ぐっちぃの植物まみれ。

◆大麻◆① 大麻を知ろうとしたきっかけ等

2016/11/03 07:37 投稿

  • タグ:
  • 大麻
  • 麻薬
  • ALISON兄貴
  • 片頭痛
  • ADHD
  • アスペルガー症候群
  • うつ
大麻について。

自分が大麻について調べるきっかけになったのは、自分が片頭痛を患っており、しかもそれが幻覚や強烈な痛みを伴うものであり。そこから抜け出すためにネットを色々調べたのがきっかけです。

大麻について皆様はどういう印象をお持ちでしょうか?自分は、なんというか、大麻を知ったのは小学生で政府のダメ!ゼッタイ!の禁止薬物の講習です。大麻は、樹脂を加工し、暗語を利用し、ラリって事件を起こす!というようなイメージでした。

それで自分は全く関係ないなぁと思っていました。

大学生になり、偏頭痛がいよいよキツくなると、病院で薬をもらうようになりました。その薬は三環系抗うつ剤の「トリプタノール」でした。

その時自分は、なんで抗うつ剤なんか処方するんだ?と大きな疑問を持ったのはおそらく私じゃなくても思うだろうと思います。

それで三環系抗うつ剤トリプタノールを調べると、抗うつ薬とはなにか?となり、脳に働く薬となり、ADHDの処方や癲癇の薬となり。大麻やマジックマッシュルームの効用に行きつきました。
大麻やマジックマッシュルームって、ヤバイ!と当初は拒絶していたが、効果を見ていくうちに効くかもしれないと考えるようになりました。そんななかニコニコで有名な「ALISON」という動画製作者を見つけました。そこでは大麻の効用を冗談交じり(?)で入っており、日本との歴史も大分深いものだという解説がありました。
ちなみにコカインなどの麻薬は、実際はADHDの人がのむ薬の「リタリン」と作用がそっくりなのだそうです。

私はいろいろなきっかけを元に、麻薬とは何か、薬とはなにか、人間の脳とは何かについて、一般的な情報は本当にそうか?と疑問を持つようになりました。

それがきっかけです。






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事