That's Done!

画像を泡状に分解して消滅させるAviUtlスクリプト

2013/06/09 19:34 投稿

  • タグ:
  • AviUtl
唐突にAviUtlスクリプトを紹介するブロマガ

第七回


タイトルを見た瞬間に。
「ああ、テツさんの粒子化(量子化)でしょ?」
と、思ったアナタ。

ちがいます。

今回は
ゆうきさんのアニメーション効果「泡」
を紹介させて頂きます。

こういう動きをします。


粒子化と動きは似ていますが、
消滅するところまでがアニメーション効果
という点が特徴ですね。
(なお、公開は粒子化よりもこちらのほうが先です)

どちらも素晴らしいスクリプトですが、粒子化のほうが細かい制御ができる分、
やや複雑であるのに対し、こちらはより直感的に使えるという印象があります。
進捗度を0→100に直線移動するだけでつかえます。



ダウンロードは……
ちょっと方法が特殊です。
まずこちらにアクセス→「AviUtl スクリプトWiki」
左側メニューの中にある「アニメーション効果1」のページの下の方に
スクリプト本体の記述があります。

「泡」の左側にある[+]ボタンをクリックしてスクリプトを表示し、これを
メモ帳にコピーして貼り付けてください。



余計なモノまで貼り付けないように注意!

ファイル名の先頭に必ず半角アットマークを付け、
メモ帳の拡張子を[.txt]から[.anm]に変更。



うまく動かない場合は大抵、
・余計な部分までコピーしている
・ファイル名先頭のアットマークが全角
・ファイルの拡張子が[.txt]のまま
のいずれかだと思います。

で、このファイルをいつものスクリプト置き場に格納してください。


そんな感じで。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事