作業で二画面ほしいからディスプレィも追加、とほとんど自分のお小遣い?を全てここに投資してしまいました(いくら趣味とはいえ・・・バカですね)。
さらに、ボカロも増えて・・・・・。

てなわけで、先日、ミクさんののV4Xが出たので、早速購入し、やはりこの曲、ということで、現在の環境でリメイクしたものがこれです。


手前味噌ですが、やはり、続けてみて、苦労すると少しは音作りや全体の作り方なんかがマシな感じになるのかな?と思ってます。ボカロも進化してますしね。

最近は、巡音ルカさんばかり使ってますが・・・なんでかな?と自分でも思うくらい登場が多いですね。その辺りについては、またどこかでつらつら書きたいと思います。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事