ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ある敗北者のMTG考

一つ釈明させて下さい。

2014/04/21 18:11 投稿

コメント:17

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません


(取り急ぎ、乱文失礼します。誤字などあったら後で直すかもしれません。)



 先日、とあるMTG架空デュエル動画のニコニコ大百科記事に、このような心ない書き込みがありました。(私が気がついたのは今朝です。)



(スクリーンショット)



 私ではない方に向けての言葉とはいえ眉を顰めざるを得ない内容であり、もしも私の動画を見ている方による書き込みだとしたら断固辞めて頂きたいので、動画冒頭の注意書きをまた書きなおさねばならないかな、と思っていました。しかし、ここでとんでもないことが起きました。



 この動画の投稿者さんがTwitterにて
「あー大百科のアレ 本人が語録無理やり使って書いてるかもしれんのか。」
「動画の出来不出来とかジャンルどうこう以前に私に関してあること無い事吹聴してるならそりゃあ私だって怒るよ?」
「自分がリムブロされると鍵かけてあること無い事吹聴するのは20超えてる大人のすることじゃないよ。」
と、私に対して語っていました。他多数ありますが、読んでいて心が折れそうなのでここまでにさせて下さい。(ちょっと今時間がないので完全コピペです。問題がありましたら、適当に書き換えます。)



 はっきりと申し上げますが、私は当該記事に書き込んだことは一度もありません。といいますか、当該記事の存在を今朝知りました。また、確かに私はtwitterで鍵をかけましたが、施錠中は一度もツイートしておりません。当然、なんら吹聴などしてません。
 前者は「捨て垢作って書き込んだんだろ!」を主張されるとどうしようもないのでの証明困難ですが、後者は1800人の私のフォロワーの皆様が証明してくださるでしょう。私の施錠中のツイートなど、誰一人として見てないはずです。



 私も人間ですし、これ以上誤解されるとちょっと辛いので、私からあの方への意見をここで述べさせて頂きます。貴方の現行作品とそのスタイルは、嫌いです。何故なら、「もう少し練ればもっと素晴らしくなるんじゃないかな」と思わされる作品がとんでもなく速いペースで投稿されているからです。私は「自分が勝手に作ったシロモノに対して視聴して下さる方の時間を頂く」のが動画投稿だと思っていますので、数が少なくともそれぞれがより質の高い「珠玉」の様な動画群を目指しています。ですので、細かいことを気にしない多産スタイルは好きになれないのです。
 しかし、これは私個人の主義であり、先方には知ったこっちゃありません。そして何より、あの方の持つMTGや動画製作に対する情熱は他に類を見ないものであり、間違いなく、彼は私の最も尊敬する動画製作者の一人です。
 「私は貴方の作品は嫌いだが、製作者としての貴方は大好きだ」という複雑な感情を持たせて頂いていたので、先方への評価を口にすることは一度もありませんでした。それが、「陰口をたたいてるんだろ!」との疑念を招いてしまったのであれば、申し訳ない限りです。

(最近動画を見る暇が取れないので、上記の文は少し前の時期に受けた印象を元に語っています。もし最近作風が変わっているようでしたら、御容赦下さい。) 



何を言われようと、変わらずあの方を応援しております。月並みに「無理をするな」などと私は言いません。そのまま変わらず、全力で頑張ってください。


敗北者、ななかけるゼロ

コメント

ななかけるゼロ (著者)
No.15 (2014/04/27 02:04)
>>14

>やはり「一言も許せない」に類するんじゃないですかね。

 ええっと、はい。そうですよ(特に否定していないはずですが………)。先に述べましたように、他の動画についてのコメントがどうでもいいというのは99%以上を占める一般的なコメントに対しての話でして、その手のコメントはどうでもよくありません。ここでより正確に言及させて頂ければ、私に対してのその手のコメントは私個人の問題であり、私個人が不愉快に思って終わりなので「別にどうでもよい」の部類に入り得ます。ですが、他の動画制作者の方へパクリ疑惑を投げかけるような不行儀は絶対に許せませんので、その可能性は万が一でも高すぎ、その数は一つでも多すぎます。
  
 私も、苦肉の策といいますか... 全文表示
kan
No.16 (2014/04/27 23:18)
あなたの動画が好きだ。事情はさっぱりわからず書くが、とにかくあなたの動画が好きだ。いろんな気持ちになることがあるとは思うが、これからも、あなたの動画を楽しみにしています。
グルコサミン
No.17 (2014/05/02 06:53)
私もネット上の関係でややこしいことになったことがあります。
顔が見えず、言葉だけが伝わる関係上難しい物ですね…。
言葉は流れていきますが、ネットの言葉はいつまでたっても消えないのも曲者
何度も何度も咀嚼して見てしまい何度も頭の中で反芻してしまいますよね…。

細かい経緯などは分からず、コメントしてますが
とりあえず、言えることは私もあなたの動画が好きだと言うことです。
動画を見てMTGの奥深さを改めて思い出しては
昔のカードを引っ張り出してニヤニヤしてます。

現在、東方永劫譚を再度1話から見てます

新しいお話、とても楽しみに待っています
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事