ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

That's Done!

昨日公開した「ネオン並べ」のパターンを自作してもいいのよ?

2013/03/16 12:10 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • AviUtl
  • 迅七P
  • AviUtl講座
物好きな人向け。

まず
ネオン並べ.obj」をテキストファイルで開いてください。
開き方?[.obj]を[.txt]に書き換えると良いと思うよ。

バックアップ?失敗したらもう一回ダウンロードすればいいさ。

全体の真ん中あたりに「■パターン変化」ってのがあるじゃろ?
今回注目するのはココだけ。他は触らなくておk。
見てみよう。

--■パターン変化------------------------------------------------
if(rv==0)then
ft =1
else
ft =-1
end

if(ptn==1)then
typ=-((yoko/2-i+0.5)^2+(tate/2-j+0.5)^2)^0.5*ft
elseif(ptn==2)then
typ=-((yoko/2-i+0.5)^2+tate-j)^0.5*ft
elseif(ptn==3)then
typ=i*ft
elseif(ptn==4)then
typ=-(i^2+j^2)^0.5*ft
elseif(ptn==5)then
typ=(i^2+j^2)*ft
else
typ=(i+j)*ft
end
-----------------------------------------------------------------



良くワカラン人はよく分からなくて良いです。
とりあえず

if
(???)then
typ=???
elseif
(???)then
typ=???
else
typ=???
end


って形になってますわな。
"if"は「もし」
"then"は「~の時」
"else"は「他」
"end"は「おしまい」
……デスネ?JCならわかるはず。

これを日本語にすると
-----------------------------------------
もし、(ptn==1)の時
typ=????
そうじゃなくてもし(ptn==?)の時
typ=??
他は
typ=??
おわり
-----------------------------------------
ってなる。
んで、(ptn==?)のハテナの部分は1~5っていう数字が順番に並んでいます。




つまりですね。
「設定」ボタンをクリックしたときに出てくる「パターン[0-5]」の数字がココに対応しているんですね。
------------------------------------------------------------
「パターン[0-5]」の数字が1だったら
type=????
そうでなくて「パターン[0-5]」の数字が2だったら
typ=????
・・・
他は全部
「typ=????」
おわり
------------------------------------------------------------
ってカタチなのね。




じゃぁパターン6を追加してみようじゃないか!?
---------------------------------
elseif(ptn==5)then
typ=(i^2+j^2)*ft
--**ココに入れる**--
else
typ=(i+j)*ft
end
---------------------------------
上の赤字の部分に
elseif(ptn==6)then
typ=(i*j)*ft

と挿入してみよう。
ptnのあとのイコールは2つですよ!typのあとのイコールはひとつね。

以上っ。



結果こうなる。追加した部分が赤太字ね。

--■パターン変化------------------------------------------------

if(rv==0)then
ft =1
else
ft =-1
end


if(ptn==1)then
typ=-((yoko/2-i+0.5)^2+(tate/2-j+0.5)^2)^0.5*ft
elseif(ptn==2)then
typ=-((yoko/2-i+0.5)^2+tate-j)^0.5*ft
elseif(ptn==3)then
typ=i*ft
elseif(ptn==4)then
typ=-(i^2+j^2)^0.5*ft
elseif(ptn==5)then
typ=(i^2+j^2)*ft
elseif(ptn==6)then
typ=(i*j)*ft

else
typ=(i+j)*ft
end
-----------------------------------------------------------------

できたら、ファイル名を元に戻すのをお忘れなく

「ネオン並べ.txt」になっているひとは
「ネオン並べ.obj」に戻しておくこと!(必須)


さて、AviUtlさんに戻ろう。AviUtlさんを操作出来るようになったら、
何も考えずに「F5」を押す。いいから押す!
んで、「ネオン並べ」を適用したら
「パターン[0-5]」の値を「6」にしてみてください。


どうでしょう?
図形のサイズを小さくして数を増やすとわかりやすいが、こんな動きになりましたかね?



うまくいかない場合、余計なところに変な文字が入っていたり、全角が入っていたり、イコールの数があわなかったりしていないかチェック!
プログラムさんはその日の花粉の量に合わせてご機嫌が変わったりしないのでどこかに原因があるはずだっ!

訳が分からなくなったらダウンロードし直しだっ。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


ここまで読んでくださった方ありがとう。
あとは
typ= の後の値を自由に修正してください。
[i]と[j]が入っていれば大丈夫。

こんなことやろうとする人は知っているだろうけど、
「+」でたす、「-」がひく、「*」でかける、「/」でわる
「^2」が2乗で「%20」だと20で割った余り、です。

さて、あとはやりたい放題
typ=(i%j)^(-2)*ft
とか
typ=(i-j)%144*ft
とか
typ=(i/j)^0.5
とか、わけのわかんないことをやってみてください。

自分好みのものができるといいですねぇ。


コメント

nobie00
No.1 (2013/03/16 13:48)
switch - case文的なものはありませんか?w
迅七 (著者)
No.2 (2013/03/16 16:06)
うーん。元々がLuaなので、switch文はないんですねー。
でもいつか搭載される……かも?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事