That's Done!

テキストに枠をつけ、L字型に配置できるAviUtlスクリプト

2013/06/09 13:00 投稿

  • タグ:
  • AviUtl
  • AviUtl講座
  • 迅七P
唐突にAviUtlスクリプトを紹介するブロマガ

第六
回目は
テツさんのアニメーション効果「テキストに枠」
を紹介させて頂きたいと思います。

まぁ、タイトルと以下の画像を見て頂ければ一発でわかるかと。




スクリプトタイトルが「テキストに枠」なんですが、個人的にはこのL字配置
非常に面白くて使い勝手がよいと思っています。

もちろん文字送り対応。
フォント芸でも大活躍の予感です。

各種アニメーション効果も上乗せするコトができ、適用先を
「枠だけ」
にするコトも可能。
上記例では「途中で~」のテキストに「波紋」。
「縦書きだと~」のテキストに「縁取り」と「震える」を適用しています。

また、制御文字と併せて使うことで、横書きテキストの中に縦書き、またはその逆、
といったことも可能ですね。




そして真っ先に思い付くと思われるのがこれですw。


ベタで悪かったなw。わははははw。


ダウンロードはテツさんのサイト
「AviUtl Script開発」
の「ダウンロード」より。



・・・ぬ?
横書きテキストの中に縦書きを混ぜる方法を知らんだと?
角度を変化させるタイプのフィルタを使うのもよいですが、制御文字でやる方法が
あります。

おまけで紹介。


フォントに依存してしまうのですが、制御文字<s>でフォントを指定するときに
フォント名の先頭に半角アットマーク(@)をつける(つけない)ことにより、
横書きの中に縦書き、または縦書きの中に横書きを混ぜることができます。

ただし、回転方向が決まっているので、回転したい方向と違う場合は別の方法が
必要ですね~。


制作に取り入れてみてはいかがでしょうか?






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事