ぐっちぃの植物まみれ。

戦争に関する感想、徴兵制について。

2017/08/31 08:35 投稿

  • タグ:
  • 北朝鮮
  • 韓国
  • 戦争
  • 歴史
  • 徴兵制
  • ミサイル
  • テロ
北朝鮮がミサイルを撃った。

それについて色々議論があったので自分なりの意見を書く。

 北朝鮮がミサイルを撃ったことによってツイッターなどで、戦争が始まる、とか徴兵制になるのか。などの議論があったらしい。以前から左翼界隈で、「戦争になる」、或いは「危機になると政府は徴兵制にするから、自由や生命に関して保証できなくなる。」と北朝鮮のミサイルではないが危機を煽っていた。まぁ北朝鮮がミサイルを撃ち、Jアラートを鳴らすと、政府に対し危機を煽るな!と言っていたらしいが。

 徴兵制について、よく自分の意志に関係なく、無理矢理生かされるという表現で徴兵制が言われることがあるが、それは本当だろうか。
日本の過去の事例を見ると、学徒出陣などで、未来ある若者が~とか言われているが、そもそも徴兵制があった時代は、明治から昭和まである。そのなかで考えると皆国民徴兵(国民皆兵)というような事例はいよいよ以って無いことだろうなぁと思われる。
本土決戦が避けられない時点で、ようやくそうなるだろう。

 一般的に日本が徴兵制だったときは、甲乙丙とランクがあり、主に体型により徴兵される国民を選択していた。自分の曽祖父や兄弟は身長が170cm以上のひとがたくさんいたので、おそらく甲種として徴兵されていたようだ。
まぁそんなわけで、徴兵検査で選ばれて軍隊に入るということは、それだけ恵まれた体型を持っている証明にもなったわけだ。それは、当時一般的だったお見合いで有利であったし、狭い田舎では、自慢になっただろうと思う。
同時に、マイナスの面としては、体が大きいだけで性格とか学力の面で、ひょっとしたら劣る人間も入っていたのかもしれない。

 現代の日本の自衛隊では、栄養状態が改善されているとはいえ、体が大きいものを選んで入隊させているということはなくなったと思う。自分の先輩で自衛隊に入隊した人が居るが身長は165cm程度だった。昔は165cm程度でも甲種だったと思うし、なにより昔より日本人の体形に合わせた装備があり。身長によって戦闘能力に大きな差がなくなったと言える。
 現代の自衛隊は、これは全くの予想であるが、体型の心配より、性格の心配をしているように映る、要するにストレスを溜めやすい性格か、それを爆発させてしまうような性格ではないかどうかなど。

 徴兵制について、もし徴兵されるとすれば、甲種だけなのではないか。という予想を書いたのだが、恐らく日本の場合、その甲種であっても、入隊するかどうかの自由な選択ができるようになると思う。そうなると入隊する人が居なくて乙種の人まで入隊どうですか。という連絡が来そうではあるが。
  こういうのって、選択型徴兵制っていうのかな。選抜徴兵制?日本ですべての男児、或い は国民が軍事に志願するのは将来的にあり得ないとはおもうんだが・・・。


 よく徴兵制の例として、韓国とかスイスとかあげられるが、よく左翼の人が使う、徴兵制を無くし全部の勢力から中立を維持し・・・。というのはかなり無理がある。多分これは日本の国際的な孤立を狙ったものか、相当なロマンチストであろうなと思う。

 スイスは確かに高福祉の国で、国際的に信頼のある通貨を持ち、ナチスの同盟国にならなかった国家として左翼から人気が高い。しかし実際は徴兵制で男女分け隔てなく徴兵されるし、基本的に戦争の想定として、自国の資産を破壊しながら撤退することを考えているから。
 日本で例えるなら、アメリカがいない沖縄に中国軍が攻めてきました!急な攻撃で防衛できない。じゃけん首里城と古民家すべて破壊しましょうねぇ(^◇^)
 中国軍は占領した沖縄を早速、サンゴ礁を埋め立てて基地化し、住民をすべてチベットあたりに「疎開」させるだろう。
 日本本土でも神社仏閣を破壊しながら後退を考えなくてはいけなくなる。

 過去にアメリカで徴兵されていたが、ベトナム戦争の時に、国民が自身の家族が死んでしまうことに対する危惧から政権に難色をしめし、政治の支持率が危うくなる。という事態になった。そのため政治家は、新兵を前線には送らず、まずベテランの、古参の兵から前線に向かわせるということを約束し、結果、多くの職業軍人が死亡することになった。そして対して徴兵した(された)若者はそれほど死んでいない。

恐らく日本でも、選抜徴兵制や選択型の徴兵制になっても、戦争に生きたくない若い人は拒否したりして結局、従来の元々の自衛隊隊員から先に死んでいくことになるだろうと予測する。

 最後に私からの意見になるが、今後の国際情勢を見るに、派兵か局地戦に戦争は変わっていくと思われる。ので大兵力同士の戦争は起きないと思う。
仮に朝鮮半島有事、北朝鮮、韓国の戦争で、日本の兵力を大規模に派遣することになっても徴兵制には以降しないだろうし、我々が一般人が毎日経済活動を行う方が、よっぽど戦争の足しにはなる。要するに我々が幸福を願う限り、少なからず日本の防衛を担っているのではないだろうか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事