ホテルブルトン:雑記帳

2016年内の配信内容② ( 'ω'o|

2017/11/06 19:20 投稿

  • タグ:
  • 幻想水滸伝
  • ヌギャー
  • MRO
  • ときめきメモリアル2
  • テイルズオブデスティニー
  • ゲーム
  • PS1
  • PS2
  • サイコメトラーEIJI
下記画像リンクから各ブロマガ記事を閲覧可能なんだす ( 'ω'o|

≪2016年内の配信内容①≫




2016年内
に当コミュにて行った配信の内容です。
ページ内の上から下へ行くにつれて過去の企画となります。

【取扱作品&独断と偏見による作品評価】
サイコメトラーエイジ(凡作)・幻想水滸伝(名作)
・神代學園幻光録 -クル ヌ ギ ア-(駄作)
ときめきメモリアル2 Substories Memories Ringing On(迷作)

ときめきメモリアル2(名作)・テイルズオブデスティニー(良作)


◆PS1 ゲームで学ぶサイコメトラーEIJI
⇒2016/03/28~03/30終了

TOKIOの松岡さん主演のドラマ版で知ったミステリ系作品「サイコメトラーエイジ」

サイコメトリー能力を駆使して謎を解き事件の真相に迫っていく推理ゲームと思いきや、
3Dアクション形式の戦闘パートとバイオハザード的な探索パートで構成
婦警姿に扮したみっちゃんや隠しエンディングの内容等、原作ファンなら楽しめる要素あり
キャラゲーということを心に留めておけば普通に遊べる作りだけれど過度な期待は禁物
出演声優陣は意外と豪勢な顔ぶれ、数時間の暇潰しにはなるので興味のある人は遊んでみよう


中古の相場:200円前後アニメ化もされていないのでサイコメトラー子安を堪能出来るのはゲーム版だけ

◆PS1 ごく普通に幻想水滸伝をリプレイ
⇒2016/03/21~03/27終了

巷では3作目以降は微妙と言われる事の多い「幻想水滸伝」シリーズ、その第1作目
所有者に絶大な力不老の命を与える『27の真の紋章』を巡る戦記ファンタジーRPG
初代PS初期のRPGの中でも完成度が高く非常に遊び易い、個人的にオススメの一品

正統かつ正当な進化を遂げた幻水2に比べると若干の物足りなさは感じるけれど、
配慮された快適性物語や登場人物の魅せ方等々、ツボを押さえた作りの良質な作品だと思う
幻水シリーズの特色である108人の仲間集めはシリーズの中では達成しやすい難易度
クリアまで推定20~30時間、長時間拘束されるRPGが苦手な人でも取っ付きやすい…かも?
プレイ時間は短くても確かな手応えと満足感は得られるという事を教えてくれる作品だわさ


中古の相場:100円
第2作目へのコンバート要素あり 興味があるなら1と2セットで買うのが吉

◆PS2 クソゲー成仏企画 神代學園幻光録ヌギャー
⇒2016/03/18~03/21終了

悪い意味で安定のアイディアファクトリー作品、「神代學園幻光録 -クル・ヌ・ギ・ア-」
『2008年クソゲーオブザイヤー七英雄の一員』 と呼ばれているトカいないトカ
褒められる要素が存在しない、ゲームというか商業用の作品として評価に値しない駄作
会話シーン・戦闘パート共にテンポは劣悪、面白味も手応えも無いという堅牢な作り
痛々しい掛け合いで一発ギャグと化した連携技の演出等、笑い所が無くはないという程度

「學園」
というタイトルでありながら学園なんて無関係な超展開が繰り広げられたり、
本編で一切見覚えの無いキャラがスタッフロール後のエピローグで仲間に加わっていたりと、
突っ込み所に事欠かない混沌とした仕上がりになっている
作中の大正編を主軸に制作し、乙女ゲーとして販売すれば女性ユーザーには受けたのかも?
出来も悪く救いの無いゲームに興味がある人は遊んでみよう、後悔すること請け合いです


中古の相場:200円前後500円ぐらいで売り付けるボッタクリ店もあるので注意

◆PS1 ときメモ2 サブストーリーズ 君が望むMRO
⇒2016/03/08~03/17終了

端的に感想を述べるなら、「どうしてこうなった?」



微妙な印象のときメモ2外伝シリーズの最終作にして問題作、
ときめきメモリアル2 Substories Memories Ringing On
卒業間近でシリアスな雰囲気のメインシナリオ、サブヒロイン達にも個別エンディング完備、
初代ときメモからも特別ゲスト2人が参戦、外伝作品の中では別格の完成度 なのだけれど…



『空気の読めなさ』に関して
超人類級の才能を発揮する主人公のせいで色々と台無しである
随所に現れる選択肢によって一応は主人公の台詞が変化するものの、どう足掻いてもKY
メインシナリオの大部分でボンクラ&難聴スキルを見せつけられるという誰得構成
作中よくよく多用される「え?」「???」といった具合の手抜きリアクション、
それらに類するやり取りが100回前後使い回されるルートもあるので本気で辟易する
そんな絶望的に空気の読めない痛い子が全ヒロインから好かれているという不条理世界、
人によっては得体の知れないモブ男にヒロインを寝取られる感覚に陥る危険性あり
主人公視点を完全に排除し、ヒロイン達の心情描写を重視した作りならオヌヌメ出来たやも

卒業してから1年後という形で各ヒロインとの後日談が描かれている点は本作独自の魅力
外伝作品の中でも上級者向けファンアイテムという位置付けなんじゃろか


中古の相場:3000円前後、他の外伝2作と比べるとお高い印象 価値を見出せるかはアナタ次第

◆PS1 第3次スーパーときめきメモリアル2
⇒2016/02/29~03/07終了

割と長丁場になってしまったときメモ2本編リプレイ最終章
リセット縛りでも割と簡単に攻略出来ちゃった華澄ねーちゃん
水無月さんの攻略中に何故か光ちゃんを巡って争う事になった穂刈くんの存在感 etc.
ネタ的にも楽しめてなんやかんや充実したリプレイとなりましたとさ


※俺が美少女の泣き顔に心魅かれるようになったのは絶対に光ちゃんの影響だと思う 罪深い女の子だわさ ( 'ω'o|

◆PS1 その物語、デスティニーにつき TODをリプレイ
⇒2016/02/18~02/28終了

中学生時代に発売された懐かしのゲーム、「テイルズオブデスティニー」
ゲーム初心者にも割とオススメ出来るコマンド選択式RPG+半アクションバトル作品
発売当時は格闘ゲームやギャルゲ以外のジャンルで音声が収録されている点も魅力に思えた件
今日びのテイルズ作品に慣れ親しんだ人から見ると味気なさを感じるかもしれないけれど、
手軽な操作でキャラクターを戦わせる感覚が味わえる作りは決して悪くは無い
まずは入門用としてDEENの主題歌が流れるOP動画を検索して見てみると良いんじゃなかろか


中古の相場:100円バグ技で遊びの幅を広げたい人は通常版+ベスト版を揃えるのが吉

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事