斎さんとカードゲームのこと

ぱんにゃとヴァンガード Part.15の裏話

2013/03/13 10:10 投稿

  • タグ:
  • ヴァンガード
  • カードファイト!!ヴァンガード
  • ヴァンガード対戦動画


実家である新潟に一時帰郷した上に
動画ファイルを東京に忘れるというね・・・

ということなんで 次の投稿は遅れます。
毎週楽しみにしてくれる人がいるのか疑問ですがすいません。


それでは いつも通りPart.15の解説&後日談の雑記です。




正直言うと 編集してて思った
俺 プレイングミス多すぎだろ!!

今回の対戦のターニングポイントとしては
G3アシュレイライド時の展開とアタック順である。

まず この時3点止考えるなら
アシュレイのみの1パンチでよかったのに
謎のシビルコールw
その上にぷりずみーのテキスト勘違い
(まぁ テキスト勘違いしましたがシェリー呼んでもあまり変わりませんでしたね)

まぁ ギリギリここまでなら謎のヒール読みとして考えてもいいかもしれません。
なのになぜか追撃のシェリーでのライン形成
ここまでする必要はありませんでしたね。
これでは相手が2連続ヒールしないと3点止になりませんw

まぁまぁ やってしまったものは仕方ないとして
アタック順ミスるのはダメだろ・・・
シビル→アシュレイ→シェリーじゃなきゃ当たらないじゃないですかー
しかし 当たってもそれでは3点止にはなりませんしおすし。

要するに展開した時点で間違いなんですよね・・・


さて 自分へのダメだしはこの辺にしときましょうキリがないw

3点止に関して動画のコメントでも様々意見があるようですが
宝石騎士使用して魔王に対しては3点止は必須です。
やらなきゃ死にます。(迫真)

なぜかって?それはもちろんサロメが11000じゃない上に
最悪サロメ単体で確実に返しのターンに仕留められるかといったら否な点です。

そもそも シビルやサロメの効果で容易に展開できる半面
デッキ全体のパワーラインが低いのでガード要求値も少ないのに
相手にLBされて何ターンも凌げるわけじゃないので基本的に3点止は必須です。

でもココサクヤやプラチナ、The血、グロメなど
4点にしても大丈夫な場合は4点までいれますけどねー


さて 最後に使用したデッキ紹介


≪宝石騎士 サロメ様っしょ!≫

<グレード3> 8枚
4 導きの宝石騎士 サロメ
4 純真の宝石騎士 アシュレイ

<グレード2> 10枚
4 友愛の宝石騎士 トレーシー
4 教条の宝石騎士 シビル
2 ブラスター・ブレード

<グレード1> 15枚
4 必中の宝石騎士 シェリー
4 宝石騎士 ぷりずみー
4 といぷがる
3 閃光の宝石騎士 イゾルデ

<グレード0> 17枚 8 0 4 
1 FV 大望の宝石騎士 ティファニー
4  炎玉の宝石騎士 ラシェル
4  幸運の運び手 エポナ
4  専心の宝石騎士 タバサ
4  熱意の宝石騎士 ポリー


マジェのデッキからスリーブを頂戴するためにバラした結果
ブラブレが2枚入ってます。
あと今度調整しようと思って忘れてたので無駄にといぷがる4枚も入ってます。
正直、回しててかなり腐る盤面があるので
ブラブレ1枚とといぷ1枚抜いてアカネ2枚刺した方がさらに安定しそうです。
ブラブレを完全に抜かない理由としては除去がいざという時使えるからということだけです。対アクフォとかRのくっきーとかね。除去は便利です。

基本的な動きは簡単です。
LB持ちのユニットがいるクランもしくはデッキと判断したら
3点止でそれ以外なら4点止にして相手の能力を封じつつ
相手の前列の戦力をRで処理して削っていき息切れさせる感じです。
ねっ 簡単でしょ?

現状だと 宝石騎士ネームが足りないないので
サロメの効果より確実に打てるシビルを優先してますけど
ここは人によって考え方がかなり違うみたいなので
俺のCB配分としては シビル1~2回 サロメ0~1回 ブラブレ3戦に1回程度です。
次の追加で宝石騎士ネームのといぷとか
宝石騎士を9000ブーストしてくれるようなG1が欲しいです。


では さようならー ノシ




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事