弥生って知ってます?

記録:ぷよぷよ 宇宙の派生形

2017/07/06 14:48 投稿

  • タグ:
  • ぷよぷよ
「宇宙土台」。それは夢であり、ロマンである。
しかしその形の劇的な難しさ故、どれだけ熟練度を高めても、どうあがいても純正の宇宙が組めない時というのが存在する。
そんな宇宙を使用して数千試合、僕なりに編み出した派生形(妥協形)を紹介。
Tom氏がツイ消ししてしまったTom氏考案の3つの宇宙派生も載せています。

事前説明



このページではL字について言及する際、このように下のLから順に「L1,L2,L3」と表記しています。
できるだけ重要な形順に並べていきます。
「評価値」は派生頻度、組みやすさ、全連鎖理論への距離等を総合的に考えて算出しています。火力や耐久性等は考慮していません。
「派生パーツ」という項目は、「このパーツが完成不能になった際に派生する形」という意味です。



 


名前:宇宙式GTR[Universe-GTR]
発案者:---
評価値:8/10
派生パーツ:[汎用]
備考:
宇宙を組む際は絶対に覚えたい派生形。
もはや宇宙ではない。こんな甘えた形で宇宙を名乗って良いのか?その気持ちは痛いほどわかる。しかし、今人類が宇宙を扱うにはこの妥協形が必要なのだ。
これを知っているのと知っていないのでは勝率が圧倒的に変わる。以前Tom氏に「先生!GTRは宇宙に入りますか?」と訪ねた所、半笑いで「頑張れば入るんじゃないですか?」と解答して頂いた。

L1が完成して他が出来なかった場合は1枚目、
L2ができてL1ができそうにない場合は2枚目。
1枚目の方が圧倒的に多用する。
1枚目は無駄が多いように見えるが、これ以上連鎖尾を詰め込むと色密度が高くなるうえ土台の厚みが増してしまうので中盤特化の宇宙としては論外
また後ろの方の連鎖の連結強化は決して無駄にはならない





名前:流星群[Meteor-Shower]
発案者:
評価値:8/10
派生パーツ:[L1][L2]
備考:ポイントは右端の縦3。L1,L2を作れなかった時の回避策。
緊急発火性に優れ、全連鎖理論を満たしやすい。

接続例



派生ツモ例








 


名前プラズマテイル[Plasma-Tail]
発案者:---
評価値7/10
派生パーツ:[L3]
備考:L3が作れなかった場合の回避策。端に縦3を置く。
純正宇宙と違うぷよが1つしかないため、全連鎖理論を崩さない範囲で戦える。
当然ながら、原型の宇宙の形に近ければ近いほど優秀な形と言える。

接続例





 

名前:
カシオペアα[Casiopea-α]
発案者
評価値7/10
派生パーツ:[L3][L2]
備考主にL3が『」』の形になってしまいそうな時に派生。
特徴は緑」より上に自由な形でLが重ねていける点。
どういう形にしてもLを重ねられ、汎用性に長ける。
欠点は暴発率の高さと、3列目からの接続が極めて困難というところ。
縦3も中々扱いにくい。

接続例

 


派生タイミング例







名前カシオペア[Casiopea]
発案者Tom
評価値7/10
備考:連鎖尾型の派生形。Tom氏考案。わかりやすいように土台部を消してカシオペア部のみ載せている。
「土台の派生」とは言い難いので、鶴亀のパターンの一種と覚えよう。
黄の縦3、左側のL2つの重なり方を覚える。
緑ぷよ部はどんなLの形でも繋がる。
反転Lの場合カシオペアβ。

接続例





名前:オールトの雲[Oort-Cloud]
発案者:---
評価値:5/10
派生パーツ:[L3]
備考:L3を作れなかった時の回避策。
見た目ほど弱くはない。火力でいえばトップクラス。横3を重ねていきたい。青の孤立の扱い方が鍵。


派生タイミング例




特によく使うのはこれくらい。他にも沢山の派生形を考えたが、あまり実用的ではない。希望があれば書きます。
一応、我らがTom信者用にTom氏考案のもの残り2つも紹介。ただし、ぶっちゃけ実用性は低いです。彼自身も現時点では殆ど(というか全く)使っているところを見ません。






名前:アンドロメダ[Andromeda]
発案者:Tom
評価値:5/10
備考:L1は3列目から落とすのが良型とされる。
おじゃまぷよ部は基本紫と同じ色だが、別色でも連鎖は繋がる。


接続例










名前:ベテルギウス[Betelgeuse]
発案者:Tom
評価値:4/10
備考:Tom氏考案だが、個人的にはほぼ曲芸の域に見える。
色制限が群を抜いて厳しく、複雑な繋がり方をする。

接続例






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事