ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

MELTY_BLOOD

七夜志貴セットプレイその2

2014/01/17 03:24 投稿

  • タグ:
  • MBAA
  • メルブラ
  • 七夜
  • TYPE-MOON
  • 型月
  • 攻略
  • 格ゲー
キャラ印象だと思ったか!?俺だよ!
したらばに書き込んだのでここにもまとめておきます。

■H七夜のセットプレイ

H七夜で以前書き込んだ一鹿関連のセットプレイの上位互換です。
ざっくり言うと端端運び+確定ダウン+火力据え置き+詐欺飛びできるというものです。

適当ガトから2C、または2C>5Bor5Cで〆て最低空EX一鹿。
・2A*1-2>2B>5B>1スカ23>2C>最低空EX一鹿
などと構成すれば中央でも裏周りづらくいいかもです。

自分も七夜使いに教えてもらったのでご存知の方も多いかも知れませんが、
こうすると最初の横蹴りが空中EX一鹿となるため地上版とは比べ物にならないほど横に長く移動しつつ、
次の蹴り上げの前に足がつくため地上EX一鹿となって地上受身不能属性が乗ります。
まさにいいとこ取り。

例に挙げたガトリングでこれを行えば、
・自分が完全な端背負いでない限りは反対側の端まで運びきり確定ダウンを奪う
・自分が端背負いなどの理由で運びきれなくても端に隙間を空けて確定ダウンなので表裏可(むしろ利点)
・威力の高い蹴り上げ初段がしっかりフルヒットするので火力が上がる(4200-4500程度、通常の地上EX一鹿では3500-4000)
という感じになります。

これでダウンを奪った場合、最速HJしてのJBorJCが詐欺重ねとなります。
H七夜の伝家の宝刀、空ダJBや2Aの完全択を成立させてやりましょう。
択としては以下の通り。
・詐欺重ねJC:リバサ各種を大体狩る。JCにバクステを仕込むと捗る
・着地直前空ダJB:屈ガを狩る
・着地2A2A:立ちガ、いい加減なファジー立ち打撃系、仕込みと併用で開放を狩る
詐欺れるタイミングで飛んでいるので相手には詐欺るのか崩してくるのかが読めないのがメリット。

===========================
MBAA_SNSに書き込んだもの。

EX一鹿からはor高めJBからの中下完全択の合計3択にしても十分強いし、または詐欺飛びJB>2Aまででヒット確認>再度前Jで被せに行くのを一連のセットプレイにするってのも展開早くて強い。
でもこういう不確定要素は排除してもっと速やかに殺したい。

詐欺重ねになるような低空JB重ね>jc空ダJBor生着地ディレイ2B、またはjc即急降下2Aとやれば一応両立できるけどガードやシールドを仕込むのが難しい。
うーむ。

あと、JB重ねが今まで一歩歩きとかで曖昧だったので全部最速でやればちょうどよくなるセットプレイが欲しい。
ってことで調査した結果。

結論としては適当ガトリングまたは123から2C>低空EX一鹿>最速HJ>JBorJC。
このJBorJCは詐欺重ねとなる。

これは、詐欺重ねが可能なタイミングで飛んでおいて、本当に詐欺重ねor生着地一瞬ガード2Aor着地直前空ダJBのどれかに派生するというもの。
これなら詐欺飛びなのか崩し択なのかが相手に読まれないため単純に詐欺飛びとJB>空ダJB択を使い分けるより効率的にメシが食えるはずだ。

ただ、完璧なるタイミングでファジー打撃されると黙るしかない。
詐欺J攻撃はガード、それ以外は落とせるようなやつね。

詐欺重ねJC>jc即空ダJBとjc即急降下2Aなら潰せるが、崩しとしての性能が微妙に悪くなるし、前述の通り詐欺重ねとしての役割が消えて使いづらい。
悩みどころだ。

=======================

果たしてH七夜は詐欺重ねと完全択を両立できるクソキャラになれるのか!?
アイデア募集マン( ゚ω^ )v

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事