卵を割らなければ、オムレツは作れない。

ネットにパブリックは存在するか?

2013/06/27 10:40 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • ネット
  • パブリック
  • 匿名性
  • 日記
結論から言うならば『ある』といわざる得ないだろう。
しかし、現在の誹謗中傷が氾濫するこの形は良いことなのだろうか?
韓国でもこの件については一時期かなり問題となり、ネットによる
炎上などにより自殺にまで追いやられてしまった。以前は、現実社会に
なじめないもの達がネットという媒体でなんとなくかもしれないが、ほっと
出来る空間をつくっていたようにも思う。日本でも一時期は話題になりましたね
良くない話題ではありますが・・・

ネット上では記事を転載する・引用するに始まって動画などの使用と言う問題
さらには、匿名なので投稿動画に対する中傷など様々なことが起きている。
生放送のミラーなんかもありますが、結論はありだという意見を変えるつもりはない。
ネット上にあるあらゆるコンテンツは転載され、引用され投稿され続けるだろう。
もしも、問題があると言うならばそれは匿名と言うことだろう。日本のネットでは
匿名性が他国よりも高いと言うことが問題なのだろうと言える。
加えて、ネットが日本中で使えることもその要因なのかも知れません。

ここには、日本と言う国家の思想ともいえる部分が見え隠れしているのかも
知れません。日本と言う国は平等と言うことについて相当真面目に取り組んできた
国家である。本来の意味とかを考えるのはここでは書かないが、平等と言うことを
真面目に行ってきたある種特殊な国家だともいえるだろう。
だからこそ、ネットがここまで広がったのではないだろうかと考察する。

ネットの効能と言うかネットがもたらすものの最大の物はやはり並列化だろう。
その中でもしくはその最中には色々な問題が起こるのだろうと思う。
ボクはネットもリアルも境界線がもっと曖昧になっていくだろう。
宇宙空間と地上の境目が曖昧なようにそうなるんじゃないかなと思う。

なぜ今そんなことを書こうかと思ったかと言うと、昨日たまたまとあるブロマガを
読んだからである。その人は歌ってみたというカテゴリで投稿をされている人なのだが
投稿した動画に対して匿名での『へたくそ歌うな』などのコメントで初めは
面白かったものが、今では苦痛だと言う感想だったと思う。
ここいら辺は、ユーチューブなどとは大きく違うところだろう。

双方向は、本当のところ言うと毒もあると言うことを認識しておいても
いいのかもね。そういえば、とある読み物の中で双方向に感情が流れて
思っていることが全部でてしまうという話しがあったがあったけど
結局、そこではロボットが働いて人が引きこもってました。

人が人をわかるなどと思わないことだろう。想像できても断言は出来ない。
そのスタンスを持っていれば多少はいいかもね。
さて、今日は証明写真を撮りに行こうかな?

その模様はここで配信されます。
http://com.nicovideo.jp/community/co1381204

写真屋で撮るよりは全然安い。なぜか?セルフだからw
失敗しないようにしよう。




コメント

ヒロ坊 (著者)
No.2 (2013/06/30 19:35)
>>1
本当にそうでしょうか?人の人格まで否定するようなことが
多いような気がします。僕も反省すべき点はありますけどね。
人は、善も悪も結局持ってることですので。
あんぐろ
No.3 (2013/07/01 08:37)
もっと、柔軟に生きなよ^^  人格すらも変わっていくものだよ。 
ヒロ坊 (著者)
No.4 (2013/07/01 08:48)
>>3
そうではなくて、今ある人格を否定するって事です。
そうやね。人格は創られ変わっていくそれはその通りです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事